Day594 大阪のクラブで乱闘。

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day594 2015.6.25 大阪7日目


IMG_5277

「ちょ、何この高級そうなマンション。。」

IMG_5278

「いや〜会社が何部屋か借りててね。その一室をあてがってもらってね。大したもんじゃないよ。」

最上級の超キレイな部屋。

めっちゃイイじゃないですか。。

コンビニで買った酒で飲み直し就寝。


目を覚ますとこんな置き手紙が。

IMG_5279


なんだ…ただの神か。。



ありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!

ホント、なんて出来る男なんだ。。

タカハシって、仕草の1つ1つに気遣いがあって、惚れない女なんて居ないんじゃないかと思う。

悔しいけど、勝てる気がしねぇ。。


さて、今日は開創1200年の節目に当たる高野山へ遠征しようと思ったけど、絶賛二日酔い。

ゲロしか出ねぇ。。

いや、ゲロは吐いてないけど、頭がグラングランする。

こんな状態じゃとても高野山まで辿り着けない。。

今日は大人しく部屋で作業させてもらおう。


溜まっていたブログの更新と動画の編集をしていたら、すっかり窓の外は暗くなっていた。


会社の同僚と慰労会みたいなのやってるから、合流しようというコトで梅田へ。

気付けば今日もまた何も食べてなかったので、”たこせん”ってヤツを買ってみた。

IMG_5281

美味いけど、歩きながら食べるもんじゃないな。

べっちょべっちょになっちゃった、オレのタコが……


そんなべちょべちょの状態でタカハシを探しまわるとアンデス音楽をやってる人たちが。

コンドルは飛んでいく。

ドコの国、ドコの街でもやってるなぁ、この人たち。

アンプとマイクで大音量でやってて、いつも人だかりが出来てる。

強いよなぁ。


ヨドバシカメラの前でようやくタカハシと合流出来た。

「いっちゃう!?いっちゃうーーー!?」

あ、そうか。飲んできてるんだもんな。この人出来上がってるな。

「行っちゃうってまさか、クラブですかーーーッ!?」

「YES,YES,YES!!!!」

「オレ、シラフだぜ〜。」

「そうだった…!コンビニで飲もう!」

「そうだねぇ。とりあえず、アルコール入れないとクラブなんて行けないぜ〜。てか、オレ二日酔い。。」

「よーし、行こう!とりあえず、GIRAFFE方面へ!!レッツゴー!!パリパリッフーーーーーーーー!!!!!」

ホント、クラブ好きだな〜。

タカハシはクラブ行ってもナンパじゃなくて、踊りまくるタイプだから、見てるこっちも楽しいからいいけどさ!


コンビニでビールを手に入れ、歩き飲み。


「あ、ココ有名なんだよ〜。法善寺って言ってさ、苔むしたお不動さんが居んの!」

IMG_9655

IMG_9662

雑然とした商店街の中にぽつんと異彩を放つ空間だった。

静かで厳かな空気が溜まっていた。

そこにポツンと苔むしたお不動産がこちらを見下ろしている。

若い女のコや韓国からの観光で来たであろう若者が居るのが、また不思議な空気を濃くしていた。

IMG_9656

IMG_9659


「さ、行こうか!!GIRAFFE!?GIRAFFEで良いかなッ!?」

「わたしゃ、ドコでもオッケーですよ。」

「お兄さ〜ん、G3どうですか??今ならエントランスと2ドリンクで1,000円ですよ〜。」

「人居る??」

「結構入ってると思いますよ。」

「よし、じゃあ安いしココにしようか!」

「そうだね〜。」

「よし、行こう!」

「まだ飲んでるよ〜。」

「置いてけ置いてけ!」

「ん〜。。」

二日酔いの身体に酒が入っていかん。。

無理やりビールを流し込んで中へ入った。


「……………………………。」

「……………………………。」

「人ドコ??」

「他にフロアあるんじゃない??」

「さっき聞いてきたけど、無いって。」

「さっき結構並んでたよね。」

「うん、あれはドコへ行った。。」

拍子抜け。

「まぁ、とりあえず飲もうか。」

「そうだね。」

お酒を飲みながらまったりしている間に人がチラホラと入ったきた。

IMG_5282

ようやく人も入ってフロアが温まってくると、この男のテンションも上がっていく。


「フッフーーーー!!!!イェーーーイ!!!!」


そう、タカハシ。

もうね、見てるだけで面白いわ。

やたらめったら絡みに行く。

男女関係無く。

いや、むしろ男に絡み行く方が多いかも。

もしや、そっちの気が……

いやいや、そうじゃないコトを願おう。。

爆音に身を委ね、踊るタカハシを見ていると、あっという間に終電の時間が迫ってきた。

「どうする??そろそろ終電の時間だけど。」

「ん〜給料日後の俺は無敵だぜ〜!でも、今日は帰っとくか〜。」

「そうだね〜。明日、高野山行きたいし。早めに帰ろう。」


出入り口に向かって歩いているとイキッた若者がわざと肩をぶつけてきた。

避けたのに追ってくるって、どないやねん。

ぶつかった勢いでクルリと相手の方に向くカタチになると、そのまま肩をどつかれて前蹴りを入れてきた。


は………??


怒っちゃダメだ…怒っちゃダメだ…怒っちゃダメだ…怒っちゃダメだ…


この間0.3秒。


「何すんだ、コラ。」とスタスタ前に歩き出した瞬間、後ろから羽交い締め。

実はこの前にトイレに行く時も1人のイキッたヤツが肩をぶつけてこようとしたので、避けていた。

仲間か??

目の前には、ぶつかってきたヤツの仲間が2人。

他にも居る可能性もある。

羽交い締めにした腕から腕を滑らせようとすると更にキツく締めてきた。

仕方ない。

羽交い締めしているヤツの首を両手で掴み、そこを支点に脳天に膝蹴り。

一瞬緩んだ所を逃さず、後頭部を掴んで、ちょうどあった柵に目掛けて顔面打ち付け。


すると自分の顔の前に何かチラリと見えるモノが……




あ……スタッフのネームタグだ…………




「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ!!実はカクカクシカジカで仲間かと思って!!」

「相手はどの人??呼んでくるけど。話す??」

「いや、自分たちはもう終電で帰ろうと思ってたとこなんで、このまま帰らせてもらってイイですか!?」

「オウ、何やコラーーー!!」

「いや、キミじゃないでしょ。向こうの白いシャツ着た彼でしょうが。」

「じゃあ、ちょっと呼んでくるから。」

「オウ、何やコラーーー!!」

「キミが入るとややこしくなるから、大人しくしてようね。というか、終電逃しちゃうんで帰らせてください!スイません!!」


階段を下りて、外へ行くとタカハシが待っていた。


「いや〜、面倒なコトになっちゃってさ。。大阪怖いわ。」

「まじか、すまん。そういう事無いように、結構色んな人と絡みいったんだけどなぁ。」

「いや、しゃーないわ。早く行こう!」

「終電行っちゃったよ〜。」

「まじか…すまん。。」


結局、タクシーに乗ってタカハシの家へ。


「ケガとかは無い??」

「ん〜鎖骨が痛い。」

「大きいケガじゃないとイイけど。」

「たぶん。。てか、スタッフさんに悪いコトしちゃったな。後ろからいきなり来たから仲間だと思ってさ…日本から帰ってきて時間経つけど、まだ警戒レベルが南米モードかも。」

「向こう危なさそうだもんね〜。」

「うん、結構みんなやられちゃってるからね。自分の身は自分で守らないとね。オレも南米だけじゃなくてヨーロッパでも結構襲われたりしてるから。」

「そっか〜。そういう面もしっかりしとかないと旅なんて続けれないもんね。」

「そういうの無いのが1番なんだけど。」

「よし、飲み直すか!」


コンビニで買った酒で飲み直し。




大阪、怖い。じゃなくて、こういったトラブルを回避して無縁になるようにしないとな。

いつまでも子供じゃないんだからな。



「この映画大好きなんだよ〜何度見たかわからんけど!」と言いながら見せてくれたサマーウォーズが荒れた心を落ち着かせてくれた。

いや、友達が落ち着かせてくれたのか。

To Be Continued →

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA