Day65 ミュンヘン初日、ゲイの館に迷い込む。

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day65 2014.1.12 ウィーン〜ミュンヘン


昨夜から結局ロビーに滞在を続け、作業。

途中、寝オチするも誰も何も言わない。

これから、ロビー泊にしようかしら…



carpoolingでミュンヘン行きの車を見つけたので、連絡を取ってみた。


『17:00にホステルまで迎えに行く!』とメッセージが来た。

というコトは、まだホステルから出られないのか…!!



結局、17時間ロビーに滞在して、ホステルを出て迎えが来るのを待った。


day65-1



17:00の約束だったのだが、30分しても来ない…

ついにダメなヤツか……と諦めかけた頃にやって来た!


一路、ミュンヘンまで4時間の旅だ。

車に乗るとすぐに睡魔がやってきて、道中ほとんど寝てしまった。

day65-2


カウチサーフィンで『ウチにおいでよ!』と連絡をくれた男性がいたので、21:00頃に行くと約束していた。

この男性からのメッセージには1つの追伸があった。



“私は裸族だけど、心配するな。”



いやいや、1番か2番目に心配になるワードだよ、それ!!

考えるコトは1つしか無い。

今夜も寝れないのか…??



セントラルまで行くという約束だったのに、ミュンヘンの東の外れに降ろされ、メトロに乗るコトに。。

シングルチケットで2.6ユーロとか高いな〜!!



教えてもらった住所を頼りにするも、道に迷い結局たどり着いたのは23:00になる頃だった。


部屋のベルを押し、部屋にたどり着くとGT(彼の名誉を守るため本名は伏せます。後に判明するのだが、彼は学校の先生なのでGのTeacerというコトでGTとしておく。)が待っていた。


「遅くなってすみませェん…」

「ようこそ!ココにあるモノは全部好きに使ってイイからね!ハァ〜ン!」


荷物を置かせてもらい、部屋を案内してもらうと、早速脱ぎ始めた。



笑顔で。



「ハハハ、もう早速脱いじゃうよ〜気にしないでね!ジャーマンはクレイジーなのさ!みんな寝る時は裸さ!他のヨーロピアンもそう、特にジャーマン、スペイン、イタリアは特にね!!心配するコトじゃないさ!!」



そう言っている彼のベッドの横にはガチムチ系の明らかなDVDが…




まさにホイホイチャーハンな展開ですか…



トイレに行くと1冊の本が置いてあった。

day65-3



タイトルは“漢の裸”




その横には大量のコンドームが…



果たして、無事に貞操を守ったまま朝を迎えるコトは出来るのだろうか……


To be continued→

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA