Day419 明けましておめでとう!!酔っぱらってスイませェん…

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day419 2015.1.1 ウィーン4日目〜ローマ


朝起きるとティツィアンとマリアがニヤニヤとしている…


というか、すぐに爆笑に…!!



「昨日、何やったか覚えてる!?」

「う……全然覚えてない…」

「まじかよ!!うぁっはっは!!」

「トラムから転げ落ちた事は!?」

「何それ…」

「まじかよ!!うぇっへっへ!!」

「だからスネが痛いのか…」

「昨日どれだけウォッカのショット飲んだの??」

「覚えてない…」

「確かに数えられないだけ飲んでたわね!!ヒャハッ!!」

「最後の記憶は??」

「フラフープを通り越して…あと花火見た気がする。。」

「帰ってきてからケバブ食べに行くって言ってたのは??」

「そこは何となく覚えてるような…」

「まぁ、ハッピーニューイヤーだな!!もう1杯ショット飲むか??」

「じゃあ、飲んどきますか。」

「まじかよ!うぁっはっは!!ホラ!!」

「ジョークだって!!でも、飲んどくか。迎え酒だ!!」

「まじかよ!うぁっはっは!!」



まじで記憶ねぇ…



まぁ、楽しかったしいっか…!!



覚えてないけど。。



さて、今日はこれから移動だ!


15時間くらいかかるかな。




サクッとスムーズに移動したいもんだ。




「よし、俺らは行くぜ!!これからスノボだ!!好きな時に出てって良いからな!」

「うん、ありがとう!!」

「じゃあ、また遊び来いよ!それかドコかで会おう!!」

「そうだね!!」


ティツィアン、まじでありがとう!!

めっちゃ楽しかったよ!!



IMG_2837



夕方からちょうど1年くらい前に会ったクロと会う約束をしたので、駅へ。



「久しぶり!」

「久しぶり!前回会った時よりワイルドになったねぇ!!」

「はは、ヒゲ剃るのサボってるからかな。友達のジョー、よろしく!」

「よろしく!あ、その前に切符買ってイイ??」

「もちろん!」



駅のカウンターへ。



「今日のローマ行きの寝台列車の切符を1枚。確か19:30のヤツ。」

「はいはい、ちょっと待ってね………SOLD OUTね。。」

「え、まじで…」



他にバスも無いし、交通手段が無い…

何とかして、明日ローマに着きたいんだけど…



というのも10年以上の付き合いになる友達がローマに来てるらしく、3日には日本に帰ってしまうそうなので、何とか明日中にローマに着いて会いたいんだよね。。


もう3年以上会ってないしな。。



「どうしよ…」

「確か、もう1本電車が出てたと思うよ。」

「それにするか!すいません、次のヤツは??」

「はいはい、ちょっと待ってね………SOLD OUTね。。」



ま じ か よ …



「何とかして明日中にローマに着くのはありませんか??」

「そうねぇ……それなら、19:30に電車に乗り込んで中で切符買ったら??電車の中のスタッフに聞いてみて。空いてるスペースがあると思うから。」

「それでイケるんですか??」

「大体はね。頑張って。」





「うぉぉぉ、まじか…これでスペース無かったらどうしよ。。」

「空いてると良いねぇ。」

「何とかなるさ。」


とりあえず、時間までバーで時間を潰すコトに。。


IMG_2843

IMG_2846

IMG_2849


2人とも日本のバンドなんかが好きで良く聞いてるんだって!

コアなバンドも好きで…てか、今日着てるパーカーexist traceだし!


IMG_3307


音楽の話や前回会った時からの話なんかをして2人に電車の時間まで付き合ってもらって、電車へ。


「じゃあ、行ってくる…!」

「グッドラック!!」

「気を付けてね。また会おう!」



ドキドキしながら電車に乗り込み、スタッフを探すが見当たらない。


こういうのって動き出してからじゃないと来ないんだよな。

てか、動き出しちゃえば、速攻で追い出されるコトもないだろうし…



とにかく早く電車よ、動き出してくれ…!!



「……この電車は20分の遅れが生じてます……」



ま じ か…!!



こういう時に限って…!!



ソワソワしながら電車が動き出すのを待った。。




ピィィィィィィィィィィ…!!



乗り込んでから20分を過ぎた頃にようやく電車は動き出した。



車両の中をウロウロしてスタッフを探すが見当たらない。


ようやく2駅目を通り過ぎた頃にスタッフがやって来た。



「すみません、チケット買いたいんですけど。」

「は??」

「チケット買いたいんですけど。」

「はぁ。」


態度の悪いおばさんだなぁ。。


「ここはムリよ。フル。オール、フル!隣の車両行きなさい。」



ま じ か よ !!



渋々、隣の車両に移動してスタッフを探す。



3駅目を過ぎた所でスタッフ発見。


「すみません、チケット買いたいんですけど。」

「ムリだね。今日は全部フルだ。乗れるスペースが無い。」



うそぉぉぉぉぉぉ!!



「通路に居るってのは出来ないんですか??」

「それもムリだね。許可出来ない。」




うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、オレを通路に居るコトを許可しろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!




「ブルックって駅からバスがあるから、それに乗るんだな。」

「そこからバスなんて出てるんですか??」

「あるよ。」



何だ、それならそれでイイか。


いや、待てよ…そういうコト言って期待持たせて、結局は適当なコト言ってるってパターンじゃ…



「今日はドコのバス会社もやってなかったんですけど。元旦だし。」

「いや、あるよ。」

「ホントですか??」

「この電車のためにバス会社と連携して出してるんだ。この電車がフルだからね。とにかくブルックで降りるように。」



バタンッ!!



中年の女性がなだれ込むように入ってきた。



「フィレンツェまで行きたいんですけど…母が亡くなって。。」

「残念ながらこの電車はフルなんですよ。」

「そこを何とか…通路で構いませんから…!!」



困ったな…といった表情でこちらを見るスタッフ。



「ブルックからバスが出てるから、それに乗ってください。」

「この電車じゃないと…一刻も早くフィレンツェに行きたいんです。」

「スペースが無いんですよ。」

「通路で構いませんから!」

「少し待ってください。確認はしてみますが、席は無いと思いますよ。」



そう言ってスタッフは車両から消えていった。



目の前には悲壮感に溢れた女性。

電車は低く唸りながら走り続ける。


IMG_3308


しばらくして、スタッフが戻ってきた。



「やはり席はありませんね。」

「ココで構いませんから!」

「私は構わないのですが、イタリアとのボーダーを越えてから、捕まるかもしれませんよ。そこから先、私は何も出来ませんよ。」

「大丈夫。私は警官ですから。事情も既に話してあります。」

「そういうコトですか。」

「キミはどうするんだ??バスに乗るか、それともこのままリスクを冒してボーダーを越えて行くか。」

「バスに乗ってきます。」



いやぁ…リスクを冒してってねぇ…目の前に警察が居る状態でリスク冒します!


なんて言えねぇよ…ッ!!



「ちなみにバスの値段はいくらなんですか??」

「この電車と一緒だ。だいぶ快適だと思うぞ。」



ってコトは99ユーロか。。まぁ、しゃーないな。



「次の駅がブルックだからな。」



そう言ってスタッフは再び消えて行った。



頭を抱え込む女性。

この女性が何を考えているかは分からない。

母親との思い出か、それともこの後行われるだろう母親の葬儀の煩雑な手続きに悩んでいるのか…


ただ分かるのは、オレと彼女の間には重い空気があるというコトだけ。


一度も沈黙を破るコトは無く、ブルック駅に到着した。



「コイツがバスに乗って行くから、案内してやってくれ!」

「そうか、任せとけ!」



そんなやり取りがあって、1人のスタッフに連れられてバス停まで連れて行かれた。



「じゃあ、あと10分後にバスが来るから、ココで待ってな!」



そう言って駅のスタッフは去って行った。



言われた通りバスは10分後にやって来た。


「すみません、ローマ行きですか??」

「おぉ、そうだ!荷物はこっちな!さ、乗れ乗れ!」



随分と軽い感じのドライバーとスタッフ。

でも、それが先ほどまでの重くなった気持ちを和らげてくれた。


言われるがまま2階に上がり、1番前の席に座った。



そういえば、チケットのチェックも料金のコトも言ってなかったな。

後から回収しに来るのかな??



他の列車でやって来たであろう他の乗客が乗り込み、バスは出発した。


車内で聞こえる会話はすべてイタリア語だった。

しばらく居たドイツ語圏ともおさらばか。


そんなコトを思いながらも、いつ料金の回収に来るんだろうとソワソワしながら待った。


何故ソワソワする必要があるのか分からないが、支払うまでは無賃で乗車してる気分で不思議なもんだ。


気付けば車内の照明も消えて、もう日付も元旦から二日になっていた。




それでも、スタッフが見回りにやってくるコトは無く、この罪悪感にも似たような気持ちがずっとあって、なかなか眠るコトが出来なかった。


To Be Continued →

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA