Day520 ガッカリだよ!!ウロス島+タキーレ島ツアー!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day520 2015.4.12 プーノ3日目


今日はウロス島へ行きますよ!

ウロス島ってのは、“葦”で出来た人工の島で今でもウル族の人たちが住んでいるとのコト。

前にテレビで見て、気になっていたんだけど、すっかり忘れていたぜ…

まさか自分の居る場所の近くにあって、一緒に行く人が居るってんだから、こりゃ行くしかない!というコトでお金作ってきたワケですよ。


今回参加するツアーはウロス島+タキーレ島へ行くもの。

宿までの送迎付きで25ソル(約960円)!!


それでは、早起きして行ってみましょう〜!!


IMG_7364

フェリーに乗り込むとフォルクローレ弾きのおっちゃんがやって来て、歓迎(?)の演奏。

IMG_7366

こういう所狙ってのバスキングもあるのね。。


船は順調にウロス島へ向かって進んで行くと、遠くの方にカラフルな民族衣装を着たおばさま方が…!!


IMG_7370

IMG_7373


みんな、こっちに向かって手を振って「こっちの島へ来〜い…こっちの島へ来〜い……」と言っています。タブン…


IMG_7452

遂にやって来ました、ウロス島!!


足下を見ると…


IMG_7387


ホントに葦で出来てる〜!


小雨が降る中、まぁ座りなさいと促されて始まったのは、どうやってこの島が出来るのかという説明。


小さいジオラマを使って、説明してくれます。


IMG_7377


コレで葦を切り〜の…


IMG_7375


交差させるように積み重ね〜の…


IMG_7378


その上に家を作り〜の…


IMG_7379


女の子呼び〜の…


IMG_7380


トツギーノ。


IMG_7407


すると、家族が形成されるワケですね。


で、その家族によるテンションの低い歌が始まります。


IMG_7385

IMG_7383

IMG_7388


歌が終わったら、島内を見学です。


ホントに小さい浮き島なので、見て回るって程でもないかな。

IMG_7392

IMG_7389

IMG_7397

IMG_7436

IMG_7401

IMG_7405


この島の人たちの収入源は、観光客に向けての土産物。

こんな感じで売っています。


IMG_7410

IMG_7411

P4121926

IMG_7430


お姉さん、悩んでますね〜。

というコトで、ウロロとして販売側に回って営業活動します。

そのおかげで、クッションカバー2つお買い上げ頂きました!

クスコとかで、もっと安く買えそうだけどな!!


おばちゃんにお願いして、民族衣装着させてもらってました。


IMG_7415

IMG_7418

IMG_7422

IMG_7423


ウロロも着させられます。

こういうのはちょっと……


IMG_7428


IMG_7431

IMG_7396

IMG_7432

IMG_7433


おっちゃんが魚釣り始めたと思ったら、一瞬で釣れてたw

IMG_7445

釣った魚はその場で、釣りのエサになってた。

IMG_7451

エビでタイを釣る的な…??

もっと大きい魚釣るのかな??


IMG_7437

IMG_7455

IMG_7456


そういう感じなのね…

何だかね〜結果から言いますと感想は余りよろしくないですねェ…


何と言うか、生活感が一切無い。


トイレ無いの??と聞いたら、隣の島まで行かないと無いって…あんたらドコでしてるんですか??

湖でするとかなら、分かるけど回答が隣の島まで行かないと…って。。


キッチンって言ってた釜の上に置いてある土器見た時に、疑念は確信に変わったね。

3つある土器の内、2つは底に穴が開いてたし、1つは雨水が溜まってる&蜘蛛の巣張ってるし。


夢が壊れるね〜ェ。。


家の中見ても生活に必要そうなモノは見当たらないし。。


ガッカリだよ!


1つのエンターテイメントと割り切って行くならイイと思うけど。


まぁ、観光なんてこんなもんでしょうな。


IMG_7439

IMG_7446

キミらも朝早く出勤して夕方には退社するのかい??


はてさて、気分を変えてタキーレ島へ。


IMG_7461


フェリーの中で爆睡しているとあっという間に到着。


IMG_7464

IMG_7465

IMG_7475

IMG_7473


さっきまでのどんより空が快晴に。

これだけでも気分がイイね。


IMG_7470

IMG_7480

IMG_7482

IMG_7483

IMG_7487

IMG_7489

IMG_7493

IMG_7467

IMG_7497


あれ、島内には電気も水道も無いって聞いたんだけどな…


IMG_7496


あれ…


IMG_7498


結構、長い時間歩きまして、広場に到着。


IMG_7500

IMG_7501

IMG_7502

日曜日というコトで、何かやっておりましたが、詳細は分からず。


IMG_7503

IMG_7510

IMG_7511

IMG_7514

意外と近代的ね。


ガイドが「昼メシの時間だぜ!!」と言って、連れてきたのはレストラン。

自分たちはケチって節約のためにお弁当持参。

だって、食事付きにするだけで値段が倍くらい変わるんですもの。


レストランのスペースを借りて、昨日のハツと砂肝で作ったお弁当を頂きます。


IMG_7519

IMG_7521

IMG_7523


チラリと他のツアー客の食事に目が行ってしまうのは内緒です。

いいんだもんね、こちとら伝家の宝刀持ってきてますからぁぁぁぁ!!!!


IMG_7517

やっぱイイですねェ。

天気のイイ日に外で飲むビールは最高でする!


IMG_4368

遠くの方に見える空は不思議なコトになっていた。

IMG_7539

雨が降っている地域が肉眼で分かる。

IMG_7546

IMG_7535


プーノの街に戻ってからは行きますよ、路上!!

オレに休む時間は無いのだぁぁぁぁぁ!!!!!

めっちゃ、眠いィィィィィィィ!!!!!!


1時間みっちりやって、あがりは40ソル(約1,536円)!!

IMG_4370

IMG_4372


コーヤくん、ヒーちゃんが宿の近所にめちゃ美味の中華料理屋を見つけたというので、みんなで中華!!

IMG_4377

結果、めちゃ美味。


何これ…めっちゃボリュームあるし、10ソル(約384円て…)


お疲れクスケーニャ(ビール)も飲んでしまいますな。


よし、宿に戻って更にビール開けて、貝ヒモつまみながら大富豪して大富豪になって「今日はドコまでマッサージしてくれるのン??ニョホホホ〜♪」って言いながら、気付いたら寝てるパターンの夜を過ごすぞォォォォォ!!!!


「あ、あと15分でクスコ行きのバス出ちゃうから、急いで荷物取ってきてね!」


いやぁぁぁぁぁ、休ませてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!ヒモになりたいィィィィィィィ!!!!!!


というワケで、今夜夜行バスでクスコに向かいます。


Everyday Every nightハードな毎日歌うぜ、sing a song〜♪


おっしゃー、クスコでも唄って唄って唄いまくって、オレのマチュがピチュピチュしちゃって短期旅行のお姉さんにマンコ・カパック〜!!(初代インカ皇帝)とか言わせて、ピスコサワー飲みまくるぞ〜!!!!!

To Be Continued →

あがり…40ソル(約1,536円)

晩メシ…10ソル(約384円)
ビール…5ソル(約192円)
合計…15ソル(約506円)

ウロス島、タキーレ島に行った時の映像をyoutubeに編集してアップロードしました!!



コレで島の様子が分かるハズ!!

こんな島があったのか!!と驚いたらチャンネル登録よろしくね!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA