Day144 並の一般人じゃ知らない情報〜ローマ編〜

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day144 2014.4.1 ローマ7日目 


今日はまず、バチカンでメダイユを買い付けに行くぞ。


仕度を済ませて、チェックアウトをしてバチカンへ。




今日はKさんが以前、知り合ったローマ在住の日本人の方でツアーガイドをされているサカイダさんという方にランチのお誘いを受けたので、今日は13:00にパンテオンで待ち合せをしている。


それまでに買い付けを済ませてパンテオンに向かおう。



バチカンの聖具店に入り、物色しているとメダイユ商人のおばちゃんに話しかけられた。

どうやら、カゴに大量に入ったメダイユを見て気になったらしい。


「この棚の下にもあるから、見ていってね。」

「じゃあ、この辺を15個ずつちょうだい。」

「15個ずつかい…??」

「あぁ、頼む。」

「全部かい…??」

「うん。」

「本当に??」

「金ならある。」ドヤァ


おぉ、リアルでこのセリフを吐くなんて思わなかったぜッ!!


「さいでございやすか。何かあれば何なりと。」


その後も色々と話ながらメダイユを物色。



おばちゃんも大量購入したのとトークで盛り上がったおかげかオマケをいっぱいくれた。


「こんなにたくさんありがとう。」

「そうだ、兄ちゃんは日本人かい?中国人かい??」

「日本人だよ。」

「それなら、これも持っていくと良い。これもオマケだよ。」


そう言って、バチカン美術館の資料本をくれた。


ま、まじか。。


IMG_3804

そいつは嬉しいけど、かなり重いぞ…


「あ、ありがとう。」

「こちらこそ、ありがとうございます。バチカン楽しんで!」


いや〜、オマケにもらったは良いが、使い道が…

気持ちはありがたいんだけどね。


今、1番増やしたくないものは重量…

荷物はこれ以上増やしたくないのが正直な意見でござい。。



そうだ…!!


この本をスタートにわらしべ長者企画を始めよう!!


まず日本語で書かれてるって時点でスタートのハードルが高いような気がするけど…



IMG_2744



バスに乗り、待ち合わせ場所のパンテオンへ。


IMG_2603



パンテオンと言えば、なぜかドラクエのパルテノン神殿を思い浮かべちゃうんだよなぁ。

ジョブチェンジする時はココに来よう。


IMG_2607



Kさんの姿がドコかにあるハズなんだけどなぁ。。


15分経っても現れない。


20分経って、不安になってきたので、電話を掛けてみるコトに。


公衆電話を探して、コール…


出来ない。


ウンともスンとも言わない…!!


なんじゃこれは。。


受話器を置くと、返ってくるハズの20(¥28)セントは出てこず、亜空間に飲み込まれてしまった。



オイオイオイオイ、20セント(¥28)稼ぐのにどれだけかかると思ってんだよぉぉッ!!



その後も10分程待つが姿が見えないので、もう1度電話を掛けてみようと思い、今度は別の公衆電話へ。


イマイチ、掛け方が良くわからないので、近くに居た警官に尋ねるも英語がしゃべれないせいで、テキトーにあしらわれてしまった。。


しゃーない、もう1回トライしてみるか。


コインを入れて番号を押すと、今度は繋がったッ!


「あ、Kさんドコですか??」

「いやーすみません、待ち合わせ場所が変わって。すぐ行きますね!」



IMG_2733


少し待っていると自転車に乗ってKさんがやってきた。


「ごめんねー!直前に待ち合わせ場所変更になっちゃって。メールしたんだけど、見れてないよね?」

「そうだったんですか、メール見れてないですねぇ。スイマセン。」

「ココから近い日本料理のお店になったから行こうか。」


Hamaseiという日本料理屋。


何だか高級感のあるお店で完全に場違いな気が…


テーブルに向かうと既に皆揃っていた。

サカイダさんの他にヒトミさん、ハライさん、このお2人もローマ在住でツアーガイドをされてるとのコトだ。

KさんとスージーOさんと5人でランチ。


「遅れてしまって、スミマセン。」

「連絡の行き違いで。携帯を持ってないので…」

「そうですか、じゃあ今日のランチコースから1つ選んでくださいね。」


本日のランチから角煮丼をチョイス。


IMG_2609


角煮久しぶり〜美味いィィィ♪


ビールを頂きながら、これまでの旅や今後の展望などを話した。


Kさんは手品を披露。

あいにく店内じゃギターを引けないので、俺の出番は無し。残念。。

こういう時、もどかしいんだよねぇ。

10177228_741812629193029_252112672_n
「じゃあ、もう1軒行きますか。」

というコトでサカイダさんたち行きつけのお店へ移動。

色々とローマの情報を教えて頂いた。

「地元の人が集まる飲屋街みたいな所ってありますか??」

「そうだね〜トラステヴェレなんてどうかな??」

「それはドコなんですか??」

テヴェレ川ってのがあるんだけど、その川を渡ってすぐの所に飲み屋がたくさんあるから、どうかな??地元の人たちが集まってるよ。」

「おぉ、そういう所探してたんですよ!早速、行ってみたいと思います!」


さすが、ガイドさん!


「そうだ、さっきトリックアートの話で盛り上がってたよね〜。ローマの教会にもトリックアートを使った天井画や壁画があるんだよ。」

「そんなのあるんですか??見てみたいです!」

「うん、ルネッサンスくらいに出来たのかな〜。ジェズ教会ってのがヴェネツィア広場の近くにあるんだけど、そこの天井画がその1つだね〜。」

「ジェズ教会ですか。行ってみます!」

「まぁ、落ち着いて。話はココからなんだよ。そのジェズ教会の天井画もスゴいんだけど、まだイマイチなんだよねぇ。その隣にある普通の建物の中にある部屋の方がスゴいの。」

「そうなんですか??」

「うん、普通の建物だから皆気付かないんだけどね。多分、修道院か何かなんだよね。こっちのがトリックアートとしてはスゴいの。もちろんこれもルネサンス時代に作られたっていうんだからね。」

「おぉ、そういうの何だかワクワクします!皆が知らない、あまり有名じゃない所に行きたいんです!」

「じゃあ、行ってみると良いよ。あ、魔法の呪文を唱えないと入れてもらえないから、メモしといてあげる。」


『STANDZ DI ANDREA POZZUO(スタンツォ ディ アンドレア ポッツォ)』


おぉぉ、さすがガイドさん!俺達の知らないコトを平然と言ってのけるッ!


これは早速、明日行ってみよう。


7012_741812652526360_1483833725_n


なんだかんだ昼過ぎから22:00近くまで飲み続けてしまったなぁ。

皆さんとお別れして、本日の宿に向かった。


ちなみに今日も宿チェンジして、今日はバチカン市国からすぐの所。


IMG_2610


荷物を降ろして、夜のサン・ピエトロ広場周辺を散策。


人気が少なくなって、落ち着いた雰囲気で心地よい。




柱の間に挟まって、ぼんやりと月に照らされたサン・ピエトロ大聖堂を眺めた。

IMG_2617

To Be Continued →

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA