未知の国キプロス!!波乱の幕開け。。

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1620 2018.4.16 アテネ3日目〜キプロス

宿のチェックアウトを済ませたら、向かうはアテネ国際空港!!

市内から空港まではシンタグマ広場にあるバス乗り場からX95のバスに乗って1時間。

片道6ユーロ。

時間も早めに出てバッチシですな!

荷物をゴロゴロと転がして、シンタグマ広場のバス乗り場へ。

するとチケット売り場の前で何人かもめている様子。

何だ何だ??

「バスが無いって、どういうコトなのよ!!」

「だから、〇〇の駅まで行けば電車があるって言ってるだろ!!」

「そんなコト言ったって、ココからバスが出てるんでしょ!?何で電車で行かなきゃならないのよ!!チケットはもう買ってるのよ!!」

「そんなガミガミ言ったって知らねぇよ!!俺も今来たところなんだ!!」

ん〜どうやらストライキか何かの影響でバスが走ってないらしい。。

それにしても、バス会社のスタッフもスゴいな。

悪いびれる様子は一切なく、逆に客にキレてるし。。

さすがギリシャです。。

さて、どうしたもんか…

「あなたも空港行くの??チケットいらない!?」

「チケットって…はは。。」

バス走ってないのチケット買うヤツなんているかよ…と思わず引き笑いしてしまった。

「一緒にタクシーシェアしない??」

「あーいいね。値段聞いてくるよ。」

近くにいたタクシーを捕まえて値段を聞いてみると25ユーロで行くとのコトなので、4人で割ったらバスと変わらない値段なのでタクシーで行くコトに。

トルコ人のキレイなお姉さん2人と近くにいたおっさんと4人でタクシーをシェアして空港へ。

宿早めに出といて良かった〜。

トラブルが起きても対処出来るから早めの行動は大事ですな。

余裕を持って空港に到着。

さっさとチェックインを済ませて中へ。


次の国は未知の国キプロス!!

キプロスはトルコの下、地中海に浮かぶ島国。

南北で別れており、北キプロスはトルコ領、南キプロスはイギリス領、言語はギリシャ語という複雑な国で経済破綻もしているという一風変わった国。

昔は中東とヨーロッパの中間にあり中継地点として栄えていた場所なんだと。

神話なんかも多く残っていたりして、知れば知るほど不思議な国。

一体、何が待ち受けているんだろう。。



飛行機は順調にアテネを出発し、あっという間にキプロスのラルナカ国際空港に到着した。

さて、ココからが問題の連続。

レンタカーを借りたのは到着したラルナカ国際空港ではなく、パフォス空港。

そこまで移動しなくてはならない。

何でラルナカでレンタカーを借りなかったのか。

それはパフォスの方が安かったから。以上。

キプロスから次の国へはパフォス空港からの出発というのもある。

そのパフォス空港までは距離にして124km。

バスで1時間半。

事前の情報によれば、夜中でもバスがあるとのコトらしいんだけど、いかんせん情報が古い。

キプロスに関する情報がそもそも少なすぎて検索しても引っかからない。

確かに周りでキプロス行ったっていう人少ないからなぁ。。

持ち前の運で何とか切り抜けるか…

そんなワケで、とりあえず出国審査だな。

アウトのチケットも持ってる問題なくササっと済むでしょ。

「パスポート。」

「はい。」

「入国の目的は??」

「観光です。」

「どこに行くんだ。」

「パフォスです。」

「どうやって行くんだ。」

「バスで。」

「バスのチケットを見せろ。」

「え、これから買うんですけど。」

「早く見せろ。」

「バスのドライバーから直接買うって情報をネットで見たんですけど。」

「どこのホテルに泊まるんだ。」

げげ…レンタカーで車中泊のつもりだけど、素直に言ったらマズいヤツだな。。

「ココのホステルに泊まります。」

たまたま撮っておいた宿の情報のスクリーンショットを見せた。

「予約完了の画面を見せろ。」

「今ネットが無いんです。」

「ワイファイがあるから繋げろ。」

まじかよ…

その間に周りの人はどんどんといなくなり、自分ともう1組のカップルだけになってしまった。

今から予約するとかもったいないし高い…

「ココの宿です。」

「どこに書いてあるんだ。」

「日本語でしか書いてないんです。」

「………。」

バスン…!!

「行け。」

うぉぉぉぉぉぉ…久々に焦った!!

10分くらいだったけど、焦ったーーーー!!!!!!

まじでカンベンしてくれよ。。

まさか、こんなに色々聞かれると思ってなかったから全然準備してなかったわ…!!

一難去ったら次へ行くぞ。

ラゲージクレームで荷物を取ったらバス会社のオフィスへ。

「パフォス空港に行きたいんですけど。」

「今日はもう無いわ。」

やっぱりかー。。

「次の便は何時ですか??」

「今日はもう無いわ。」

「いや、明日の朝でいいんで。」

「3:45ね。」

「3:45かぁ。。他に無いですか??」

「途中の街で降りてタクシーね。」

「タクシーの値段はいくらか分かります??」

「さぁね。」

はぁ…

タクシーの運転手に聞くか。

「すいません。タクシーでパフォスまで行くとしたら、いくらですか??」

「途中の街からだったら60〜70ユーロだな。」

「ありがとうございます。」

空港泊決定。

キプロス滞在36時間しか無いのに7時間空港で足止めか〜。。

まぁ、しゃあないな。。

今日はおとなしく空港で夜を明かしますか。。

寝床になりそうなところを探して、とりあえず疲れた身体にガソリンを。。


寝床のセッティングを済ませたら、みなさんおやすみなさい。。


怒涛のキプロスの幕開けだなぁ。。

To Be Continued →

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますッ!!
------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券探しならスカイスキャナー!!





宿の予約は海外も国内も下記のサイトが断然お得!!

ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!







Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA