エルサレムで予想外の形で聖地巡礼…!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1627 2018.4.23 アンマン6日目〜エルサレム

世界一入国審査の厳しい国境と言われるヨルダン〜イスラエルの国境を無事に突破してエルサレムへ。


国境から乗り込んだ乗り合いバスは、あっという間にエルサレム旧市街の入口“ダマスカスゲート”に到着した。

まずは本日の宿“HEBRON YOUTH HOSTEL”へ。

旧市街の中に入ると、そこは市場のようになっていて、たくさんのお店と人で溢れかえっていた。

まるで迷路のような路地をグルグルと歩いて、ようやく到着。



まだチェックインが出来なかったので、ネットを使おうとしたんだけど、Wi-Fiが超遅い。

動くか動かないかのレベル。

またネットが使えないのか。。

でも、ココがエルサレムの中で最安の宿。

4泊で162シュケル(4,997円)、1泊1,250円。

他の国に比べたら高いけど、物価の高いイスラエルでは、ココが最安なのだ。

しかも、夕食が付いているという珍しいパターン。

サラダとパンというメニューだったけど、物価の高いイスラエルでゴハンをもらえるのはありがたい。

滞在中はこの夕食しか食べなかったな〜。

チェックインの前に先払いして欲しいのとのコトで、現地通貨を入手するためにATMへ。

宿のスタッフに「ウェウスタンモールに行けばある。」と言われたので、案内してくれた道を頼りに進んでいった。

すると門みたいな所で荷物検査を受けた。

X線に荷物を通したり、厳重なチェック。

たかがショッピングモールでも、やっぱイスラエルだとこうも厳重にチェックするのか。

ゲートをくぐると拓けた広場に出た。

ぐるりと周りを見渡すもショッピングモールらしきものはない。

ん??教えられた通りに来たんだけどな。。

どこ行ったらイイんだ??

しばらく広場を歩いていると、重大なコトに気付いた。


もしや…

もしや、コレは嘆きの壁!!

うそん!!

って、ああ!!

あれだ!!

“ウェスタンモール”じゃなくて“ウェスタンウォール”って言ったのか…!!

そう、嘆きの壁は英語でウェスタンウォール。

予想外の形でエルサレムの大きな見どころの1つに来てしまったのだ。

こんな形で来たくなかった〜!!

一眼レフも持ってきてないし…!!

こりゃ、後で出直しだな。

もう1回来よう。

さっきのゲートの所にATMがあったので、お金を下ろしたら宿に戻ってチェックイン。

案内されたドミトリーは20人部屋。

古い石造りの建物で石壁が年季入ってる。

壁に付けられたコンセントは使えず、入口にあるコンセントのみ使用可能。

もちろんWi-Fiは届かないというか、そもそも使えないんだけど…

そんな感じの安宿でございました。

荷物を整理したら、早速街歩きへ!!

旧市街の中をグルグル。

本当に迷路みたいだ。


そんな迷路みたいな旧市街を歩いていると有名な教会に出た。


ココは聖墳墓教会

あのイエス・キリストが処刑された場所で、キリストの墓があると言われている教会だ。

キリスト教の聖地の1つなので、観光客がひしめき合っていた。

中に入るとすぐにキリストが処刑され、十字架から降ろされ香油を塗られた石があった。


みんな、この石を触り、ひざまづいてキスをしている。

昔、テレビで見た光景が目の前にある。

そんな興奮もあってかなのかは分からないが、この石を触ると不思議な感じがした。

自分の脈が早くなっていくのだ。

不思議なエネルギーというのか、触れている手の先から暖かさを感じるような…

言葉で表現するのが難しい感覚になった。





教会の中を進んでいくとキリストの墓とされる場所にたどり着いた。




さすが、この教会の1番の見どころ。

とんでもない数の人が並んでいた。


ん〜並ぶしかないか。

おとなしく列に並ぶコト、1時間。

1時間て…!!

ディズニーランドか…!!

背の低い入口をくぐって中に入った。

神聖な空気というか、人間の作り出した神聖さなのか…

静かで動かない空気があった。

内部は映像に収めたけど、本当に小さな空間。

そこに入れ替わりで入って、お祈りをしている。

何とも言い難い空気だった。



何だかエネルギーを使ってしまったような感覚で疲れてしまって、教会を出た。

さすが、聖地。

多くの人が熱心に祈りを捧げ、エネルギーの量が強い。

そのエネルギーを感じるのか、自分もエネルギーを発していないと何だか潰れそうな感じがして、自然とエネルギーを出していたのかも。

熱量がスゴかった。

一休みしたら、次の場所へ。

先ほども訪れたは訪れたんだけど、もう1度嘆きの壁へ。


今度は一眼も持ってきたんだけど…


こうならないようにしよ。。

さすがに近すぎというか、一応ココはユダヤ人がお祈りする場所であって、観光アピールのための場所じゃないんだから、もう少し大人しくというか失礼しますって感じで見た方がイイんじゃ…

さすが中国です。。



こういうのは撮ってもイイと思うけどさ。笑






さすがに今日は移動もして観光もして疲れた…!!

宿に帰って休もうと思うけど、その前に水だけは手に入れたい。

旧市街の中の商店で水の値段を聞くも10シュケル(約308円)だとか15シュケル(約462円)とべらぼうな値段を言ってくる。

さすがにイスラエルと言っても、そんな値段で水なんか買えるかい…!!

きっと旧市街の門を出た所なら安く売ってるだろうと、門の外に出て値段を聞いてみるも、そこそこの値段。。

こりゃ、干からびてしまうぞ…

通りの端の方まで行って、ようやく3シュケル(約92円)のお店があったので、そこで2本購入して宿に戻った。

あとから聞いた話なんだけど、イスラエルは水道水が飲めるみたい。

もちろん不安な人はミネラルウォーターがイイと思うけど、滞在中ずっと水道水飲んでたけど何もなかったかな。タブン

一休みしたら、お待ちかねの晩ゴハンタイム。

配給みたいに列になって、ゴハンもらいました〜。

3種類のサラダとパン。

質素っちゃ質素だけど十分。

今日の食事はコレだけだけど、おかわりもさせてくれるのでお腹いっぱい。

宿の屋上からは、こんな景色が。


星がキレイで、ずっと眺めてたんだけど、星が赤く光ったり緑に光ったり白くなったり。。

同じ星をずっと見てたんだけど、色が変わって見えるのが不思議だった。

エルサレム上空はUFOの目撃情報が多いけど…

もしかしたら、アレもUFOだったのかな…??

To Be Continued →

エルサレム旧市街をぶらブラ散歩した時の様子を動画でどうぞ!!



イエス・キリストのお墓のある聖墳墓教会の様子を動画でどうぞ!!



Hebron Hostel



住所: Aqbat e-Taqiya (Ma’alot ha-Midrasha) St 8, Jerusalem
電話: +972 2-628-1101

嘆きの壁 (Western Wall)



HP: thekotel.org
電話: +972 2-627-1333

聖墳墓教会


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!




宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

2 件のコメント

  • やっけんのチンコが
    謎のアフリカの奇病にかかってくさってもげますように
    南無南無ナムコwWw

    ヤッケンちんこモゲロw

    • 匿名→今のところ元気ビンビンだけど、まじでちんこもげそうで不安でしかない!遊びすぎかな〜
      そんなナイスでナイトな情報もあげるから連絡しておいで〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA