Day399 世界最大の混浴サウナに潜入!!男も女もすっぽんぽん!!〜天国から地獄へ〜

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day399 2014.12.12 ミュンヘン4日目


「今日ドコ行くの〜??」

「全然決めてないっすね。23:45の電車までヒマっす。」

「1日ヒマじゃん。」

「そうなんすよ。何しようかな…と。FKKくらいっすかね。」

「そしたら、サウナ行く??」

「まさか混浴っすか??」

「らしいよ〜。」

「行きましょ!」

「よし、行くか〜。」


こんな感じでユルユルと今日の予定が決まった。


ドイツで1番デカいサウナ、テルメ・エルディングに突撃だ!


IMG_2041


入場券と電車代がセットになっているコンビチケット29ユーロを買ってミュンヘン中央駅から電車とバスを乗り継ぎ1時間。


IMG_2043

Therme Erdingに到着!


混浴なんて、いつぶりだろう。。


「やべぇ!緊張してきた!若いコとかも居るんすかね??」

「居るらしいけど、おっちゃんおばちゃんの方が多いんじゃない??」

「若いコの裸見てー!!」

「良し、中に突撃だ!」


チケットを入場カウンターのおっちゃんに見せつけ、入場と思いきや…


「あ、サウナゾーンは別途料金だからね。」

「え??サウナ別料金だって…!!」

「ホントですか??どないします??」

「いや、ココまで来て引き下がるワケには行かないでしょ!」

「いっときますか…!」


1人12ユーロずつ追加料金を払ってサウナゾーンへ入れるリストバンドをゲット。


「何か高くついたな…41ユーロか…」

「もう、ココまで来たら楽しみましょう!」

「そうだね…」


男女同じ更衣室で水着に着替え、プールゾーンへ。


IMG_3117

IMG_3118

IMG_3123


すげー!!めっちゃ広い!!

敷地は東京ドーム1個分あるらしい。


波のプール、流れるプール、ウォータースライダーも何本もある。


IMG_3130


「よっしゃ、まずはウォータースライダーから行くか!」

「どれ行きます??」

「もちろん、1番上のヤツからでしょ!」

「まじっすか??」

「行こう!」


スタッフに体重チェックと姿勢について念入りに説明される。


「手は胸の前でクロス!足もクロス!本当に早いから気を付けろよ!」


いやいやいやいやいや…言うてもたかがウォータースライダーじゃん。



………………



まじやべぇ…


内部は真っ暗で超絶なスピードで突き抜けてく。。


最後、思いっきり水が鼻に飛び込んできて…いや、鼻が水に飛び込んだのかな…


もう一瞬過ぎて、ワケが分からなかった。



「よし…もう1本行こうか…」

「まじっすか…」

「次どれすか??」

「あの直下型の攻めよう…」

「いやいやいやいや、あれはヤバいっすよ!誰も並んでませんもん!」

「だからだよ。あえて攻めていく。この姿勢が大事なんだ。」


順番決めのジャンケン。


レオ、オレ、ジョーイ。


「行ってきます…こ、こえぇぇぇ…まじ垂直ですよ。」

「行ってらっしゃい…」



「う、うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおぉぉっぉぉぉぉぉぉぉおぉおぉおぉぉお!!!!!!!!!!」


館内にレオの叫び声が響き渡る。


「いやいやいやいや、言うてもそんなにでしょ。あ、やべぇ…まじ垂直…こえぇ…」

「まじっすか??そんな垂直なんすか??」

「うん、もう垂直以外に表現のしようがない…行ってくる…」


えぇい…いったれ!!


「うひょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおぉぉおぉぉおぉおおぉおおぉおぉぉぉっぉぉぉおぉおぉおぉ!!!!!!」


ナニコレ、ナニコレ、ナンナンコレ!!


“ちんさむ”どころか、ちんちんが”ヒュッ”って消えてなくなるかと思ったわ!!

まじでやべぇ…


「もうウォータースライダーはイイね。。」

「普通のプール見に行きますか。。」




隣のゾーンに移動し、大きなプールに。


水深が1.8mあるらしく、なかなか深い。

久々に泳ぐから筋肉痛になりそうだな〜。。

なんて思ってたら、急に波が…!!


しかも結構デカい!!


もう波が押し寄せる押し寄せる!まじで溺れるかと思ったw


もうカンベンして…というコトで波打ち際に流されてまどろむ。。


「じゃあ、そろそろ行きますか!」

「行っちゃいますか!」


お待ちかねのサウナゾーン!


ゲートをくぐると、そこはもう裸の園。

おっちゃんはブルンブルンと棒を揺らし、おばちゃんはプリンプリンとボールを揺らす。



「す、すげー…」



みんなむき出し。



ジョーイがタオルを借りに行くというので、フロントへ。


「ちょっと、中の方見てみますか…」

「行ってみよう。」


中の方へ進むと、そこはもう高級リゾートさながらのスパ。


そして、みんな裸。


ちんちんもおっぱいも全部出てる。


生まれたての状態。


若いコたちも平気でさらけ出す。

サウナの中ではタオルを敷いた若い女の子が寝そべってるんだけど、恥ずかしげもなく股をおっ広げている。

そう、お万の方が丸見えなのです。


「すげートコ来ちゃったな。。」

「まじすげーっす。。」

「もう何だろね…いっぱいあり過ぎてワケ分かんないね。。」

「やっぱ、こういうのって隠してるからエロいんすね。。」

「うん…こう丸出しだとエロさってのは無いね。。もうおっぱい見過ぎて、おっぱいに見えなくなってきた。完全にゲシュタルト崩壊したわ。。」

「そうだ、ジョーイ探さないと…すっかり忘れてた!」

「確かに!こんな広い中で見つかるのかな??」



だだっ広い園内をグルグルとおっぱい見ながら歩き回って探す。。



…のだが全然見つからない。


そりゃそうだよな。。


東京ドーム1個分の広さで人もいっぱい居るし。


「もうさ、少しゆっくりしようよ。。ジョーイ探しで終わっちゃうよ。。」

「そうっすね。おっぱい見ましょう。あ、あの子カワイイ!!」

「あ、ホントだ。」

「もう楽園っすね。普通におっぱい抜きでも癒されますよ。高級リゾートって感じ。」

「確かに。これは贅沢だねぇ。あ、あのコもカワイイ。」

「ホントだ!あぁ、おっぱいいっぱい!!見てるだけじゃ物足りなくなってきましたよ!触りに行って良いですかね!」

「行ってらっしゃい!」

「いやいや、止めましょうよ!」

「確かに触りてぇなぁ。。」




男子2人だと、やっぱくだらない話しか出来ないんですね。



だって男子だもの。



「あ、ジョーイ発見!」

「ドコっすか??」

「目の前!」

「おぉ!」

「ドコ行ってたよ!」

「いやぁ、女の人と2人っきりでサウナに籠ってて話しかけられちゃって、なかなか抜け出せなかったんですよね。」

「何そのシチュエーション!うらやま!」

「でも、結構なおばちゃんですよ。」

「じゃあ、いいや。」

「少し回って帰りますか。」

「そうだね〜。」



グルグルとおっぱいを見たりサウナに入って、若い女のコが股おっ広げてるのを見て撤収。



「いやぁ、本当にスゴかったですね。。」

「うん、スゴかった。でも、見過ぎて途中からちょっと太ったおっさんのおっぱいもおっぱいに見えてきちゃった。」

「てか、おっぱいが何にも見えなくなってきましたね。」

「うん、完全にゲシュタルトが崩壊した。」





結果、おっぱいは見過ぎるとおっぱいに見えなくなって興味が無くなる!!

隠れているからこその美がそこにはあるんですねぇ。。


IMG_2046


IMG_2052


サウナの写真は無いのかって??最後に載っけとくよ!!

焦るんじゃない、童貞諸君!!



というワケでミュンヘン市内に帰還。



「あ、カリーブルーストが美味しいらしいスタンドがココなんだよ。食べてみる??」

「お腹減ったし食べようかな。1つ!」

「あいよ!スパイシー??」

「YES,YES!!スパイシー!!」

「ベリースパイシー??」

「YES!!YES!!YES!!」

「中で食べな!!反応が見たいから!!ハハハ!!牛乳は10ユーロな!!」

「牛乳はいいよ〜。いただきます。」

「………………………………ブハッ!!何コレ!!ヤバい!!ヤッケンさんも1つ!!」

「またまた〜そんなコト言ってリアクション取っちゃって…………………………辛ッ!!」


IMG_2053

IMG_2055

IMG_2056

IMG_2059


まじ悶絶。


この表情、マジだから。


飲み込んで15秒くらいは大丈夫だったんだけど、その後はもう涙が止まらない…!!


「何コレ、まじヤバい!!」

「めっちゃ胃が痛いっす。。」

「そんなに来てる??」

「何でジョーイ平気なの??オレもめっちゃ胃が痛くなってきた。。」

「まじムリっす。。吐きそうです。。」

「あかん…オレもだ。。帰ろう。。」



一瞬にして体調不良。


最初は写真撮ってる余裕あったけど、ホント無理。


マジでキツい。。


駅から5分の道のりも地獄に感じた。



「先……行ってください……ブフォッブフォッ……オゲゲゲゲゲゲ………………」

「スマン…オレも余裕が無い……先にホステルに……行ってる…………ゲホッ…………」

「まじそんなに来てるんすかー??アハハッ!!レオなんて2発目じゃん!」

「何で……ジョーイ……そんなに余裕なんだ…………」

「お昼食べたからですかねぇ。。2人食ってないじゃないすか。」

「そ、そういう問題なのか…………」


鬼の形相でなんとかホステルに辿り着き、トイレへ駆け込んだ。







オエゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ…………………………








ウィンナーの欠片1コ食べただけなのに、どうしてこんなに出るのってくらい体内から何かが出てきました。



もう疲労困憊。



何このおっぱいの後の展開。



死にそうになりながら2人と合流。



レオはどうやら、下からも爆発させたみたいでお尻がヒリヒリだと。。



ホントものの10分〜15分で天国気分から地獄に落ちたかのような展開。



あの店員め…………





あとから友達に聞いた話によるとミュンヘン中央駅の外にあるボクらが行ったお店は“そういうの”で有名な店だったらしい。。


ちなみに今回食べたであろうモノは“デンジャラス”と呼ばれるモノらしい。

あと“何とかスーサイド”とかもあるらしい。。



もう二度と食わねぇ。。




実はこの後、サンドロが遊びに誘ってくれたんだけど、この体調じゃ…



ムリしてでも行きますか。



今朝チラッと話をしたノボルくんも行ってみたいと言うので、一緒に連れて行くコトに。


こんな状態だから、楽しめるか分かんないよ。そこは責任取れないからヨロシク……と念を押してサンドロの下へ。



「久しぶりー!!元気??」

「死にそう…実はカクカクシカジカで……」

「まじかよ!でも、アジアにはもっと辛い食べ物あるだろ??」

「いや、まじで辛いんだよ!今までの人生でこんなに辛いモノなんて食べたコト無いよ!!」

「そ、そうなのか…ま、中入ろうぜ!!友達紹介するよ!」

IMG_2060

IMG_2066

IMG_2069



一向に上がらないテンションをお酒の力で何とかして、バーからクラブへ。


IMG_2070

IMG_2098


いやぁ、飲みまくり。


クラブでウィスキーボトルで注文するとかね…


ベロベロになりながらも楽しい夜になりましたとさ。


ブルーマン発見!!

IMG_2077

違った…

IMG_2079


IMG_2103

IMG_2080

IMG_2083

IMG_2087

IMG_2091

IMG_3139

10857984_10202081292232286_7013423799042413834_n



もうアソコのスタンドでカリーブルーストは絶対食べない!!


どうせなら、オレのカリーブルーストに火を吹かせたいぜ。。

To Be Continued →


あ、混浴の写真見る??








IMG_3125

IMG_3128



楽しかったよ♪╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA