伝えたいのに伝わらないもどかしさ…

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1715 2018.7.20 ゴンダール〜ウェルディア

朝の6:30にゴンダールを出発したバスはゲシェナという小さな町の手前でデモに巻き込まれてしまい、5時間ほどの足止めを食らってしまった。

出発から12時間以上かかって、ようやく日が暮れた頃にウェルディアに到着した。

とりあえず、宿を探さないと。。

目の前にあったホテルに飛び込んで話を聞こうとするんだけど、英語がまったく通じない。

何とか英語とジェスチャーで泊まりたいコトを伝えるんだけど、「アマリーニャ…」現地語のアムハラ語で話せと言う。

建物の中に入っているレストランの人に通訳をしてもらって、何とか泊まりたいというコトが伝わったらしい。

ツインの部屋をお願いしたんだけど、先に部屋を見せてもらうコトにした。

スタッフに付いて部屋を見に行くと、そこにはベッドが1つしか無かった。

「ベッドが2つある部屋にして欲しい」と伝えると「オッケーオッケー」と言って別の部屋に案内してくれた。

しかし、案内してくれた部屋もベッドは1つしかなかった。

もう一度「ベッドが2つある部屋にして欲しい」と伝えると「オッケーオッケー」と言って、また別の部屋に案内してくれた。

しかし、そこにもベッドは1つしか無かった。

こりゃ、ダメだと思いレセプションに戻って事情を説明するも全然理解してもらえず。。

紙とペンを取り出して、ベッドの絵を描き伝えるも首を傾げる。

「オレは男、友達も男。一緒のベッドじゃなくて別のベッドがイイ」と伝えるも伝わらず。

最終的にチンコの絵も描くハメになり、オレたちはゲイじゃないからと伝えるも分かったような分かってないような反応。

また別の部屋の鍵を取り出して渡してくれたので、ようやく伝わったかと思い、部屋を見に行くも部屋の中にはベッドは1つしか無かった。。

ダメだ、こりゃ。。

こんだけ絵で描いても伝わらないって…

こいつ…ただのバカなんだな。。

そう思うコトで行き場の無い気持ちを抑えるしかなかった。。

他にホテルも無い。

もうココに泊まるしかないか。。

一応、マヘテメメンゲシャホテルって名前なんだけどオススメは…しません。

英語伝わらないし、部屋の中にはデカい虫いっぱいだし。。

宿代は460ブル(約1,840円)。

肩を落としてレセプションに戻ると狭いレセプションは人でごった返していた。

どうやらレセプションのスタッフがミスをしまくりらしく、客たちを怒らせてしまっているみたい。

やっぱ出来ないヤツなんだな。。

一応、他に部屋は無いかと聞いてみるも溜息をつかれて「ポリス…」と小声で言われてしまった。

コレにはカチンと来たけど、もう泊まる以外の選択肢が無い。

癪だけど、お金を置いてタローくんを呼んで部屋に向かった。

荷物を置いて一息ついたら次だ。

明日のバスの時間を調べないといけない。

宿の人に聞ければ1番イイんだけど、英語が伝わらない以上自力で調べるしか無い。

バスターミナルまで行くか。。

宿を出るとすぐにまた雨が降り出してきた。

真っ暗な中、大雨に打たれながら進んでいったんだけど、さすがに厳しくなってきた。

通りかかったトゥクトゥクに飛び乗って、バスターミナルを目指したんだけど…

なかなか着かない。

ドライバーが道行く人たちに話しかけて、ちょくちょく止まる。

どうやら、バスターミナルの場所を知らないらしい。。

かなり大回りした後で一軒のバーの前に止まった。

「ココからバスが出ているぞ!!」

ホントかよ…!!

バーに居た人に話を聞くと以前はココから出ていたらしい。

今も多分出ていると思うとのコトだった。

すると客の内の1人がメケレに行くとのコトで「プライベートタクシーとして行こうか??」と話しかけてくれた。

コレは渡りに船!!

話を聞くコトにした。

どうやら、彼はガイドをやっているらしく、メケレで始まるツアーのためにランクルを購入したらしく、このままメケレに行く所だと言う。

いろいろと話を聞いていると条件はイイんだけど、金額が高過ぎる。

バスの4倍くらいの値段を言ってくる。

もう移動に疲れてしまったので、それでもアリかなと悩んだけど、バスで行くコトにした。

この先、お金を使う予定が立て続けにあるのでストイックに行かないと。。

しかし、腹が減った。。

バーに何か食べ物は無いか聞いてみたけど、ちょうどラストオーダーが終わってしまったとのコト。

さぁ、どうするかな。。

再びトゥクトゥクを捕まえて宿周辺へ。

真っ暗になった道をさまよいながら、何軒か開いているバーを食べ物を求めて尋ね歩いた。

その内の一軒だけ食べ物を出してくれるとのコトでインジェラを注文した。

もうインジェラを注文するコトに躊躇いなど無くなった。


お世辞にも美味しいとは言えなかったけど、空腹よりマシだ。

地元のヤンキーたちに絡まれながらゴハンを食べたけど、それも面白かった。

ヘトヘトになりながら宿の部屋に戻った。

男2人1つのベッドで寝るってのは、イヤだけどコレも仕方ないな。。

とにかく今日は疲れた。

明日も早い。

さっさと寝てしまおう。。

To Be Continued →

トゥクトゥク…50ブル
バス(ゴンダール〜ウォルディア)…200ブル
荷物代…30ブル
荷物チップ…20ブル
チップ…100ブル
コーラ…20ブル
宿代…230ブル
トゥクトゥク…2.5ブル
ビール…47ブル
晩ゴハン…60ブル
トゥクトゥク…10ブル
合計…769.5ブル(約3,078円)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますッ!!
------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券探しならスカイスキャナー!!





宿の予約は海外も国内も下記のサイトが断然お得!!

ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!







Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA