Day93 最初にナプキンを手にした者が基準となる。〜グリニッジの場合〜

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day93 2014.2.9 ロンドン7日目 


ん……


ノドが乾燥でやられてる。

身体も疲労が溜まってる感じがする。。


そんな感じでローギアからスタートした1日だ。




今日でココの宿ともお別れだ。

せっかくだからグリニッジ天文台へ行ってみよう。


day93-1

day93-2

day93-3


徒歩13分の道のりを1時間かけて向かった。

day93-4

day93-5

day93-6

day93-7



天文台ってどんな感じなんだろう。

ちょうど写真展もやってるみたいで楽しみだなぁ。


入場料22ポンド


さ、帰ろう!


後から見てみたら、12ポンドだったっぽいけど、どっちみち高くて入れない。


門前払いというか門前去り?


day93-8

去り際、柵の中を覗いたら、何やらみんな列になって何かしている。

何やってるんだろう??


day93-9


そうか、グリニッジ天文台といえば、経度の基準(経度0度、本初子午線)だった!


すっかり忘れてた!


day93-10

俺も柵の外だけど、記念に1枚。

あんま分かんないな(笑)



day93-11

day93-12


周りが家族やカップルだらけの中、宿から持ってきたパンとチーズでサンドウィッチを作ってピクニッ苦。

もちろん独りで。。

持ってきたビール飲んじゃうもんね〜!



周りが家族や恋人といる中、俺はハトとカラスと楽しみましたよ。

あとリスさんも。


day93-13

day93-14




うぅ…何だか、気温とは別の感じで寒い気がする……

day93-15




今日はカウチサーフィンで知り合った人の家で食事をするコトになっている。

泊めてくれる予定だったが、仕事のシフト変更でダメになってしまったが、食事だけでもと誘ってくれたのだ。


day93-16


宿に戻るとメッセージが来ていた。


『19:00から20:00に変更で。』



時間が少し出来たから路上しに行くか。

今日は気分転換にいつもと違う場所に行ってみよう。

荷物を持ち、今日は市内までバスで行ってみるコトにした。



1回1.45ポンドと電車よりも少し安いのだ。


電車よりも時間がかかったが、バスはホルボーンに到着した。



この辺で今日は探してみるか。

特に場所を決めず、フラフラと歩き回った。

良い感じの路上ポイントを発見。



day93-17



よし、やってみるか!

開始早々、反応がポツポツとあって感じは悪くないぞ!

いや、むしろイケるかも…!


3曲ほど唄った所で“オバチャーン”登場。


「うんたら、かんたら……ココの辺りは高級住宅街だから、ココでバスキングするんじゃないよ。静かにおし!」


何か良い方がすげームカつくし、何より距離がめっちゃ近い。



オバチャーンの吐息が俺の頬に当る。



めっちゃ近い。



ギター降ろしたいのに近過ぎて、降ろせないなぁと思っていると追い打ちをかけるようにオバチャーンが放つ。




ドゥー ユー アンダスタンンンンドゥ??」




う、うるせー!!この言い方ッ!!

お前が近くて片付け始められないんだよッ!!


オバチャーンに当りそうになりながら、ギターを降ろすも瞬き一つすらしない。



この人常人の感覚を持ち合わせてないんだな。



荷物を抱え、移動。



フラフラと歩いているとチャイナタウンにたどり着いてしまった。

いつもと全然違う道通ってきたのに、結局ココか。

チャイナタウンが俺を呼んでいるのか…



それでも、チャイナタウンの中でも違う場所でやろうと思い、いつもの中華料理屋の前を避けて演奏開始。

30分くらいすると向かいの店から獅子舞みたいなヤツが登場。


day93-18



爆音でもはや演奏どころじゃない。

何だか中国と日本の規模の違いを見せつけられたような気がした。


結局、いつもの中華料理屋さんの前に流れ着いてしまった。


絶対に呼んでるわ。。


day93-19


演奏しているとマレーシア出身のリリちゃんと日本から来た純さんと仲良くなった。

2人と話が盛り上がってしまい、時間はすっかり20:00に迫りつつあった。

2人に別れを告げ、急いで地下鉄に乗り、Queenswayに向かった。




20:10に駅に到着。


駅に出て回りを見渡すも俺を待ってくれているような人の姿は見当らない。



day93-20



それから30分待っても現れず、近くのパブでwi-fiが飛んでいるのを見つけたので、外から繋げてメッセージを送った。


21:30になり、寒さに耐え切れず店内へ。


22:30になっても、それらしき人は現れず、メッセージは返ってこないので、宿を予約して宿に向かった。


day93-21


ロンドンだから…と言えば何でも許されてしまう、その象徴のような宿に当ってしまった。

5階の物置部屋のような部屋のカギを渡され、部屋に入るとカビ臭く、湿気が充満していた。

トイレもシャワーも使う度に2階まで降りなければならない。

wi-fiは地下と玄関のみ。


もちろんエレベーターなど存在しない。
階段のみだ。


もう、さっさと寝て、今日を終わらせよう。

ベッドに入り、横になった。

To be continued→

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA