Day491 足止め…ウユニに辿り着けない…

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day491 2015.3.14 スクレ〜ポトシ〜ウユニ


IMG_4273


昼間はあんなに灼熱の地獄にでも居るかのような車内だったのに、日が沈むと一気に冷え込み、とてもTシャツでは居られなかった。


汗が冷えて、震える。


替えのTシャツに着替え、用意しておいたライトダウンとスウェットを着込んだ。



それでもドコかの窓が開いているらしく、寒風が休むコト無く車内に吹き込んできた。



それに加えて、これだけ寒いのは標高が上がったせいもあるだろう。


これから向かう場所は標高4,000メートルらしい。


富士山よりも高い場所だもんな。



真っ暗な車内で震えながら眠りに就き、2時間に1回は目を覚まし、寒さを感じた。





朝10:00頃にスクレのバスターミナルに到着。



1時間遅れではあるが、まぁ許容範囲内だろう。


それよりも心配していたポトシへ直行すると言っていた件だが、案の定スクレで乗り換えるようだ。


「ポトシまで直行なんだよね??」


そう言って、チケットを見せるが期待したような反応はやはり無い。


「そこのバスがポトシまで行くから乗り換えだ!」


仕方無く、バスに乗り込み指定されたシートに座ろうとするが、今まで乗ってきたバスより小型のため、オレの席の番号は無かった。


こうなったら空いていそうな席に座ってしまおう。


そこから乗客がどんどんと車内に乗り込んできて、ほぼ全席埋まってしまった。


数回、席替えをした所でバスはスクレの街を出発した。


スクレからポトシまでは3時間ほどで到着するらしい。


まぁ、信用はしてないけどね。


バスは順調に走り出し、順調に山道を越えていった。


順調に進んで行くかと思った所で、問題が2つ発生。


「あなたチケットは??」


やって来ましたか…



よくある話だとウユニやポトシまでの料金を払っていながらもバスはスクレまでしか行かず、その先の代金を追加で二重支払いしなければならないという。



「このチケットで行くんでしょう??ほら、ポトシって書いてある。」

「これじゃ、ダメね。20ボリよ。」

「いや、ボクはもう払ったから。」

「払わないと先に進めないわよ。」


スペイン語でやり取りをするも、こちらのスペイン語はイマイチだし、相手の言ってるコトもイマイチ聞き取れない。



無知な旅行者を装うべきか。。



そうは言っても、コチラは正規の料金を払っているんだから、悪いコトは一切していない。


そうこうしている内にバスが停車した。


ポトシまで16kmという地点で。


IMG_4278

IMG_4279


事故なのか、ただの渋滞なのかは分からないが、前に続いている車が一向に進まない。


乗客の何人かが降りて、先の様子を見に行った。


「どうやら、ダカールをやってるせいで道を封鎖しているみたいだ。」


IMG_4277


ダカールってのは、舗装されていないオフロードでのレース。
パリ・ダカールなんかが有名で、ココの辺りもダカールレースで有名らしい。


追加で入ってきた情報に寄るとあと数時間は動かないらしい。


その時間は人によって、マチマチで2時間で終わると言う人も居れば、5時間だと言う人も…


乗客の半数近くは、ココから歩いてポトシに向かうらしい。


オレもその流れに乗って、バスを降りたが冷静に考えてみれば、ココはポトシから16km。


近いようで、近くない。

冷静に考えて、休み無しで歩いても4時間はかかる。


大体、4km歩くのに1時間はかかるし、荷物を担いでの山道はそれ以上か…


それならば、5時間待った方がイイか。。


一向に進む気配の無い道。


せっかくなら、近くでレースでも見るか。


ちょうど、昼過ぎというコトもあったので、屋台で出ている食事を摂りながら、のんびりレース観戦するコトにしよう。



IMG_4294

IMG_4292

IMG_4060

IMG_4297

IMG_4290

IMG_4283



「バスが動くぞ〜!!」


思いの外、早くバスは動き出した。

待ち時間は、およそ2時間半といった所か。

待って正解だったな。


IMG_4298


バスは一旦動き出すと順調にポトシの街へ辿り着いた。



ココで1泊するコトも考えたのだが、この長時間の移動で頭がおかしくなってるのか、ランナーズハイならぬ移動ハイってヤツで、このままウユニの街まで駆け抜けてしまうコトにした。


スクレからのバスが着いたヌエボバスターミナルにはウユニ行きのバスは出ておらず、もう1つの古い方のバスターミナルへ行けと言われた。


言われたはイイものの場所が分からないので、尋ねるのだが、誰一人としてバスターミナルの場所を答えられる者は居なかった。


仕方なく、タクシーを拾って値段を聞くと8ボリ(約140円)だと言うので、そのまま乗せてもらうコトにした。


結構な坂道やら何やらでコレは荷物を持って歩いて行かなくて正解だったな。


金で解決出来るコトは金で解決したい。


間違ってない言葉なんだけど、いざ改めて文面に書き出すと、何と汚い言葉に見えるコトか…



「ウーユニウユニウユニウユニウユニユニユニユニユニユニユニユニユニィィィィィィィィィッッッッッッッ!!!!!!!」


「ウーユニウユニウユニウユニウユニユニユニユニユニユニユニユニユニィィィィィィィィィッッッッッッッ!!!!!!!」



古い方のバスターミナルへ着くとウユニ行きのバスを出している会社が何件かあり、客引きのオバちゃんたちが怒濤の如くウユニラッシュをカマしており、その中の1人に「20分後に出発するから!」と急かされた。


次の便を聞くと1時間後にあるそうなので、1時間後のバスでウユニを目指すコトにした。


少しポトシの街も見てみたいし。



ポトシ〜ウユニのバス代は30ボリ(約525円)。

ダメ元で値段交渉してみるか。


「おばちゃん、25ボリ(約437円)にしてくれない??ダメだよ…」

「OK!!」


ウソ、そんな食い気味で一発OK??


あざすッ!

たかだか、80円ちょっとだけど、タクシー代が出たと思えばラッキーか。



荷物を置かせてもらい、街中へ。



そうは言っても時間がそんなにあるワケでは無いのでバスターミナル近辺を散策。

ポトシの街も世界遺産に登録されてるそうで、街並がキレイだそう。


ただ、オレの前に広がる光景はドコも工事中で砂埃が巻き上がるのみ。


写真を撮ろうという意欲さえも湧かなかった。


結局、シャッターを1度も押すコト無く、車内食用に軽食を購入し、バスターミナルへ。



ちょうどやって来たバスに乗り込みウユニへ。



これから、世界で見たい場所ベスト3に入るウユニへ行くのか。


観光に興味が無いオレをくすぐるウユニ塩湖。


どんな場所なのだろう。


そんな期待とは裏腹にバスの車体を強い雨が打ち付ける。

山の向こうからは、激しい稲光が閃光をこちらに送って来る。



ウユニ、どんな表情を見せてくれるだろう。。

To Be Continued →

バス代(ポトシ〜ウユニ)…25ボリ(約432円)
バス税…1ボリ(約17円)
トイレ…1ボリ(約17円)
昼メシ…10ボリ(約172円)
タクシー…8ボリ(約138円)
ビール…15.5ボリ(約268円)
ハンバーガー…5ボリ(約86円)
晩メシ…15ボリ(約259円)
合計…55.5(約959円)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿の予約はコチラからがお得!!
【Agoda】


【Booking.com】


Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA