Day79 パリの雨に打ち拉がれ…

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day79 2014.1.26 パリ6日目


カーテン越しに差し込んでくる光が俺の顔を照らし、目が覚めた。


デジタル式の時計は無愛想に11:40を表示している。



昨夜、ホストのGは「12:00まで寝られるからゆっくりすればいい。」と言っていたが、彼が仕度を始めたので、このまま起きるコトにした。





シャワーから上がったGはタオルで頭を拭きながら俺に向かって、こう言った。


「シャワー浴びるかい??12:05には家を出ないといけないから急いでね。」



ちょ…時間無いじゃん…!!



急いでシャワーを浴びて、息をつく間も無く、家を後にするコトになった。



なぜ、昨日12:00まで寝れると言ったんだ…!!






Gが電車を逃してしまったので、家を出て2人で近所のスターバックスに入るコトにした。

何を飲もうかとメニューを見ているとGはこう言った。



「俺は頼まないよ。高いからね!」




なぜ、スタバに誘った…!!


俺も頼みたくないよ。





2人でスタバに入ったは良いが、Gはケータイばかり見ている。



何だかなぁ……と思っていたら、「電車の時間だ…!行くね!!」と言って去ってしまった。



なぜ、スタバに誘った…!!
なぜ…!!




ロクに話も出来なかったなぁ。。
良く分からないヤツだったが、まぁ若さ故というやつだろう。。
20才だし。




外を見ると雨が勢い良く地面に叩き付けられていたので、そのままスタバに逗留するコトにした。


カバンからMac Bookを取り出し、日々のルーティンである日記を書きつつ、wi-fiを拾いネットに繋ぐと友人から1通のメッセージがやって来た。



今夜、会う約束をしている人からだ。



メッセージを開くとこう書かれていた。



『予定が変わった。今日は会えない。』



このメッセージを俺はこう解釈しなければならない。





“今夜、泊まる所を失った。”





行き場の無い気持ちと実際に行き場のないという事実が視線を窓の外に向けさせる。



雨は激しさを増し、雷鳴まで轟始めた。



パリはとことん俺を追いつめるな。



ドSか……



このまま行く当てもなく外に出ても雨に打ち拉がれ、そのまま流れる雨と一緒にセーヌ川の一部になってしまうだろうと想像出来た。


そんなロクでもない想像を頭の中で繰り広げながら、Facebookを開き、今夜もホームレスになったコトを誰にともなく報告した。



程なくして、ブダペストでお会いしたジョーさんが心配してメッセージを送ってきてくれた。


『大丈夫??パリに何人か知り合いがいるから紹介するよ。』


そう言って、次々とデザイナーや写真家、ネイルアーティストなど個性豊かなご友人を紹介してくれた。



全員にメッセージを送ってみたが全滅…



何人かに電話をかけてみたが、タイミングの悪いコトに会議中や個展の最中で忙しいと断られてしまった。


忙しい中、電話をかけてしまい、迷惑をかけてしまった。

これが回り回って、ジョーさんの所に迷惑かけるコトにならなければ良いのだが…



紹介して頂いた方々、皆さん個性豊かでユニークな方ばかりだったので、ぜひお会いしてお話を聞いてみたかったなぁ。。





結局、18:00過ぎまでスタバに滞在してしまった。

6時間もいたのか…



パリの街は厳しい面ばかりみせてくれるが、友人がメッセージやコメントをくれて、俺のコトを考えてくれる人がこんなにもいるのかと再認識させてくれた。



すっかりソファーに這ってしまった根を断ち切り、重くなった腰を上げてスタバを離れ、日本人街のあるオペラへ向かった。



ブックオフに行けば、日本のサブカルチャーが好きないわゆる“オタク”がいて、仲良くなれば泊めてもらえるかもしれない、という提案を受けたので、実践してみるコトにした。



雨が容赦なく降り注ぐ中、一縷の望みを求めてブックオフを探して回った。



日本を出発する前からフランスには日本のサブカル好きが多いと聞いていたので、そういう人たちと仲良くなったら面白いだろうなとは思っていた。


そういった意味では今回は良いタイミング、チャンスなのかもしれない。


そう思いながら、2時間オペラ周辺を歩き回ったが、残念なコトにブックオフを見つけるコトは出来なかった。


day79-1



相変わらず、雨は降り続けている。

弱くなるどころか激しさを増す一方だ。





「隊長、これ以上の捜索は我々にもキケンが及びます!!」


「クソ…ここで諦めるワケには…!!」


「隊長、バックパックとギターが自分たちが思っていた以上に濡れて、甚大な被害が…これ以上の捜索は…」


「うぅ…やむを得ん…撤退だ!撤退だー!!退けー!!」



独り言でこのやり取り。



寒さと雨と疲労で完全に頭がやられてしまった。




近くの駅に避難し、どうしたものかと頭を悩ませる。


路上演奏出来る場所もないし、そもそも日曜日で人が街を歩いていない。



困った。。



天井から滴り落ちる雨水を眺めていると、一筋の光が差し込んだ。


そうか…!

ホステルに行って荷物を預かってもらえるかどうか聞いて、OKが出たら泊まるコトにしよう!



というのも、明日飛行機に乗って一時的に次の街に行くのだ。



しかし、ギターとバックパックを持っていくと飛行機代とは別に荷物代として100ユーロは余計にかかってしまう。


空港に預けるという案もあったが、結局は同じくらいかかってしまう。


もし、ホステルで預かってもらえれば、その分費用が浮いて宿にも泊まれる。


確か、Hostel worldで最安の宿が15ユーロであったな。

そこへ行ってみよう。

Gare de Lyon駅近くのBlue Planetへ向かった。



「すみません、今夜泊まれますか??」

「ドミトリーなら25ユーロだよ。」

「え…15ユーロってネットで見たんですけど…」

「あれは2日前までにネットで予約すれば、だ。」

「そ、そうなんですか。ちょっと友達に電話して、また後で来ます。」



速攻で退散。


電話する友達なんていないのに。


そもそも電話だって持っていない。



何だか、清潔感も無いし怪しい雰囲気のホステルだったな。。



もう1つの候補へ行ってみるか。

いつもお世話になっているアソコに。



Gare de NordにあるSt.Christoper’s INN。

300室もあるらしくて超巨大。


受付を担当しているお姉さんに話しかける。
彼女の眉毛の長さが気になる。


「今夜泊まれますか??」

「ドミトリーなら19ユーロよ。」

「もう1つ聞きたいコトがあるんですけど、5日間ほど荷物を預かって欲しいんですけど。」

「1日5ユーロかかってもイイならOKよ。」

「う〜ん…お願いします。」



結局、このような流れでホステルに泊まるコトになった。

19ユーロの出費は痛いけど、トータルで考えれば安く済んだ…のかな??



安定のクリストファー、ドコの街に行ってもしっかりしている。


バーもある。



荷物を部屋に降ろし、駅周辺を散策。

と言っても、23:00を過ぎていたから、あまり見る所は無かったが。。

黒人さんたちの集団が軽食を配っていたので、話を聞きがてらお茶をもらった。


day79-2


彼らはクリスチャンで困っている人の手助けをしているらしい。


唄いながら旅をしているんだと話をしたら、ぜひ唄ってくれとお願いされたので、軽く3曲唄った。


日本ではあまりこういう活動を見かけないけど、フランスでは良く目にする。
日本でももっとこういった活動が普及すれば良いのになぁ。


day79-3


宿に戻り、バーの様子を覗きに行くと女のコが話しかけてくれて、ビールをくれた。

それから色んな人と仲良くなって、しこたまビールを飲んだ。

day79-4

day79-5

day79-6

day79-7

day79-8

day79-9

day79-10

day79-11

day79-12

day79-13

day79-14

day79-15

day79-16

day79-17

day79-18

day79-19

day79-20

day79-21

day79-22

day79-23

day79-24

day79-25

day79-26

day79-27

day79-28

day79-29

day79-30

day79-31

day79-32

day79-33

day79-34

day79-35

day79-36


To be continued→

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA