ジブリ作品知らないオレが三鷹の森ジブリ美術館に行ってみた!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1353 2017.7.23 東京 池袋〜三鷹

本日はちょいと行くところがございます。

それはコチラ!!


塩そば専門店桑ばら!!

はい…コチラのお店、ずっと気になっていて、ようやく来るコトが出来ました!!

が、塩そば専門店桑ばらについては別記事で書きましたので、そちらをご覧ください!!→店主が変わり者!?塩そば専門店桑ばら行ってきた!!

お腹を満たした所で、本日の目的地に行きましょう!!

向かったのは三鷹!!

三鷹なんて何があるんだ!!

えぇ、ワタクシにも分かりません。

1度電車を乗り過ごして来ただけですから。。

駅の階段を降りてバスターミナルへ向かい探し出したのはコチラ!!


ハイ!!正面から撮りそびれたので、目的地に着いてからのヤツ!!


もうお分かりですネ!?

ジャーン!!


三鷹の森ジブリ美術館!!イェーイ

ヤッケンがジブリ??想像つかんやろー…とかお思いのあなた!!

ヤッケンと言えばジブリ!!

その辺の詳しいコトはコレ読んどいて→トトロと言えば、ヤッケン!!→Day493 トトロinTheWorld〜チー○○の時間だぜ〜with○○ジュン

まぁジブリなワケですよ。うん。

実は今回、ウチに泊まりに来るお客さん用にチケットを確保しておいたんです。

というのも、このジブリ美術館ってチケット取るのがムチャクチャ難しくて、毎月10日午前10時から、翌1ヶ月分を販売というシステムで、しかも日時指定までされてるってシロモノなんです。

ウチに泊まりに来るお客さんから、良く「ジブリ美術館に行きたいんだけど、チケット取れないか??」って質問が来るんだけど、コレばかりは難しいのです。

この前泊まりに来たフランス人も予約日に「お願いだから電話して〜!!」って懇願されて電話したけど、全然繋がりもしないまま完売。

ジブリって本当に人気だな〜と改めて思ったのです。

海外でのジブリ人気って異常なくらいあるからね。

そんなワケで、誰かお客さんのためになればと思ってた所、運良く手に入ったのです。

誰かに譲ってあげよ〜と思ってたんだけど、こういう時に限って誰も何も言ってこないんだよね。

結局、チケット捨てるのもったいないので、まぁ自分で行ってみるかというコトに相成りました。


入口に到着するとスゴい人の数!!

列を通り越して、井の頭公園の入口に人がめっちゃ溜まってる!!

まさか…と思って見てみると、やっぱり!!

ルギアとフリーザーが出てるゥゥゥゥゥゥ!!!!!

今日から実装だったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

ボスに「スマン、列に並んどいて。後から行きますから。」と言って返事を聞く前にレイドバトル開始!!

ルギア強いィィィィィィィ!!!!!

人いっぱいいるのに参加者何で5人なのォォォォォォ!!!!!!

速攻で蹴散らされて退散。

その場に残っていた人たちは、みんな終了組だったみたい。。

本気で後ろ髪を引かれながら列に戻ると、なぜかボスだけ列の横に追い出されてスタッフさんと話していた。

「すみません。コチラのチケットに書かれている方と連絡はつきませんか??でないと入場出来ないんです。」

そうなのです。

入場拒否を食らっていたのです。

実はコチラのチケットはメルカリで買ったんだけど、営利目的の転売禁止だそうで、譲ってもらったとスタッフに言っても、そのチケットに書かれている名前の人と連絡がつかないと入れてもらえないのです。

ちなみに今回のチケットは定価の1,000円で買ったので営利目的では無いと思うんだけどね。。

ちなみのちなみに、この前ウチに泊まりに来たフランス人がメルカリで2,400円で買ったチケットは何のチェックも無くすんなり入れたそうです。

外国人だから、ちゃんとチェックしなかったんだろうなぁ。。

さて、どうしよう…このままじゃチケットも無駄になるし、ココまで来た時間もレイドパスも無駄になる。

どうしたもんか…と悩んでいるとスタッフさんがこう言ってくれた。

「もしよろしかったら、今回は特別なチケットを発行しますので、あそこのローソンでコチラの紙を店員さんに渡して1,000円支払ってもらえませんか??そこで発行していただいたチケットで今回入れるように手配しますので。」

せっかくココまで来たし、行きましょうか。

有名なジブリのミュージアムが2,000円で見れるなんて安いもんでしょう。

では、いざローソンへ!!


店員さんに紙を渡すと手慣れた手つきで手続きをしてくれて、お支払い。

1,000円払って、入場券ゲット!!


値段も倍になって手間もかかったぜ!!

コレでジブリを満喫できるぜ!!

先ほどのゲートに戻り、チケットを見せて入口へ!!

受付でお姉さんにチケットを渡すとこんな入場券をくれました!


館内のミニ映画館の入場券にもなってるんだけど、この黒い部分は何だろ??


映画のフィルムだ!!

光にかざすとこんな感じに見えてカワイイ!!

さすがジブリ!!

てか、このフィルムは何の映画のどのシーンなんだろ??

分かる人居たらスゴいな!!

コメント欄で答え待ってます!!正解した人にはジブリグッズ差し上げます!

さて、ココからは撮影禁止だそうで、写真はなし。

建物の屋上と外観は撮影OKとのコトなので、後半に一気に載せますね!!あの巨チ…巨神兵も居たよ!!

受付から階段を下ると、光が差し込む中央ホールに出くわし、思わず息を飲んだ。

「うわぁぁ……」

思わず声を洩らして天井から壁、全てを見た。

奥に3階まで続く螺旋階段があって、2階部分には吹き抜けを渡る橋、天井には大きなファンがクルクルと回っていて、ついつい見てしまう。

一気に違う世界に飛び込んだみたいだ。

まず向かったのは、『ゾートロープの部屋』。

ゾートロープというのは静止画を素早く入れ替えて、動いているように見せる器具のコト。

残像を使った、つまりアニメに1番必要なもの。

大きなものから小なものまでたくさんの器具が置いてあり、仕組みを動かしたり止めたりするコトで大人から子供まで分かりやすく理解できる感じだった。

大人もみんな子供みたいな顔したりしてて、面白かったな〜。

その後は2階に行って『映画の生まれる場所(ところ)』という部屋へ。

スタッフさんの話だと、実際に使用していたスタジオをそっくりそのまま再現してあるそうで、小道具もリアリティのあるモノばかり。

こんなモノから生み出されるのかと関心してしまう。

そして、現場のピリピリとした雰囲気の伝わってくる絵コンテ作り。

こういったモノ作りの、しかも自分の分野とはかけ離れているモノだから興奮する!

続いて、特別展示展の『食べるを描く。

今までのジブリに出てきた食べ物のサンプルやそれの描き方、背景やストーリーなど。

そして、食べる動作で1番難しいコトが“箸づかいを描くというコト”なんだそう。

確かにお箸を使ってるところを描くというのは難しいんだろうなぁ…描けない自信がある…!!

次に向かったのはジブリ美術館おすすめの本が並ぶ『図書閲覧室トライホークス』。

本当にいろんなジャンルの本があって、あの作品に繋がったんだ〜と関心するようなモノもあれば、未だに謎な本が。。

その中でも四谷怪談に出てくる幽霊の本。

あれはドコに影響が出ているんだろう。。

そろそろ、ミニ映画館の最終回が近付いてきたので、急いで1階の『土星座』へ。

ココでは月替わりで、ココでしか見られないオリジナル短編アニメが上映される。

今月の上映作品は『たからさがし』

人間の子供とウサギの子供が道で見つけた杖を取り合い、どっちが持ち主か決めるというもの。

駆けっこしたり、相撲をしたり…でも、全部引き分け。

一切セリフを発さない作品かと思ったら、途中に一言二言…

不要なセリフを言ってくれてガッカリします。笑

何だかモヤモヤした気分で再び展示物を見に。

今度は螺旋階段を昇って3階まで。

すると、そこには大きなネコバスが!!

しかし、入れるのは子供限定のようで残念。

そのまま屋上に上がってみるコトに。

ハイ、来ました!!

みなさん、お待ちかねの巨チ…巨神兵です!!


みんな巨神兵と撮影するために並んでました。


もちろん、オレも並びますよ〜!!



巨神兵の巨…

カッコイイね〜!!

そのまま奥に進むと庭みたいなところにコレが。


ラピュタに出てくる要石ですね〜。

さて、戻りますか。


美術館を上からみるとこんな感じ。


あっという間に、ほとんど見て回ってしまったようなので、館内にあるショップ、『マンマユート』へ。

コチラには、いろんなグッズが売っていて、どれもジブリジブリしててカワイイ!!

思わず買ってしまったのはコイツ。


宿の玄関に飾っておきます。

最後に中庭へ。



あっという間に、もう閉館の時間。

こりゃ、いつまでも居られたな〜と思いながらも帰路につきますか。

カフェ『麦わらぼうし』の前を通りながら出口へ。



順番は最後になっちゃったけど、美術館の外観とトトロ専用の入口があるというので、そこを見て帰りますか!!


美術館の入口の扉を見てみると…


トトロのステンドグラス!!

細かいね〜!!

先ほどレイドバトルを仕掛けた方へ行ってみるといました!!


誰がトトロや!!



オレはこっちの入口からなのかしら…

あぁ、それで入場の時止められたのか!!

納得!!

って、そんなワケあるか〜い!!

ふぅ…まぁ、何やかんやでジブリ作品をほとんど見てないオレでしたが、十分に楽しめました!!

実はジブリ美術館側も“ジブリ作品を見た人だけが楽しめる美術館にしたくない。誰もが楽しめる場所にしたい。”という思いがあるとのコトなので、本当に誰でも楽しめる場所でした!!

大人も外国人もみんな子供みたいな顔したり地べたに座り込んで夢中になってたり、本当にステキな空間だったなと思った!!

またね、行ってみたいって思ってしまったもの!!

ただ今度はジブリ作品を見てから行ったら、また違う視点から楽しめそうなので、次回は作品を見てから行きたいと思います!!

誰かジブリナイトしようぜ!!

To Be Continued →

美術館情報: 三鷹の森ジブリ美術館



住所: 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1−83
HP: ghibli-museum.jp
電話: 0570-055-777
開館時間: 10:00〜18:00、火曜日休館

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA