Day75 パリの洗礼を受ける。

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day75 2014.1.22 パリ2日目


昨夜は初めて寝袋を使った。

悪くないね。

12:00までぐっすり寝て、起床。



調べものなどして15:00に街へ出るコトにした。


ソリとオリアンに道を教えてもらいながら途中まで2人に付いていった。

1人になって、まず向かったのはエッフェル塔


ココも路上スポットとして良い場所だと聞いたので、実際に自分の目でチェックしてみるコトにしたのだ。


俺のエッフェル塔でホンモノより注目をギンギンに浴びてやるぜ!!


day75-1


あと2駅という所で「電車から降りろ。」と乗客全員が強制的に降ろされた。


ワケが分からなくて、スタッフにどういうコトか聞いてみたが「フィニッシュ。」と一言のみ。



いや、困るんだけど。。



「エッフェル塔に行って、俺のとどっちが大きいか比べなきゃいけないんだけど…」

「バスで行け。」


うそだーめんどいよー!!


これがウワサのストライキってヤツかー??


他の乗客も不満そうにしている。

みんな、駅の外へ出ていったが残って様子を見ていると、次の電車がやってきたが、この電車の乗客も降ろされる。

こりゃダメかな…と思ったら、乗ってOKのアナウンスが流れて、その場にいた人たちが一斉に電車に乗りこんだ。



一体何だったんだ。



day75-2




最寄り駅に到着し、外に出るとすぐにエッフェル塔が見えた。



デカい…デカ過ぎて、ハミ出てんよ……



day75-3


思ってたよりも遥かにデカかった。



俺のがフランスパンにしか見えなくなったぜ…



日本にいる頃にはスカイツリーとタメ張ってると思ってたんだけどな…

スカイツリー行ったコト無いけど。


day75-4


うひょー、ライフル持った軍人さんもいる。

物騒だなー。


day75-3

天気がグズっていて、なかなか良い写真が撮れなかった。

もう1回来るかなー。



day75-6


次の目的地は凱旋門からのシャンゼリゼ通り

こちらも駅を出るとすぐに目の前に現れた。


ほぅ、これが凱旋門か。

チェック終了。



“チャリーン”


「コレお前のか??」


凱旋門を見ていると男が後ろから話しかけてきた。


「知らん。」

「へへへ、ラッキーだぜ。金だぞ、コレ!」


落ちていた指輪を拾って、コチラに見せてくる。


「ん、俺の指には小さいな。お前ハメてみろ。」と言って俺の指にその指輪をハメてくる。

「お、ちょうどイイな。お前にラッキー分けてやるよ!だから、コーヒー代くれないか??」

「俺、金持ってないぜ。」

「少しでイイんだよ。」

「ホラ、これやるからさ。」


ポケットに入っていた2ユーロコインを渡す。


「もう少し何とかならないか??10ユーロ紙幣くれよ。」

「残念ながら、俺は紙幣なんて持ち合わせてないぜ。」

「10ユーロ紙幣だよ。」


うるさいなぁ…


ポケットに入っていた小銭を見せてコレだけしか無いよとアピールしようとするも、不幸なコトにいつも入ってないハズの1ユーロコインが数枚。


「じゃあ、これでカンベンしてやるよ。」と言って、6ユーロ持っていかれてしまった。

「パリを楽しめよ!」


何で、こんな時に限って6ユーロもポケットに入ってたんだ……



凱旋門もグズついていたので、別日に出直しだな。



凱旋門を背にし、シャンゼリゼ通りを歩く。


おー、シャンゼリゼ。


唄う訳じゃないが、つい口からこぼれてしまう。



シャンゼリゼ通りは東京でいう銀座みたいな雰囲気かな。


認めたくないが、雨が本格的に降ってきたので、屋根があって路上が出来そうな場所を探す。


この旅に出て初めての雨。


今まで雨らしきものと言ってもミストくらいだったからな。


day75-7


シャンゼリゼ通りを往復して、物色するも屋根のある場所がない。

困った。

ZARAのウィンドウが少しくぼんでいたので、そこでトライしてみよう。

ダメだったらしょうがない。




パリ初路上。


雨と目立たないせいで、2時間弱やってあがりは6ユーロ…


これはマズいぞ。。


場所を変えてみるか。

サン・ミッシェルは飲屋街と聞いていたので、そちらに向かってみるコトにした。


day75-8


20:00頃に到着し、物色するも良いポイントが無い。

駅中でやってる人がいたので、俺もやってみるコトに。


ポツポツと反応がある。


観客も付いてくれて、やる気が出てきたぞ!という時にキチガイ登場。


俺の真横に立ち、あ〜あ〜う〜う〜とジャマをしてくる。


本人は俺の演奏に合わせて気持ち良く唄ってるんだけど、こちらは唄い難くて仕方がない。


唄うのを止めて演奏だけにしてみると、そいつは唄わない。

俺が唄うとジャマするように唄ってくる。



こいつわざとやってんな……



それを見てた観客が怒って、「ドコかへ行け!」と言うが動かないので、無理矢理腕を掴んで連れて行こうとするが抵抗して動かない。


観客がキチガイを見つけて「ヘイ、ポリス!コイツを何とかしてくれ!気が狂っていやがるッ!!」


警察がやってきた。


キチガイをスルーして、俺の下へ。。


ちょ、俺じゃ……


「何やってる、ライセンスを見せろ。」

「へェ…ライセンスですか。ココは要るんですか、そいつぁ知らなかったでござんす。すぐに片付けやすんで。」

「じゃあ、片付けて、外へ行くんだな。」

「ヘェ、すぐに。」


このやり取りを見て、頭を抱える観客。


「残念ながら、これにて終了でござんす。」と言って解散。


ちくしょう…やられたぜ。。




駅から出て、トボトボ歩いていると声をかけられた。


「お前ギタリストだろ??ココでやりな!」


同じく路上アーティストのカメリア(カメル)。

彼は絵を描いて生計を立てている。



このまま帰るのも不完全燃焼だったので、そこで再開。

他の路上アーティストたちも集まってきて溜まり場になってしまった。


day75-9


反応はボチボチだったが、23:00までやって帰宅。

計5時間で19.63ユーロ。


初日からパリの洗礼を受けるような1日だったな。。

オリアンの家に帰り、ビールを飲みながら報告。


この先が心配になる1日になったな。


やれやれだぜ……


To be continued→

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA