トラブル続きでナミビア周遊スタート出来ません!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1747 2018.8.21 ウィントフック3日目

結局、誰からも連絡が返って来ず、ナミビア周遊メンバーの獲得は出来なかった。。

朝食を頬張りながら、宿の中の様子を伺うも新しいも日本人は現れなかった。

もう、日本人に限る必要は無いと誰彼構わず声を掛けたけど、それも失敗に終わった。。

もはや、ツアーで参加してしまおうかとも思ったんだけど、日数もコストもかかってしまうので、結局はレンタカーの方が安く済みそうだという結論に落ち着いた。

それならば、もうレンタカー借りちゃって2人で周りますか!!

肝が据わってしまえば、こっちのもんだ。

もうあとはやるだけだ。

そうと決まれば、宿のチェックアウトを済ませて、これから周るポイントに必要なパーミッションの取得キャンプサイトの予約に向かった。

昨日、ピックアップしたリストの中でパーミッションが事前に必要なのは、ウェルウィッチアムーンランドスケープ

パーミッションが無くても行けるには行けるんだけど、もし見つかった場合は罰金が科せられるので、取得しておいた方が良い。

キャンプサイトの方も飛び込みだと空いていないコトがあるので、事前に予約しておいた方がイイとのコトで、WEB上から予約しようとしたら既にフル

予約が出来ない状態になっていた。

ダメ元でメールを送ってみたんだけど返事は無い。

街中にオフィスがあるみたいなので、そこでもしかしたら取れるかもと淡い期待を抱いて向かった。


建物の前にあるこの変な銅像が目印のオフィスは、Namibia Wildlife Resorts Office、略してNWR

ココが周遊するのに重要なポイントを管理している機関なのである。



ダメ元で、キャンプサイトを抑えてもらおうとしたんだけど、やっぱりフルというコトで、予約は出来なかった。

さらにダメ元でキャンプサイトに直接行ってみるコトを勧められた。

「保証は無いけどね」と念を押されたけど。

そうと決まればパーミッションを…と思ったんだけど、パーミッション関係はココでは無く別の場所らしい。

Ministry of Environment and Tourismという別の機関が管理しているらしく、そこは街の北に位置しており、歩いていくと距離があるのでレンタカーを借りてから行くコトにした。

向かったのは宿から徒歩5分ほどの所にあるHertz

オフィスに入って、予約の旨を伝えると手続きをしてくれた。

「ドコに行くんだ??セスリムとかエトーシャ国立公園に行こうかと。」

「オイオイ、マジかよ。自分たちがどんな車借りたか、分かってるのか??コンパクトカーだぜ??絶対、無理だ。100%壊れるよ。」

「え??」

「舗装されてない道を何キロ走ると思ってるんだ??俺は壊されるの分かってて車を貸すのかよ。。オイ、聞いてくれ!!コイツら、あのコンパクトカーでセスリムに行くんだってよ!!参ったぜ。。」

「オイオイ、本気かよ。。正気の沙汰とは思えねぇぜ。。」

同僚も同意しているようだった。

「最低でも4WDの車じゃなきゃ、セスリムなんて到底行けないぞ。ちゃんとした車で行った方がイイぞ。」

「え、じゃあ4WDの車を借りるとしたら、いくらになりますか??」

「ちょっと待ってろ。」

そう言って試算してくれた。

出された数字が6日間のレンタルで18,480ナミビアドル(約146,889円)

この内の13,161ナミビアドル(約104,610円)は保証金というコトで後から返ってくるらしい。

マジか…

コンパクトカーなら、2万円くらいで収まったんだけどな。。

4万ちょいか。。

コレにガソリン代やら保険やら何やらがかかって…

ギリギリ行けるか行けないか…

それでも、借りないとアフリカ縦断のハイライトであるナミビア周遊をしないまま日本に帰るコトになってしまう。。

一旦、車を見せてもらうコトにした。

頑丈そうなTOYOTAの4WD。

タイヤも新品そのもので、ゴツいし溝もしっかりしているのでパンクの心配も無さそうだ。

コレだったら、パンクやガラス割れの保険に入らなくても大丈夫かも。。

タローくんと相談した結果、行ってしまおうというコトになった。

お金は厳しいけど、何とかなると信じよう…!!

しかし、早速問題発生…!!

タローくんのクレジットカードで払ってもらうコトになったんだけど、なぜかカードが切れない。

別のカードでもダメ。

店の人にブツブツと言われながらも何度か試させてもらったんだけど、それでもダメだった。

もしかしたら、限度額超えているかもとのコトだった。。

今までのを計算すると限度額は超えていないハズなんだけど、とにかく今はダメらしい。

オレも何とかしようと頑張ってみたけど、持っているカードはデビットカードのみなので、もう立て替えられるだけの現金が口座に無い。

保証金が掛からなければ大丈夫なんだけど、そういうワケにはいかないと鼻で笑われてしまった。

「そろそろ、閉店の時間だ。どっちにしろ車は明日にならなきゃ用意出来ないから明日来るんだな。」

結局、車を借りるコトは出来なかった。

まじか。。

どうするコトも出来ないので、宿に戻った。

どうするにしても、もう1泊しないといけないので、延泊の手続きを取った。

それから、荷物を移して作戦会議。

どうすれば、クレジットカードが使えるようになるか…

一旦、カード会社のホームページに繋げて、残高照会をしてもらった。

すると、驚愕の事実が発覚…!!

なんと、使用可能残高が約142,000円

そう、つまりは5,000円足りずに車を借りられなかったのだ…!!

こんなコトあるかよ…!!

もはや笑うしかなかった。

今日は何もかも上手くいかなかった日だなぁ。。

でも、コレは神様からの啓示かもしれない。

もし、今日出発してたら事故に遭ってたとかね。

プラスに捉えよう。

カード会社に連絡してもらうと、繰り上げ返済で使えるようになるらしい。

申し訳無いけど、タローくんの親御さんにも協力して頂いて、明日ATMに行って繰り上げ返済してもらうコトになった。

今日の夜中になるけど、一旦起きて手続きを一緒にやるコトにした。

何とか、明日こそ無事に出発出来ますように…!!

To Be Continued →

今回泊まった宿: Chameleon Backpackers


住所: 5 Voigt Street North, Windhoek, ナミビア
HP: chameleonbackpackers.com
Booking.com: Chameleon Backpackers Trip Advisor: Chameleon Backpackers

Namibia Wildlife Resorts Office – NWR


住所: Gathemann Building, Independence Ave, Windhoek, ナミビア
HP: nwr.com.na
電話: +264 61 285 7200
営業時間: 月〜金曜8:00〜17:00、土日休み

レンタカー: Hertz Rent a Car – Windhoek Downtown


住所: BRB Building Cnr AB May & Garten Strasse Windhoek Namibia, Windhoek, ナミビア
HP: hertz.co.za
電話: +264 61 256 274
営業時間: 月〜金曜8:00〜17:00、土日休み

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますッ!!
------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券探しならスカイスキャナー!!





宿の予約は海外も国内も下記のサイトが断然お得!!

ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA