エルサレム、夜の聖地巡礼してきた!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1630 2018.4.26 エルサレム4日目

日が暮れてからも外は相変わらず雨が続いているようで、天井に付いている窓から雨水が滴り落ちてくる。

他の宿泊客もみんな憂鬱そうに共有スペースのソファでぐったりとしている。

そんな所に日本人の女の子がバックパックを担いでやってきた。

ちょっと天然ちっくで活発な感じのNちゃん。

いろいろと話していると宿のゴハンの時間になったので、そのまま一緒に食べるコトに。

面白い話を色々と聞かせてもらって、爆笑していると雨もすっかり止んできたみたい。

明日、イスラエルを出国してエジプトに向かうので、その前に夜の街を歩いてみようかなと言うとちゃんも一緒に来てくれるコトになった。

宿を出てみると思っててた以上に暗く、人通りも少ない。



でも、この感じが好きなんだよな。。

雨に濡れた石畳が数少ない街頭の光に染め上げられて、不思議な空間に様変わりしている様子は、まるで別のパラレルワールドに居るみたいだ。

終わりが無く、どこまでも行けてしまいそう。

ただ、今日はNちゃんも一緒なので気を引き締めていかないと。

変なヤツらに絡まれないように気を付けないと。

警戒レベルを上げながら、夜道を歩いていると早速恐ろしいもの
に出会ってしまった…!!

あれだけ警戒レベルを上げていたというのに完全に奪われてしまった。。

もうダメだ。。


可愛すぎる。。

何で買い物カートに乗せられてるんだよぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!

このまま持って帰りたい!!

は…はふぅ……

そのまま進んでいくとユダヤ教のシナゴクや嘆きの壁が出てきた。




こんな時間でも熱心にお祈りをしている。

昼間よりも観光客が少ない分、ユダヤ教の人が多いように感じられた。

せっかくなので、嘆きの壁に行ってみるコトに。




キッパも被ってみたよ!!


カッパみたい??

エロガッパはコチラに。。


女性側の方を隙間から覗いてた。

嘆きの壁を通り越えると、もう何も無いので旧市街の中へ戻るコトに。

Nちゃんもドロローサへの道に興味があるというので、イエス・キリストが処刑される前に十字架を担いで歩いたドロローサへの道を歩いてみるコトにした。

ドロローサへの道はライオンズゲートを起点に…本当はちょっと離れた場所がスタートらしい…聖墳墓教会までの約1km続いている。

1〜14までのチェックポイントがあって、道の途中に番号が付いている看板が出ているみたい。

その番号を辿っていくコトにした。

ライオンズゲートからスタートすると最初に出てくるのは3番のポイント。


3番はキリストが十字架の重さに耐えられず、最初に倒れた場所。

その隣にあるのは4番のポイントで、4番は母マリアと遭遇した場所。


そのまま歩いていくと、すぐに5番のポイントを発見。


5番はシモンがキリストを助けた場所。

近くに居たってだけで、お前が十字架代わりに担げよみたいなノリで助けたらしい。

たまったもんじゃないね。。

続いて6番!!

なんだけど、コレが全然見当たらない。

旧市街の中を通っている道なんだけど、急に曲がったりするから道の名前が書いてある標識を見失わないようにしないといけない。

また、そのチェックポイントが目立たない所にあったりするコトもあるので注意深く探してないと見落としてしまう。

ん〜とグルグルさまよいながら発見!!

だけど7番!!

6番見落とした〜。。

ちなみに7番のポイントはキリストが2度目に倒れた場所。

こうなったら、先に進むか。。

8番を探してグルグル。。

8番もなかなか見当たらない。。

行ったり引き返したり…

ようやく発見!!



8番はキリストがエルサレムの婦人たちに語りかけた場所だそう。

と、ココで再び雨。。

ちょっと様子を見てたんだけど、だんだん強くなってきたので、コレにてドロローサへの道巡礼終了。。

何だか中途半端な形で終わっちゃったなぁ。。

雨が憎い。。

雨に濡れないように宿へ。

何だか尻切れトンボで、もやもやするなぁ。。

リビングのソファで悶々。

う〜む…雨止まないかな。。

屋上に出てみると、雨は何とか止んだみたいだ。

よし、最後までドロローサへの道歩いてみるか。

もう時間も遅かったので、Nちゃんに続き行ってくるよと告げて1人で行こうとしたんだけど、私も行きますと一緒に来てくれるコトになった。

普段だったら、この時間は出歩かないけど一緒だったら大丈夫だろうと言ってくれた。

よし、続き行きますか!!

さっき8番までたどり着いたので、8番を目指して歩いていると途中で6番を発見!!


あ〜スッキリした!!

6番のポイントはベロニカがキリストの顔を拭いた場所。

7番8番はさっき行ったので、次は9番!!

グルグルグルグルと歩き続けるんだけど、見つからず聖墳墓教会に到着。

聖墳墓教会は既に閉まっていて、敷地内に入るコトもできなかった。

ちなみに聖墳墓教会のカギを管理しているのは、ず〜っとイスラム教徒なんだって。

キリスト教の聖地なのに謎だね。

この聖墳墓教会の中に最後の10~14番のポイントがあるんだけど、その前に9番を見つけてスッキリしたい!!

グルグルグルグルと探し回るんだけど全然見当たらない。

もう、こりゃダメだね…夜遅いし。。

というコトで、宿に戻るコトにしたんだけど、最後にさっきこっちには無いだろう…と言った階段を上ってみるコトに。

そしたら…9番発見!!笑


よかった〜スッキリした!!

って、暗闇で立ちションしてる人居たわ…!!

ビックリ…!!

スッキリ出来た…でしょうか…??

9番のポイントはキリストが3度目に倒れた場所。

ちなみに聖墳墓教会の中にある残りの10〜14番はこんな感じ。

10番 衣服を剥ぎ取られた場所。
11番 十字架に架けられた場所。
12番 キリストが死んだ場所。
13番 十字架の下の母マリア。
14番 キリストのお墓。

せっかくなら10〜14番もこのタイミングで見たかったけど、閉まっていたのでコレにて終了。

いや〜聖書で読んだ場面に実際に来るなんて感慨深いものがあるな。

街の中も石造りで、まるでRPGの世界を冒険しているようでワクワク感が結構あったし、楽しかった!!

一緒に来てくれたNちゃんのおかげだ!!

ありがとう!!

コレで、もう今回のエルサレムは思い残すコトは無いかな。

エルサレムは、もう1度時間を置いて来てもイイ場所だな。

その時の考え方や知識量によって、見方や感じ方が変わりそうな場所。

年齢を重ねてから戻ってくるのも面白そうな場所って感じ。

よし、明日は飛行機に乗ってエジプト!!

ようやくアフリカ大陸に踏み込むぞ!!

その前に世界一厳しいと言われる出国審査が待ってるんだけどね。。

イスラエル、何でも厳しすぎだな!!

To Be Continued →

夜の聖地巡礼の様子を動画でどうぞ!!



ライトニングケーブル…6シュケル

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!




宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

4 件のコメント

  • お前の動画、再生数たったの6回だぞ!?
    凄いな

    がんばれ!
    がんばれ!
    がんばれ!

    しぬな!
    死ぬな!
    死ぬな!

    ノエルの皆もおうえんしてる!

    頑張って!
    死ぬな!

    • 匿名→毎度どうも!5回のヤツもあるし!!笑笑
      とりあえず、死にそうになりながら頑張ってますわ〜死なないように頑張ります〜
      ノエルのみんなもよろしくね〜!

  • ねぇ、まだなの?
    ヤッケンが死んだら、誰が「ヤッケンは死にました」報告、ブログでするの?
    ねぇ、お前ちゃんと考えてるの?
    ノエルのあの人がするの?

    なぁ?
    お前...
    誰...

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA