ドタバタ出発直前にナミビアレンタカー周遊のメンバーゲット!!いざ出発!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1748 2018.8.22 ウィントフック4日目〜

夜中の2:00頃にタローくんが起こしに来てくれて、目が覚めた。

ドミトリーの中は真っ暗で、よく見えなかったけど、物音を出さないように静かに部屋を出た。

凍えるような寒さの中、レセプションのある建物に向かった。

こんな時間に起きたのには理由がある。

昨日も言った通り、レンタカーを借りる際にトラブルが発生した。

タローくんのクレジットカードで支払いを済ませようとしたんだけど、謎のエラーが発生して支払いが出来ずに結局車を借りるコトは出来なかった。

何が原因だったのか…

必死に調べてみると、驚愕の事実が発覚。。

レンタカー代約146,889円に対して、クレジットカードの使用可能残高が約142,000円で約5,000円足りずに借りれなかったという衝撃のオチだったのだ。

タローくんのお母さんに協力して頂いて、クレジットカードの繰越返済をしてもらうコトになったのである。

繰越返済はネットでは出来ず、日本のATMで支払う必要があるので、本当に申し訳無いのだけど、お母さんにATMに行ってもらうコトに。

操作方法が分からないとか、もしもの時のためにと、こうやって起き出してきたのだ。

タローくんにお母さんと連絡を取ってもらうと無事に支払いが終わったとのコトだった。

良かった…

安心して周りを見渡すと、明かりの点いていない真っ暗な部屋の中でスマホの画面に照らされている青白い顔が2つ。

何だか、振り込め詐欺でもしてるみたいで、変な気分になってしまった。

それは良いとして、あとは無事に処理が完了されるコトを祈るのみ。

カード会社のカスタマーセンターに電話してみるも、いつ使用可能残高が回復されるか具体的なコトは言えないと。

こういうトコ、日本の会社はねぇ。。

保険のために具体的なコト言わないのは不便なんだよな。。

ただ、経験上こういった処理は数分〜30分以内にされるコトが多い。

だいたい日本時間の15:00、銀行の閉まる時間までには処理されるハズだ。

あと6時間くらいの間に処理されればイイんだけど。。

もし、今日もレンタカーを借りれないとしたら足止めが長くなってしまう。。

もうこれ以上は出来るコトも無いから、寝て待つか。

果報は寝て待て。

頼むぞ…

ベッドに戻って、朝を迎えた。

キッチンに行くとタローくんが先に朝食を取っていた。

「なんとか、イケそうっす!!」

「まじか!!良かった〜。。」

「じゃあ、今日出発出来そうだね!!」

「そうっすね。ヤッケンさん、あの2人日本人じゃないすか??

「あ、ホントだ。日本人っぽい。声掛けてみるか…」

テーブルで話していた日本人のカップルに声を掛けてみると、どうやら2人は夫婦で、先ほど宿に着いたところだったそう。

「単刀直入に言いますと…一緒にレンタカーでナミビア周遊しませんか??」

「ナミビア周遊ですか??僕たちも行こうとは思ってるんですよ。」

「ぜひ、一緒に行きましょう!!」

「そうですね〜、レンタカーですか??僕たちもレンタカーにするかツアーにするか迷ってたんですよ。」

「おぉ、それなら、ぜひレンタカーで一緒に!!」

「ちなみにいつ出発ですか??」

「…………今日です!!」

「え、今日??」

「はい、今日なんです。実はもうレンタカーの手配はしてあって、カクカクシカジカで出発が今日になりまして。。」

「え、え、本当に今日なんですか??僕ら今着いたところで…ちょっと…」

「そりゃ、そうなっちゃいますよね…いや、ボクらもダメ元で聞いただけなんで。さすがに会ってすぐの人間と何日も一緒にレンタカーで回るとか、そういうのもありますもんね。。」

「ちょ、ちょっとだけ2人で話し合ってイイですか??」

「もちろん、もちろん!!もし、ダメならダメで全然遠慮なく言ってください!!」

席を離れて朝食の続きを取った。

もし、4人で回れたら、みんなでBBQしながらお酒飲んでワイワイ出来るし、現実的な部分ではレンタカー代もガソリン代もパーミッション代も安くなる。

でも、今日着いて知らない変なロン毛が誘ってくるなんて怪し過ぎるか。。

さぁ、どうなるか…

昨日出発出来なかったコトに意味はあるのか…

神の啓示は来るのか…来ないのか…

「ちょっと、イイですか??」

「あ、はい…!!どうでしょう??」

「えっと…色々考えたんですけど…」

「やっぱダメですよね〜。他当たります。てか、もう2人であの世までイっちゃいます!!」

「あ、そうじゃなくて日程延ばすコトって出来ます??5日で周る予定じゃないですか??それを6日とかに。」

「へぇ…」

「えっと、結構タイトなスケジュールっぽい感じなんですよね。聞いたスケジュールだと。あとさっき教えてもらった場所以外にも行きたい所もあるんで、追加させてもらえるのであれば…例えばオットセイのコロニーとかDune45とか…」

「全然、イイですよ!!そういうコトなら!!ボクらも実はその変に行きたいな〜とは思ってたんですけど、もう縦断疲れというか、観光疲れみたいなのしちゃってて、もし行くっていうのであれば喜んで一緒に行きますよ!!」

「ホントですか??それなら、ぜひ一緒に行きましょう!!でも、今日ココ予約してるんだよな…」

「大丈夫っす。1人親切なお姉さん居るんで、何とかなります!!」

レセプションのお姉さんに尋ねるとキャンセル料無しで、周遊から帰ってきた日の分に振り替えてくれた。

お姉さんありがと〜!!

って、コトで…

ナミビア周遊のメンバーゲットだぜ!!

やったーーーーーーー!!!!!!!


昨日、レンタカー借りれなかったのは、こういうコトだったのか!!

サンキュー、神!!

一緒に周ってくれるのは、コーヘーくんリエちゃん

看護士さんで夫婦で世界一周中とのコトだ。

初対面でいきなりレンタカーで周遊とか、色々すっ飛ばしてるモノが多い気がするけど、これからよろしく!!

人見知り発揮しないように頑張ります。。

そうと決まれば、早速ナミビア周遊の準備!!

宿に置いていく物と持っていく物の仕分け。

大きい車を借りるコトになったけど、いざという時のために荷台のスペースは確保しておいた方がイイみたい。

なので、絶対必要無いだろうな〜って荷物は宿に置かせてもらうコトにした。

次に向かったのは、スーパー

スーパーで水や当面の食料の確保。

コーヘーくんもお酒が好きだというコトで、そちらもしっかり確保。

念のためにコーヘーくんにもSIMカードを調達してもらった。

レジが思いの外混んでいて、全然進まない。

レンタカーの予約の時間が過ぎてしまっていたので、ココで一旦二手に別れるコトに。

コーヘーくんとリエちゃんにレジで支払いを済ませてもらって、オレとタローくんでレンタカーのピックアップ

宿で合流するコトにして、レンタカーのオフィスに向かった。

時間をちょっと過ぎた所でオフィスに行ったんだけど…

「お前ら、来るの遅いぞ!!昨日見た車は他に貸しちまったから、新しく用意するから待ってろ。まぁ、掃除するだけだからすぐだ。」

その間にクレジットカードで支払いを済ませる。

今度は無事に支払いが完了出来た。


6日間のレンタルで18,480ナミビアドル(約146,889円)

この内の13,161ナミビアドル(約104,610円)は保証金というコトで後から返ってくるとのコトだ。

無事に支払いが出来て一安心。

あとは車の準備が出来るのを待つだけだ。

「あとは少し拭くだけだから、あと少しだ。」と言われてから…

4時間。

そう4時間も待たされた!!

ふざけんなよ!!

すぐて何がじゃ!!

対応も悪いし、この後も色々と問題起きるんだけど。。

しかも、昨日見た車よりタイヤがショボい。

昨日見たのは、ほぼ新品でコレだったらタイヤの保険に入らなくてもイイやって思えたけど、コイツは不安になるぜ…ってレベル。

もう、運しか無いな。

いつも運頼み。。

ちなみに車はこんな感じでございます。


デカいし、車内も広々で快適!!

後部座席は、そんなに広くないから4人でちょうどイイかなって感じ。

したらば、急いで宿に戻らないと!!

車を飛ばして宿へ!!

「ごめんね!!いや〜かなり待たされちゃって遅くなっちゃった…!!」

「大丈夫、大丈夫!!時間かかってたから、心配はしたけど!!」

「したらば、キャンプ用品の調達に行こう!!」

荷物を積み込んで、まず向かったのはキャンプ用品をレンタル出来るお店Adventure Camping Hire

ココで寝袋やマット、食器類を借りるコトが出来るので、そこで必要なモノを調達するコトにした。

しかし、ココで時間が無いコトに気が付いた。

レンタカー屋で待たされたせいで、このままだとパーミッションを発行してるオフィスが閉まってしまう。

そしたら、また二手に別れるコトに。

オレとコーヘーくんをキャンプ用品の店で降ろしてもらって、選んでる間にタローくんとリエちゃんにパーミッションのオフィスに行ってもらう作戦にした。

お店の中に入るとお姉さんが説明をしてくれた。

紙に書いてある必要な用具にチェックを入れて渡してほしいと。

寝袋やマット、食器類の欄にチェックを入れて渡すと合計の金額が出たんだけど、それを見て驚いた。

モノによって、1日いくらとか1週間でいくらなどと単位が違うのだ。

さすがに高額になってしまったので見直し。

どうするかなぁ。。

結局、寝袋とキャンピングチェアは諦めてマットと食器類を借りるコトにした。

この辺を借りた感想は、また後日。。

2人が戻ってくるのを待って、荷物を積み込んだ。

「オフィス行ったんですけど、閉まってました。。何か1時間前には閉まってたみたいで。。」

「え〜そうなの??そういうコトなら仕方ないね。スワコプムントでも取れるみたいだから、そっちで取ろうか!!」

「そうっすね。」

「じゃあ、出発だ!!」


ナミビアの道路はA〜Dに区分されていて、AとBは舗装されてるんだけどCは未舗装の道路。

Dになると未舗装の中でも酷い道になるそう。

このままずっと舗装道路が続いてくれればイイな〜と思いながらウィントフックを出た。


景色は変わるけど、今の所舗装された道が続いてくれるので助かる。

今日の所は舗装道路のまま行けそうだ。

今回の目的地は砂に埋もれた街、コールマンスコップ

第1目的地はそこに決めた。

今回の周遊の中で今日が1番移動に関してはキツいかもしれない。

というのもウィントフック からコールマンスコップまでは距離にして821km

コレを今日の内にこなさないと明日観光出来ないのだ。

何とか交代で頑張って安全運転で進んでいこう。

リエちゃんは免許が無いらしいから、今回は男子3人での運転。

こういうのは男子に任せっときなさい!!

上手い具合にローテーションして、真夜中にコールマンスコップに到着。


工事用の照明が光っているだけで、あとは暗闇。

そして、極寒。

こんな状態だけど、今日はココで車中泊だ。。

寒過ぎるけど、何とか…なるかな。。

To Be Continued →

今回泊まった宿: Chameleon Backpackers


住所: 5 Voigt Street North, Windhoek, ナミビア
HP: chameleonbackpackers.com
Booking.com: Chameleon Backpackers Trip Advisor: Chameleon Backpackers

Namibia Wildlife Resorts Office – NWR


住所: Gathemann Building, Independence Ave, Windhoek, ナミビア
HP: nwr.com.na
電話: +264 61 285 7200
営業時間: 月〜金曜8:00〜17:00、土日休み

レンタカー: Hertz Rent a Car – Windhoek Downtown


住所: BRB Building Cnr AB May & Garten Strasse Windhoek Namibia, Windhoek, ナミビア
HP: hertz.co.za
電話: +264 61 256 274
営業時間: 月〜金曜8:00〜17:00、土日休み

Namibia Wildlife Resorts Office – NWR


住所: Gathemann Building, Independence Ave, Windhoek, ナミビア
HP: nwr.com.na
電話: +264 61 285 7200
営業時間: 月〜金曜8:00〜17:00、土日休み

キャンプ用品レンタル店: Adventure Camping Hire


住所: P.O.Box 6675 33, Tacoma Street, Windhoek, ナミビア
HP: 6743.webhosting1.1blu.de
電話: +264 81 129 9135
営業時間: 月〜金曜8:00〜13:00、14:00〜17:00、土日休み

Kolmanskop


住所: Lüderitz, Luderitz, ナミビア
HP: kolmanskop.net

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますッ!!
------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券探しならスカイスキャナー!!





宿の予約は海外も国内も下記のサイトが断然お得!!

ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA