ナミビア周遊終了目前!!エトーシャ国立公園で激レア動物に遭遇!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1752 2018.8.26 カマンジャブ〜エトーシャ

【おっぱいモロ出し!!】世界一美しい民族ヒンバ族の村に行ってきた!!

2018.12.24
世界一美しい民族と言われるヒンバ族の村を後にして、向かったのはナミビア北部に位置するエトーシャ国立公園!!

エトーシャ国立公園では、サファリツアーに参加でございます!!

参加と言っても、今回はボツワナチョベ国立公園で参加したツアーの形式では無く、自分たちの車で公園内に居る動物たちを観察しに行くタイプでございます!!

日本のサファリパークのような感じ!!

とは言え、規模はサファリパークとは比べ物にならないし、動物毎にエリア分けされているワケでは無いので、自力で探すのは運次第…!!

ツーリストセンターに出没情報を記したノートがあるので、それを参考に周りたいと思います!!

ブイーンと車を走らせて、エトーシャ国立公園に到着!!



早速、インパラに似たスプリングボックがいっぱい出迎えてくれました!!

初サファリのコーヘーくんとリエちゃんは大興奮で写真撮りまくり!!

当のワタクシとタローくんは、既にチョベ国立公園でお腹いっぱいになるくらい見ているのでスルー。

誰かが“石ころ”と呼んでいた意味が分かった。

この温度差。笑

前回見られなかったシマウマもココでは、石ころと呼びたくなるくらいたくさん居て、興奮したのも一瞬!!

人間の慣れって恐ろしい!!



さすがにキリンは何回見ても、おーってなる。



というか、これだけ動物が居るのに実は、まだ国立公園の本丸に辿り着いていないのです。

ゲートを越えて、まだ先にあるオカウクエジョのツーリストセンターでパーミッションを取得する必要があるんだけど、エトーシャ国立公園の本領はその先から発揮されるらしい。

コレは否が応でも期待値が上がってしまう。。

何はともあれ、まずはパーミッションをゲットしなければ!!

車を走らせて、オカウクエジョ到着。

車を停めて建物の中へ。

観光客が並んでいる列に並んで、順番を待つ。

しかし、ココでも我々は問題を抱えているのである。

そう、それは今夜の宿泊先が決まっていないというコト…!!

予定…というか理想としては、エトーシャ国立公園内にあるハラリキャンプサイトに泊まりたい。

しかし、ココも事前予約が必要な場所で、予約しようとした時には時既に遅し。。

フルブッキングで予約出来なかったのだ。。

レンタカー旅をする方は早め早めの予約が大事です。。

しかし、ココも持ち前の運で切り抜けるしかない!!

もはや、オレの人生運頼み!!

常に綱渡りの人生!!

何とかなるでしょう!!

順番がやってきて、まずはパーミッションの手続き。

パーミッション代は1人80ナミビアドル(約605円)車1台10ナミビアドル(約75円)

「で、あなたたちドコに泊まるの??」

げげ…

「えっと、ハラリのキャンプサイトに泊まろうと思ってるんですけど…」

「予約は??」

「無いです。。」

「今日はフルよ。」

「ダメですか??」

「ダメね。明日も公園内を周るの??」

「その予定何ですけど。」

「そしたら、パーミッションは2日分になるわね。」

「えーっと…とりあえず、今日の分だけ発行してもらえますか??明日の分はまた相談して決めたいので。。」

ゲートは日没で閉まるから、それまでに出るのよ。いい??」

「わ、わかりました。。」

まじか…

あっさり断られてしまった。。

いや、ココで諦めたらおしまいだ。

諦めが悪いから、オレはココまでやって来れたんだ。。

諦めたら、そこでおしまいだよ。

かくなる上は秘技…強行突破

ハラリのキャンプサイトに直談判しに行こう。

キャンプサイトにもゲートがあって、そこも日没と同時に閉まるらしい。

ゲートが閉まる前に滑り込みで入ってゲートが閉まってしまえばこっちのもの…

怒られたら、その時に考えよう。。

まずは、陽が沈むまでたっぷり動物探しだ!!

車に乗ったら、ハラリ方面に向けて車を走らせた。

園内には水飲み場がいくつかあって、そこに動物たちが寄ってくるらしい。

その水場を中心に探してみよう。

わ、すごっ!!

いきなりダチョウ!!

しかも…



ダチョウの脱腸。。

腸出てますやん。。

いきなりスゴいものを見てしまったような…

ある意味貴重というか…

「サイッ!!サイッ!!」

って、ええ!?



サイがいるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!

まじ!?まじ!?

サイッ!!サイッ!!

いきなりBIG5サイが出てきた!!





のっしのっしとゆっくりこっちに近付いてくる!!

スゴッ!!

サイが見れるのは超ラッキー!!

実はさっきのツーリストセンターで情報ノートを見たんだけど、そこにはこう記されていた。

“密漁から保護するためサイの情報は記載しないでください。”

密漁者による乱獲のせいでサイの数が少なくなってしまっているんだと。

そのため、サイの目撃情報は書いてはいけないらしいのだ。

なので、サイが見られたのは本当にラッキー!!

めっちゃテンション上がる!!

ブリッとしたお尻、肌は岩のような質感。

重厚戦車って感じ。

あれが突撃してきたら一溜まりもないだろうなぁ。。

幸先の良いスタートになったな〜。

これでBIG5の内、ライオン・サイ・バッファロー・ゾウはクリア。

残るはヒョウのみ。

勝手なイメージだけど、ヒョウが1番レアな気がするんだよな〜。

コレがアフリカ縦断旅最後のサファリだから、何とか今回見ておきたい!!

頼むぞ〜!!

再び車を走らせているとゾウさんの群れと遭遇。






子象さんも居て可愛い〜!!

十分大きいんだけど、大人の象と比べるとミニチュア感があって、超可愛く見える!!

それに何だか自分の身体の一部のような親近感が湧くんだけど、何でだろうなぁ。。

パオーン!!


他にもヌーの群れが居たり。


段々と太陽が地面に近付いてきてしまった。

このままではヒョウが見られないままサファリ終了になってしまう可能性が…

何やらエトーシャパンルックアウトと呼ばれる湖に突き出した場所がある。

そこに行って、ハラリに行ったらちょうどイイ時間になるかな。。

よし、そっちに行ってみよう!!

車をかっ飛ばしてエトーシャパンルックアウト到着だぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!



何じゃ、こりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

正気をまったく感じねぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

ただの干上がった土地みたいな。。

乾季なのかしら。。

超絶期待ハズレ!!

逆にウケる!!

「もうコレでおしまいだね〜ハラリ行こうか〜。」

「あ、ジャッカル!!」


ジャッカル発見!!

キツネみたい!!

ネコ科大好きなタローくん超興奮!!

めっちゃテンション上がっててウケる!!

ジャッカルも可愛いんだな〜。。

それにしても、やっぱりアフリカの大地と太陽は映える。

綺麗だな〜と思って眺めてたら、まさかの…


サイ登場!!

何、その憎い演出!!

カンペキかよ!!

オレはこういうのが見たかったんだ!!

本気で感動してしまった。

こういう景色が見られるから、ツラくても旅したくなっちゃうんだよな。

実は本日も体調は絶不調で咳は止まらないし、熱っぽい。

それでも、この感動には代え難い。

本当にイイものが見れたな。

っと、悠長にしているヒマは無かった…!!

陽が沈む前にハラリキャンプサイトに滑り込まないと、野生動物に囲まれながら寝るコトになってしまう…!!

車を走らせて、最後に太陽が沈みきる前にもう1枚。


何とかギリギリでゲートが閉まる前にキャンプサイトに到着!!

レセプションに行く前にキャンプサイトの中を見て回った。

もうゲートが閉まるコトを考えると、もう新しい客は来ない。

この時間に空いているスペースがあるなら、理論上は泊まれるというコト。

まぁ、最悪泊まれないとしても駐車場で夜を明かすコトは出来そうな雰囲気だ。


レセプションに行くと案の定というか、前の客が同じコトを考えていたようで、これから泊まる手続きをしている。

順番を待って、泊まりたいコトを伝えると仕方ないわね…みたいな感じで許可が下りた!!

やったね!!

粘り勝ち!!

諦めたら、そこでおしまいとはこういうコトよ!!

往生際が悪くて何が悪い!!ハッハッハ

「えーっと…番号は…そうね…空いてるとこドコでもイイわ。」

適当神対応!!

よし!!

コレで明日の朝も動物探しが出来るぞ!!

はぁ…一気に安心したわ。。

今日はヒンバ族の村に行ってサファリだもんなぁ。。

毎日色んなコトが起こってて、頭の中で処理しきれないわ。。

とりあえず、今夜の宿泊スペースを確保しに行きますか。

車を駐車場から、空いているスペースに移動させて一息。

ふぅ…

さすがに他のみんなも少々お疲れ気味。

シャワーを浴びたり、各々の時間を過ごしてからBBQタイム!!

てか、ココのキャンプサイトのシャワー最高過ぎ!!

このアフリカ旅で2位!!

1位はさすがに5つ星のヒルトンだけど!!

むちゃくちゃ水圧強いし熱々のお湯が出る!!

まさかキャンプサイトでこんな極上のシャワーを浴びれるとは…

3回くらい浴びたくなったわ。

シャワーを浴びたら、みんなで乾杯してBBQタイム!!

ココでまさかのアイテムが役に立つコトになるんです。

はい、それは一体何でしょう!?

そう、正解!!

ドライヤー!!

まさかのドライヤーがココで役立つとは!!

何に役に立ったかと言うと火起こし。

キャンプサイトって、それぞれのスペースに電源も供給されていて自由に使うコトが出来るんだけど、もしかしてコレ使えるんじゃない??

ダンボールとかで扇ぐ必要無いんじゃ…と思って試したら、大正解!!

ドライヤー持ってて良かった〜!!

一瞬で超イイ感じに炭に火が付いて速攻で準備出来てしまった!!

したらば、美味しい肉と酒で今日もお疲れ様でした〜!!

さぁ、明日がナミビア周遊最終日!!

そう、明日がラストなんです!!

明日、サファリからのウィントフックからの最後の国南アフリカ突入でございます!!

ココまで気合いで突っ走ってきたけど、もう最後!!

身体はボロボロで、やっぱり今夜も熱が出てきてしまって宴会も終盤はゾンビ状態

何とか最後の喜望峰まで持ちこたえてくれよ…!!

それでは、明日の健康とヒョウが見られるコトを祈っておやすみなさい。。

To Be Continued →

エトーシャ国立公園: Etosha National Park


住所: ナミビア
HP: etoshanationalpark.co.za
電話番号: +264 81 180 0016

キャンプサイト: Halali Camp


住所: Etosha National Park,, Otjiwarongo, ナミビア
HP: etoshanationalpark.org
電話番号: +264 61 259 372

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますッ!!
------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券探しならスカイスキャナー!!





宿の予約は海外も国内も下記のサイトが断然お得!!

ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA