Day44 プラハ〜クラクフ最安強行移動!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day44 2013.12.22 プラハ〜クラクフ


ガバッ……!!


布団を跳ね退けて飛び起きた。


ドコだ…ココ……


寝ぼけた頭で周りを見渡す。

あぁ、宿か。。

無事に帰ってこれたんだ…良かった。

上着だけ脱いで、ベッドになだれ込んだらしい。

時計を見ると9:00前。

良かった。チェックアウトの10:00に間に合う。



それにしても、昨日は何があったんだっけ……



途切れた記憶の糸を必死にたぐり寄せてみる。

マイクと飲みに行って、クラブに移動して、知らないおじさんに「MDMAやらないか?」って言われて、「ウホッ…押尾大先生になっちゃうんで…」って断って、結局マイクに宿の前まで送ってもらった記憶が…

その後、宿のトイレで目を覚ましたような記憶が…


あぁ、荷物は全部あるかな…サイフ、iPod、カメラ、ギター…

よし、全部ある。

あ、カメラのレンズキャップが無い。。

やらかした…

でも、これだけで済んで良かった。


昨日のあがりも全部ある。

100コロナだけ減ってるけど、マイクにショットをお返ししたから、その分はOKと。



荷物をまとめて部屋を出る。

フロントに荷物を預けて、プラハ城へ。

昨日の観光の続きだ。


day44-1


写真を撮っていると声を掛けられた。

お、昨日路上やってる時に声を掛けてくれた人だ!
嬉しいね!

ジョジョ立ちしながら撮ってたら、笑われたけど、そりゃそうだよな。笑

day44-2


昨日は聖ヴィート教会へ行ったので、聖イジー教会黄金の小路へ行ってみた。

day44-3

黄金の小路は甲冑や剣の博物館があった。

day44-4

day44-5

day44-6

これに興奮しない男子っているのか??
見ててワクワクした。

day44-7

カフカの仕事場があったりしたけど…

後は特にね…



プラハ城から宿に戻る途中に聖ニコラス教会があったから、入ろうとしたら入場料に70コロナかかると言われ、財布の中を見たら見事に69コロナしかなく、泣く泣く諦め、宿へ帰還。




荷物を受け取り、プラハ中央駅へ向かった。



今日は移動日。

目指すはポーランド、クラクフ

ネットで最安で行ける方法を見つけたので、それを試してみようと思う。



実験台になってきます。



昨日、駅でチェスキーチェシンまでの電車の値段と時間だけ聞いといたけど、その後のバスの時間や値段、運行状況等はネットで探しても出てこなかったので、バスターミナルまで行って、どうなるか…


駅の中にあるスーパーでコロナコインを使い切ろうと思い、パンと総菜とコーラを購入。

さっき69コロナしか無いと思ったら、ポケットから20コロナ出てきたんだよな。

レジで会計をしてもらうと見事に90コロナ。


あれ…デジャヴ…


財布の中を全部出し、もう一度確認するけど、やっぱり89コロナしかないよね…

それを見てたレジのお姉さんが、しょうがないわね…みたいな感じで89コロナでカンベンしてくれた!


14:11の電車に乗り込む。

バスに乗り換えるチェスキーチェシンは終点じゃないから気を付けないとな。
予定通りに行けば18:37にチェスキーチェシンに到着だ。

day44-8

車内は6人用のコンパートメントがいくつかある。

day44-9

ほぼ満席状態で空いてる席を探すのに苦労した。
通路は狭いし、荷物重いし、汗だくになって、ようやくの思いで席を見つけた。

day44-10
ふふふ、スポーク…
day44-11

移動時間はスーパーで買った総菜を食べ、寝て、日記を書いて…と有意義に過ごし、あっという間に時間が経った。

途中からぞろぞろと人が降りて行って、最終的に1人になってしまい、ソワソワする。


今までの国境越えはステーション to ステーション、ターミナル to ターミナルでバスや電車に乗ってるだけだったから、上手くいくか不安で仕方ない。


これでバスターミナルまで行ってバスが無かったら、ワケの分からない土地で野宿するコトになる…


ネタとしては申し分無いが、リスキー過ぎる。

お、落ち着かない…!!


そんな考え事をしていると電車は第一チェックポイント、チェスキーチェシンに到着した。


day44-12


え…こんな何も無い感じですか……


『4×4の合コンに行ったのに、女の子2人ドタキャンで微妙な空気、しかも男子同士ほぼ初対面!1次会で解散!!』



そのくらい何も無い…



俺のイメトレではココで手持ちのコロナをズウォティに両替して、地図を見ながらバスターミナルまでのルートを確認して、歩いて行く。

最悪、分からなさそうだったらタクシーを捕まえるって予定だったんだけど…



地図も無いし駅員もいない、そしてタクシーもいない。



バスターミナルまで2.5kmらしいんだけど、バスターミナルの場所はもちろん、現在地すら分からない…

とにかく人を探そうと駅の西口と東口を行ったり来たり…

その度に重い荷物を抱えて階段を昇り降り。


第一村人発見!!

しかし、英語が出来ず。

その後も何人か捕まえ、聞いてみるも言ってるコトがみんなバラバラ。



途方に暮れていると、すぐ近くで何か爆発して、めちゃめちゃ大きい音と閃光が飛んでくるし、もう何なのこの街。



もう、このまま野垂れ死ぬしか無いのか…と心折れそうになった瞬間、タクシーが目の前に止った。


day44-13

タクシーに飛びつき、「バスターミナルまで行ってくれ!!」とお願いすると「200コロナ出せ。」と言うので、チョット高い気もしたがバスターミナルへ行けるなら何でもイイ。


どうせ、お釣りでもらう小銭も換金出来ないだろうし、即決。


「Yes Yes Yes!!」


手持ちの全額200コロナを支払って、タクシーでバスターミナルまで向かった。

意外と距離があったし、道も簡単じゃなかったから、タクシーで向かって正解だったな。




何とか無事にバスターミナルに到着。


え…これがバスターミナル……??
アスファルトですらない地面に簡易なベンチと時刻表が貼られているだけ。

ホントにココからクラクフまで行けるのかな??



不安で仕方ない。


時計を見ると19:20。
小一時間も駅周辺で迷ってたのか…


気になるバスの時間は…

お、19:30にある!!
しかも、今日の最終!!


ギリギリ間に合ったか。
でも今日は日曜日だから、間引かれてる可能性もあるな…




1組のカップルがやってきたので「クラクフまで行くの?」と聞いてみた。

「そうだよ、キミもかい??」

「うん、でもココから出発するのか不安になっちゃってさ。だって、街とは呼べないくらいに何もないからさ。」

そんな会話から始まり、バスが来るまでおしゃべりを続けた。




バスと呼ぶには小さい、ミニバスがやってきた。

バスに乗り、駅で両替出来なかったので、カードで支払おうとカードを出した。

「NO」

え……??

「カードで。」

「NO」

え……どうすんの、俺??

「カー……」

「NO」


頭の中で何もない原っぱもといバスターミナルで野宿するイメージが一瞬で浮かび、そのまま頭の中は真っ白になる。





時が止まった。





ブログタイトル、『俺だけの時間だぜ』とか言ってるけど、俺が時を止められてるんだけど…

あ、3部のディオ様も承太郎に時止められてるから、ありえるかぁ…





そして、時は動き出す…





さっきのカップルのイケメンがドライバーに「彼の分をこれで。」と言って20ズウォティ札を渡してくれた。


「え、そんな、悪いよ。でも、本当に助かります!!」

「気にしないで!」

「いや、クラクフ着いたら返しますんで!」




情報によるとチェスキーチェシンからクラクフまで、バスで4時間かかるらしい。

day44-14


バスが小さくて、荷物が通路を通らないので1番前のドアの所に席を陣取った。

結構、色んな所に止まっては人を乗せたり降ろしたりして落ち着かない。

最初はボケーっとしてたんだけど、席の上にあるライトが点くのに気付いて、そこからは日記を書いたりして時間を潰した。

そうこうしていると、さっきのカップルが降りていき、手を振っている。

手を振りかえして、バイバ〜イ^^



って、アレ……??



さっきのイケメンだよな??何で??


ドライバーに「クラクフか??」と確認すると頷いた。


まじか!!



まだ22:00で2時間半しか経ってないんだけど!

慌てて「降りたい!」と言うも、次のバス停でな〜とジェスチャーをするのみ。

てか、気付いたら乗客も俺しかいないじゃん!!



次のバス停で飛び降りて、カップルが降りたバス停まで走って向かった。




しかし、時既に遅し。


そこには既にカップルの姿は無かった。



あぁぁ、俺は何てバカなんだ!!


16ズウォティ、¥560とは言え、お金出してもらって暢気に手を振ってバイバイだなんて。


ただのマヌケじゃないか。
人として恥ずかしい。

彼らの中の日本人に対するイメージが悪いものになっちゃったかな…



無念。
この恩は必ず、別の人に回します。。



day44-15


さて、バスを降りたはイイがココはドコだ??



街の中心とは思えない所で降りてしまったぞ。
道行く人も少ない。


何とか人を捕まえて、セントラルステーションまでの道を聞く。
セントラルステーションまで行けばwi-fi使えるトコにたどり着くだろう。



3人組の男女がやってきたので、詳しい道を聞く。
「良かったら車で送って行こうか??」と言ってくれた。

ラッキー!それは助かりまする。

車まで向かいながら、今ココに着いた経緯とwi-fiが使える場所に行きたいという話をすると、それならすぐそこにマクドナルドがあるから、そこに行った方がイイと言う。


残念ながらマックのある中心部は車が通れないらしく、来た道を歩いて戻るコトになるらしい。


まぁ、そうなんだ。くらいにしか思ってなかったのに、「ホントにすまない!」って雰囲気になっちゃった。

ポーランドの人、結構優しいなぁ。


しっかり、別れ際に“エホバの証人”の勧誘してきたけどね(^-^)/

day44-16

マックにたどり着き、母から心配のメールが来てたので無事の報告と本日の宿探し。

マックから歩いて5分くらいの場所に朝食付きの宿があったので、そこに決定。


day44-17


5分ほど歩いて、ホステルに到着。


あぁ、よくやった!!


一時はどうなるかと思ったけど、やり切ったぞ!!

今日のチャレンジは精神的にキツかったけど、達成感があるな!





本日のまとめ プラハ〜クラクフ

電車でプラハ〜チェスキーチェシン:340コロナ(¥1,700)
タクシーでチェスキーチェシン〜チェシン:200コロナ(¥1,000)
バスでチェシン〜クラクフ:16ズウォティ(¥560)

合計¥3,260(実際¥2,700)

タクシーを使ってしまったので、最安では無くなってしまったけど、路上で稼いだお金で自力でココまで来れたと思うと達成感というか感慨深いものがあるな。




やってやったぞ…!!


To be continued→


本日のジョジョ立ち

day44-18
仗助!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA