Day78 パリにて物思ふ…

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day78 2014.1.25 パリ5日目


FさんTさん宅で寝かせてもらい、朝を迎えた。


壁があって、屋根がある。
おまけに暖かい布団もある。


こんな環境が贅沢に思えるなんて日本にいる時は考えたコトも無かったなぁ。。





早い時間に起きて布団を片付けて、仕度をする。


迷惑かけちゃいけないからね。


絞り立てのオレンジジュースが乾いた喉に染み渡る。

朝食をご馳走になったのに、昼食用にとおにぎりまで持たせてくれた。



ホントに感謝です。



Tさんは仕事に行く時間になってしまったので、先にお別れをした。

Fさんが家を出る時間まで調べものをさせてもらったり、パリ事情について色々教えてもらった。



Fさんと一緒に家を出た。


day78-1



さて、ドコへ向かおうか。


有益な情報を色々教えてもらったが、実際に足を運んでみないコトには分からない。

何より、自分との相性が合うかどうか。



まず、向かったのはマレ地区

ここは、ユダヤ人街でお金持ちが集まる場所らしい。



そこでやってみよう。


day78-2


バスティーユの辺りからグルグルと迷いながら、それらしい地域に着いた。


大通りから1本入った小路の中に隠れるようにレストランなどが並んでいた。



人はたくさんいる。



どんなもんか。。

ギターを抱えて、声を出す。

少しずつ街の持つ波長と自分の波長を合わせるようにゆっくりと。


目の前を歩いて行く人たちに届くように気持ちを声に歌に乗せて。


こちらを見て止まってくれる人、写真を撮っていく人、親指を立てて笑顔を送ってくれる人。

反応は様々だ。



だけど、ギターバッグの中は相変わらずの“パリの反応”だ。。


お金が欲しいワケじゃないけど、生活するのに必要な1番の媒体がどうしても”現金”なんだよな。。





稼げない=旅の終焉




これは避けたい。


俺にはまだ見てない景色が、会ってない人々が、抱いたコトのない感情がある。



ココで旅を終わらせる訳にはいかない。


それに、俺にはこの旅の先に野望がある。






相変わらず、多くの日本人観光客が通るけど、ホントに冷たい。

良くて無視。

悪い時は嫌悪の表情を露にしている。


同じ国に生まれた者同士なのに、こんな雰囲気が生まれるのは嫌だな。





2時間程やって公園に休憩をしに行った。

稼げないと何だか自分が評価されていないように感じて、メンタルがやられてくる。



ここでも”お金”という存在が媒体になっているコトに嫌悪感を覚える。



そんな、沈んだ俺の所に鳩たちがやってくる。

俺のこぼしたパンのクズをついばんでいる。



お前たちも生きるために食べ物を探すんだもんな。


「貰い物のパンだけどお前らに少しやるよ。」


パン屑を投げるとドコから飛んで来たのか、仲間の鳩たちがやってくる。


それが面白くて、パンの屑を放り投げてやる。



昔読んだホリエモンの本にあったな、こんなシーンが。。


ハトボールだっけ…??



鳩たちにやるパンが無くなると、鳩たちは何事も無かったように去っていった。



こいつらも人間も一緒だな。



俺が金や肩書き、良い所に住んでれば近くにやってきて、何も無くなった途端に何事も無かったかのように去って行く。


人間なんて動物と一緒か。


知恵を持っている分、余計に寂しい生き物だな。


day78-3


スタバにトイレを借りに行くと真後ろから日本語が聞こえたので、思わず話しかけてしまった。


ノゾミちゃんとアズサちゃん姉妹。


現在、ロンドンに住んでいて、旅行でパリに来て、ちょうど今到着したところだったらしい。


day78-4


折れかけた心に日本語が染み渡る。。



day78-5


元気を取り戻し、ノートルダム聖堂のある中州の部分へ。


day78-6

day78-7

day78-8

day78-9

day78-10

day78-11



思ったよりも人が少ないなぁ…

その後もグルグルと大荷物を抱えて歩き回る。


day78-13]

day78-14

day78-15

day78-16




St.Paulに行こうと思って、たどり着いたら先程の姉妹と会ったスタバの場所だった。


St.CristopherといいSt.Paulといい、母校に縁があるのかな。。
いや、母校にまつわる場所が縁を作ってくれているのかもしれない。



5時間は歩いたかな。。



St.Paulの駅前で若者たちに声をかけられ、演奏する。
気に入ってくれたみたいで良かった。

その後も酔っ払いと仲良くなったり。

ゲイの聖地に足を踏み入れたりと冒険してみたけど、残念ながら、それらしい店は無かった。

day78-17

day78-18

day78-19

day78-20




今日はカウチサーフィンで知り合った人の家に泊めてもらうコトになっている。

ホストとは4:00に待ち合わせる約束だ。


今日は何やらパーティーらしく、会えるのはそれ以降らしい。

それまで、どうするかなと悩みながら昨日唄った場所に行き、路上を開始する。



すると3人組に声を掛けられた。

ジュリアナ、フラン、シリアル。

なんとラーメンウィーク パリ“zuzutto”のスタッフをやっていて、今日はその打ち上げらしい!

実は一昨日、ラーメンウィークの会場に向かったのに発見出来なかったのだ。。



すぐに仲良くなり、なぜかメタルバーへ行くコトになった。

day78-21
※この写真は後日撮影


day78-22



うひょぉぉぉぉぉ!!

メタル最高ぅぅぅぅぅ!!!!

ドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコドコ……




爆音でメタルが鳴り響く中、お酒を飲んだ。

day78-23

みんな面白い。
正直に色々話してくれる。

「わたしゃねー、パリの人間がキライなのよ!」

「何でー??自分もパリジェンヌじゃん!」

「そうなんだけどねー、みんなお金お金うるさいのよ!あの店員だって、お金のコトばっか言ってんだから!」

「まぁ、確かにお金に厳しい人は多いかもねぇ。」

「俺もパリに来てから、全然稼げないし。。」

「パリの人間はホントにケチなのよ!ケチ、ケチ、ケチ!!ヒャァホォォォ!!」


やっぱり、パリの人はケチなんだなぁ。
なんだか、すんなりと納得出来ちゃうよ。



1:30になり、終電が気になったので別れを告げて駅へ向かった。

day78-24



ホントにタイミング良く終電に滑り込み、ホストの家に向かうコトが出来た。


まだ2時間もあったので、ロビーの前、寒空の下ホストが帰ってくるのを待った。




4:00になると、ホストが何と中から現れた。

2:00に帰って来たらしく、入れ違いだったらしい。




こんな寒い中、無駄に待っていたのか……


day78-25

To be continued→

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA