シンガポール半日弾丸観光!!オレのマーライオン!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1610 2018.4.6 シンガポール

桃園国際空港に戻ってきた。

さぁ、これから次の国、シンガポールに向けて出発だ‼︎

なんだけど…

1つ心配なコトがある。

それは荷物。

明らかに重量オーバーしてる気がする。。

しかも、今回乗るのはScootという格安航空会社。

機内食が高くて不味いコトと荷物検査が厳しいコトで有名な航空会社だ。

チェックインカウンターで突っぱねられて、荷物整理している間にチェックイン時間を過ぎてしまって乗れなかったという話も聞く。

まじで怖すぎる。

これで乗れなかったら日本に帰らざるを得ない。

それはそれでありか…

いや、よくない。

洋服は着込めるだけ着込んで、ポケットに入るものはポケットに突っ込めばイケたという話も聞くので、オレも着込めるだけ着込んでポケットにカメラと充電器類を突っ込んでチェックインカウンターに向かった。

何か突っ込まれるかと思ってドキドキしていたけど、あっさりチェックインするコトが出来た。

Scoot厳しいって聞いてたけど、案外余裕だったな…!!

出国審査もあっという間に終わって、サクッと飛行機搭乗。

フライト自体もあっという間で、シンガポールに到着。

トランジットなので、入国審査も無し。

そう、今回のシンガポール滞在はトランジットのみ。

なんだけど…トランジットが20時間くらいあるから、一旦空港の外に出て観光しに行こうかと思っている。

とりあえず、到着が遅かったので空港内で仮眠。

ココはチャンギ空港

快適に眠れるコト間違いなし。

なんてったって、世界で1、2位を争うほど快適な空港だからね。

トランジットエリア内に仮眠が出来るように横になれるソファがあり、さらにありがたいコトに照明も薄暗くなっている。

空いているスペースを確保して、仮眠を取った。

空も明るくなってきた頃、ネット作業をしようと思ったら、なぜか外付けハードディスクが認証されない。

寝る前にも作業をしていたんだけど、その時は大丈夫だった。

もしかしたら…作業している時にパソコンが落ちたからかも…

急に電源が落ちたコトによってハードディスクに負荷がかかって、中の回路がイカれたのかも…

マジかよ。。

そしたら、今までの旅の動画も写真も全部パーだよ。。

絶対に死なないでくれ…

必死になって解決策を探すも、どれも試してみたけどダメ。。

何とかデータを見るコトは出来るようにはなったけど、書き出したり変更するコトが出来ない。

何でいつもこういうコトが起きるんだ。。

それに、まだ出発してから3〜4日だぞ…!!

旅の洗礼を受けるには早すぎる。。

試行錯誤あれもこれも試して、何とか一部のデータはコピーを取るコトが出来た。

ただ、コレが役に立つかは分からないけど。。

予備のハードディスクを持ってきていたので、そこに全部のコピーを取ろうと思ったけど、イカれたハードディスクの容量が4TB。

予備のハードディスクは1TB。

どうにもならん。。

どうにかコピーを取るためには3TB以上のハードディスクが無いと。。

免税店を見にいくと幸い3TBのハードディスクが売っていた。

しかし、値段は168.95シンガポールドル(約14,276円)。。

いきなり、こんな出費はキツ過ぎる。。

でも、買わないとどうにもならん。。

あぁ…どうしてこんなコトばっか。。

それに時間があっという間に過ぎてしまって、気付けば午後になっていた。

このトランジットの間に観光にも行く予定だったのに。

もう頭も混乱しているし、一旦気分転換に空港の外に出よう。

観光しに行って、そのついでに電気屋があればハードディスクを見てみよう。

したらば、出かけるか…!!

と思ったら、豪雨。


まじかよ。。

あぁ、踏んだり蹴ったり。

ずっとゴハンも食べてなくて、お腹減ったな。。

でも、ココは物価の高いシンガポールの空港。

ただでさえ物価が高いのに、空港価格に設定されていて、フードコートにある食事にはとても手が出せない。。

というワケで、コンビニでカップ麺。

特製スカイラウンジの完成。


しかし、こんなしょうもないカップ麺でも200円近くもした。

カップ麺を食べてる間に雨も止んだので、外へ行くコトに。

その前にチャンギ空港には荷物預かりのサービスがあるとの情報をゲットしたので、荷物を預けに。



空港内にひっそりと佇む荷物預かりサービスに行き、パスポートと帰ってくる時間を伝えて荷物を預けた。

24時間のサービスなんだけど、12時間以内に帰ってくれば半額になるとのコトで、4.28シンガポールドル(約405円)だった。

さて、身軽になったら外に行くか!!

まずは、入国審査。

そう、シンガポールには居るんだけど、まだ空港の中なので、シンガポールの入国審査が終わっていない。

トランジットで時間があるので、観光に行きたいと伝えるとあっさりと入国完了。

電車に乗って市内へ出かけた。

電車代はマリーナベイサンズのあるベイフロントまで片道2.3シンガポールドル(約194円)。

ベイフロントからマリーナベイサンズは直結しており、そのまま目的の場所へ向かった。

それは…

マーライオンでもなく、マリーナベイサンズのプールでもなく…

そう、ハーレーダビッドソン!!


無事にポーカーチップ獲得でございます〜♪

よし、コレで今回のシンガポールの目的は達成した!!

あとは観光をこなすか。

マリーナベイサンズを出て、マーライオンはどこかな〜と見回してみた。

どこかな〜とキョロキョロ。

あ、多分あれだ。


わかるかな??

そう、コレ。


ズームにしても、こんなもん。

結構小さいんです。

マーライオン。

さすが、世界三大ガッカリ名所の1つと呼ばれるだけあるよね…!!

じゃあ、マーライオンに向かって歩いていきますか…!!

外ではジャズか何かの大きなイベントが行われるらしく、リハーサルをしていた。

それを横目にぐるっと歩いていく。





シンガポールは湿度も高くて、少し歩くだけで汗をかいてグッショリ。

正直に言おう…

ブログや動画をやってなかったら、絶対に歩いてない。

マーライオン、見に行ってない。。

読者さんや視聴者さんに共有できるものがあると思うから、しんどい思いをして向かうのです。

だから、このブログや動画を見て、ぜひ楽しんでってくれ…!!

そんなコトを思いながらもやっぱしんどいもんはしんどい。

汗ダクダクでマーライオン到着。




久々のマーライオンだな〜!!

そうそう、こんなもんだった。

実はシンガポールはコレで2度目。

高校の修学旅行で来たコトがあるのだ。

その当時もマーライオンを見て、こんなもんか〜なんて思ったような気がする。

マーライオンといえば、このマーライオンだけじゃなくて、背中の方に小さいマーライオンもいるので、お忘れなく。



とりあえず、シンガポールの1番の観光名所を訪れられたコトで満足。

ちょっと休憩しますか。。

腰を下ろして、街行く人たちを眺めた。

段々と日が陰ってきて、写真を撮るにもイイ感じの時間帯に。

周りの建物にも明かりが灯り始める。

シンガポールは新興国だけあって、ビルが目立つ。

そこに明かりが灯ると無機質な中にほんの少し暖かみが出てきた気がする。





マリーナベイサンズの写真を撮っていると急に音楽が鳴り始めて、噴水が上がった。

あ、ライトアップショーの時間か。

すっかり忘れてたけど。

1日に2回くらいショーがあるみたい。

たまたま居た場所がマリーナベイサンズのど真ん前で図らずもベストポジションを陣取っていた。

せっかくなので、楽しんじゃおう。




カメラを構えて写真や動画を撮ってたんだけど…

そろそろクライマックスが来るぞ…

来るぞ…

来る…ぞ…

来る……のか……??

なんて身構えている間に終わってしまった。

周りの人たちもコレで…終わり…??とポカンとしている様子で、なかなか立ち上がらない。

しかし、ショーの続きが始まるコトは無く、盛り上がらないまま終了してしまった。

腑に落ちない表情で立ち上がり、トボトボと歩く集団に混ざって、その場を後にした。



あと行きたいところといえば、チャイナタウンにあるチキンライスのお店に行くコト。

天天海南鶏飯というお店で、ミシュランにも掲載されただけあって、めちゃくちゃ美味いとゲンキさんがオススメしてくれたのだ。

チャイナタウンまで距離はあるけど、行ってみるか〜と思ったら、既に閉店時間だった。

何だか消化不良な感じだな〜と思いつつ、駅へ。

あ、そういえばガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くのを忘れてた…!!

すっかり遅い時間になっちゃったけど、開いてるかな…??

とりあえず、行くだけ行ってみるか。


表示板に沿って歩いていくとシンガポールに似つかわしくない危なげな雰囲気の場所を通って、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに到着。

まだ開いているみたいで、観光客もたくさんいる。

よかった〜!!

ココは植物園らしいんだけど、巨大な植物を模したオブジェが有名なところで、夜になるとライトアップされていて、不思議な光景が広がってるんだとか。

それはそれは巨大なので、遠くからでもチラッと見えてたんだけど…


DCIM100GOPROGOPR0337.JPG

DCIM100GOPROGOPR0339.JPG

実際に近くで見ると確かに不思議な感じ。

面白いもの作ったな〜。

半日歩き回って、もうクタクタ。

夜になっても蒸し暑くて、汗が止まらん。。

もう空港に帰るか。。

駅に向かって歩いてたんだけど、シンガポールも台湾と同じく日本人の数がとても多い。

あちこちから日本語が聞こえてくる。

切符を買う列の前に日本人3人組が居たんだけど、話の内容がとってもイキってて可愛かった。

外国だからって、日本人が居ないと思って油断するなよ。

しかも、ココ日本からめっちゃ近いしな。

人のふり見て我がふり直せ…じゃないけど、オレも気をつけよ〜っと。

長蛇の列にうんざりしながらも何とか切符をゲットして、空港へ。

荷物預かり所で荷物を受け取ってから気付いたんだけど、ちゃんとした出国審査みたいなの無かったな。

もう、このまま搭乗ゲートまで行けるしなぁ。

さて、忘れかけていたけど、問題を抱えたままだった。。

そう、ハードディスクの件。

外で電気屋を見つけるコトは出来なかった。

けど、ココは免税店だし、きっと外で買うよりも安く済むハズ。。

安くとは言っても結構な痛手には変わりないのだけど。。

このまま問題を抱えているよりも買ってスッキリさせた方がイイか。。

どうせ、動画用のハードディスクも欲しかったところだし。。

はぁ…と自然とため息が出ながらも購入。

あとはデータを抽出して、無事にデータの変更を出来るか確かめるだけだ。

この作業はどこか落ち着いた場所でやろう。

きっと2〜3日はかかってしまうハズ。

次のフライトまで時間も迫ってきた。

次のフライトは11時間

Scootは格安航空会社なので、機内食は出ない。

機内食はあるけれど有料。

それに、このScootの機内食は高くて不味くて有名だ。

さすがに、そんなものには手を出したくない。

てか、水の持ち込みも禁止で機内で足元を見た価格で売っているとか…

11時間も耐えられるかな。。

とりあえず、今の内に食べられるだけ食べておこう。

ゲンキさんが空港内にもチキンライスはあるけど、美味くないからやめとけって言ってたな。

フードコートを見にいって悩んだ。

シンガポールのご当地料理食べてないな…

だけど、美味くないって言ってたな…

でも、高いな…

お腹減ったな…

せっかくだし…

次にいつシンガポール来るか分からないし…

悩みに悩みまくって…

コンビニでカップ麺2つ購入。

貧乏旅人なんて、そんなもんですよ。

空腹にカップ麺が染み渡る。

1個でもそこそこイイ感じにはなったけど、11時間のフライトと考えると2つ目を食べておいたほうがイイんじゃないか…と思って、2つ目完食。

はぁ〜お腹いっぱい。

あとは飛行機に乗るだけだ。

荷物の問題があったけど、Peachも台湾からのScootも余裕だったから、次も大丈夫だろうな。

なんて、余裕ぶっこいてたけど、搭乗ゲートに着いて焦るコトになるのであった。

To Be Continued →

HARLEY-DAVIDSON SINGAPORE



住所: 2 Bayfront Ave, #01-63 The Shoppes At Marina Bay Sands, シンガポール 018972
電話: +65 6688 7171

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ



住所: 18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953
HP: gardensbythebay.com.sg
電話: +65 6420 6848
営業時間: 5:00〜2:00

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!




宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA