Day946-2 過去最悪のケガ。もうギター弾けないかもしれない…

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day946 2016.6.11 ニューヨーク15日目


ニュージャージーから乗ったバスはスムーズにマンハッタンに辿り着いた。

行きよりも早く着いたから、乗った路線が違うのかな??

すぐに電車に乗り換えて、ライブの会場となるMr. Taka Ramenへ。

天気予報では雷雨となっていたけど、何とか保っていた。

今にも崩れそうな空模様に風が強く吹いていた。

アンプとギターを入れたスイッチパックをぜぇぜぇと息を切らしながら転がしてお店に到着した。

そんな様子を見たタカさんが「大丈夫??」と少し笑いながら言ってくれたんだけど、不審者でしか無いよな。笑

今日も頑張って、やりますか!!

と思ったんだけど、店内には2組のお客さんしか居なかった。

きっと天気のせいだな。

「まぁ、ラーメンでも食べながら待っててよ。もう少ししたら始めようか。」とタカさんが言ってくださり、ラーメンを出してくれた。

IMG_4111

オススメのスパイシー味噌ラーメン

結構辛さが効いてて、むせてしまう程。

旨味のある辛さがたまらない。

昨日のゆず醤油とは、また全然違う美味しさ。

ガツンと来る感じが若者や男子、ニューヨーカーにはウケが良さそうな感じ。

ラーメンを食べ終えた所で店内の様子を見てみたんだけど、今日はどうもよろしくないみたい。

タカさんもオープンしてから、初めてこんなに人が入ってないみたいで困惑されてるみたいだった。

ビールを頂きながら、タカさんと世間話をしてたんだけど、ニューヨーカーたちにとってラーメンは冬の食べ物って印象が強いみたい。

冬場に比べると売り上げは30%ほど落ちるとか。

日本人にとってはラーメンって季節関係なく食べるけど、ニューヨーカーにとっては寒い時の食べ物って位置付けなんだなぁ。

日本人にとっての鍋みたいなもんかぁ。

結局、昨日みたいに店内がお客さんでいっぱいになりそうに無かったので、今日は無しになってしまった。

残念。。

まぁ、こればかりは仕方ないなぁ。

無理やりやるってのも、みなさんに気を遣わせてしまうし。。

ふむ…この天気が恨めしいよ。

「じゃあ、今日は残念ですけど、コレで引き上げます〜。今月いっぱいはニューヨークに居ますので、またチャンスください。」

「いやぁ、本当今日はすみませんね。こんな感じになってしまって。あと、コレ今日の分なので持って行ってください。」

そう言って封筒を渡してくれた。

その封筒は昨日ギャラを入れてくれていたモノと同じだった。

「え、ラーメンもビールも頂いちゃったし、今日演奏してないんで、さすがに受け取れないですよ!!」

「大丈夫だから!時間取ってもらっちゃったし。」

「いやいや、受け取れないです。」

「若者を応援したいからさ!」

そんなやり取りを3回くらい更にして、受け取ってしまった。

うぅ…演奏もしてないのに頂くなんて、ホントに申し訳ないな。。

それにラーメンまで食べさせてもらっちゃったし。。

また、ぜひ機会を頂けたら嬉しいです!!

あとニューヨークでラーメン食べるなら、Mr. Taka Ramenに行ってみてくださいね!!

女性にはゆず醤油ラーメンをオススメ!!

男子にはスパイシー味噌がオススメかな!!

あと火曜水曜限定だけど、トンコツラーメンがかなり美味い!と評判なので、今度はお客さんとしてトンコツラーメン食べに行ってみよっと!!

お店のWi-Fiにつなげさせてもらうとヒロキさんからメッセージが入っていた。

『ごめんね〜!!力不足で女性陣引き上げてしまいました!!』

あらら、残念。

今日はもうお開きかぁ。

また戻りたかったけど、また今度おジャマさせてくださいという旨のメッセージを送った。

ヒロキさん、ヨシさん今日は本当にありがとうございました!!

ず〜っと、しゃべりっぱなしで、あまり食べられなかったのが心残りです!!

それにヨシさん準備に忙しくて一緒に飲めなかったので、またおジャマさせてくださいね!!

次回は僕も料理手伝いますので!!

ありがとうございました!!


はてさて、お店を出ると相変わらず今にも崩れそうな空。

それに強い風が吹き荒れている。

何だか一気に疲労感がやってきてベンチに座り込んでしまった。

IMG_4113

ぼーっとしていると隣にバイオリンの入ったケースを担いだ女性がやってきた。

お互いの目が合うとどちらからともなく会話が始まった。

「どこかで演奏してきたの??」

「うん、演奏の予定だったんだけど、今日はお客さんが少なくて流れちゃったんだ。キミは??」

「そうなんだ。私も近くのバーで演奏してきたんだけど、お客さんは少なかったわ。天気のせいね。」

「うん。今日は天気が良くないから、あんまり人が出てないんだね。」

その後も何気ない会話を続けたけれど、切り上げるコトにした。

サブウェイに乗り込み、家へ。

さっきラーメンを食べたばかりだというのに、何だかお腹が空いてしまった。

鳥スープとカレーのルーが余ってるからカレーにでもするかな。

食材を取り出して作り始めたんだけど…

ココで事件発生

凍った鶏肉があまりにも固くて剥がれない。

どれだけ力を入れても捻っても、叩きつけても剥がれやしない。

包丁で切って剥がすことに。。

少しずつ切っていたんだけど、包丁がツルッと滑ってしまった。

一瞬何が起こったのか分からなかった。

左手が真っ赤に染まっていた。

あれ??

そう思った後にようやく理解できた。

血だ。

手のひらから溢れ出る真っ赤な血はとても鮮やかだった。

あまりの量の血に混乱した。

出血って、どうやって止めるんだっけ??

すぐに水で洗い流した。

シンクは一瞬で真っ赤に染まった。

あまり流し続けると逆に出血量が多くなるので、すぐにキッチンペーパーを取り出し、圧迫した。

圧迫法で大丈夫かな??

全然血が止まらない。

脇の下、二の腕あたりから止めないとダメか??

1人でアレコレと考えながら、とにかく圧迫しながら思い付く限りの方法を考えた。

それにしても、止まらない。

キッチンペーパーがすぐに真っ赤になり2枚目3枚目と変えても血が止まる気配が無い。

かなり深く入ったな。。

こりゃ、最悪救急車のパターンか??

そのくらい血が流れているように思えた。

キッチンはシンクも床も台も血まみれ。

殺人が起きたと言っても納得出来るんじゃ無いかな。。

ソファで横になりながら左手を高く上げながら傷口を押さえ続けた。

たまに確認でキッチンペーパーを外して見てみるんだけど、すぐに血が溢れて肘のあたりまで垂れてきた。

7分。

感じた時間はそれ以上に長かったけど、7分間圧迫し続けて、ようやく血が止まった。

左手の薬指と小指の感覚が無い。

痺れているような感じ。

ずっと正座をしていて崩した後に痺れるような、まるでゴムの塊になってしまったような感覚。

包丁の様子から鑑みるに傷口自体は大きくないけど、7ミリは刺さってしまったみたいだ。

神経までやっちまったな。。

パックリと開いている。。

IMG_4115

あぁ、面倒だな。。

前に傷口からウジ虫が湧いたコトがあるので、消毒だけはしておかないと。。

化膿したらめんどくさい。

いや、この他にも考えるコトがたくさんある。

面倒なコトばかりだ。。

もう寝よう。

キッチンの掃除は明日でいいや。。

IMG_4116

翌日撮ったから乾いてるけど、鮮やかな血はオレが生きてるんだって証拠だよな。

乾いたら、こんなドス黒くなるのも、その考えを助長してくれるみたいだ。

あぁ、明日になったらマシになってくれてると良いんだけど。。

To Be Continued →

〜Mr. Taka〜



住所:170 Allen St、New York, NY 10002、アメリカ合衆国
電話: +1 212-254-1508
HP: mrtakaramen.com

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA