Day329 オクトーバーフェストへ突撃!!ココは楽園か!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day329 2014.10.3 ミラノ3日目〜ミュンヘン


3:00にミラノ出発。

結局、ダリオの車に乗るコトにした。


ダリオはイケメンなので写真無し!


ウソ!撮るの忘れてもうた。。


車の中は4人。


ダリオとダリオの友達とオーストラリアから来たサラ。

一睡もしてないというダリオの運転で出発!



不安しか無いぜ!



車は高速を飛ばして、イタリアのミラノからドイツのミュンヘンへ。


真夜中の高速をひたすら走る。


サラがおしゃべりで良かった…


5分に1回はシャワー浴びたいって言ってるけど。


と思うのも束の間でサラは速攻で寝てしまった。


俺も昨日、空港泊というコトでほとんど寝ていなかったので、眠りの世界へ…




目を覚ますと1時間程眠っていたらしい。


バックミラー越しにダリオを見ると案の定、ウトウトしていた…


あかん…あかんヤツや…‼︎



ドイツからチェコへ向かうアウトバーンの恐怖が蘇った…



その時の話はコチラ→Day38 150km/hの中の睡魔


助手席の友達も眠っており、ダリオの孤軍奮闘状態!!

いや、ダリオを寝かせないために俺が孤軍奮闘せねば…!


必死で何か話題を探そうとしても、こういう時に限って、何も出てこないィィィ!



まじ焦る!



焦れば焦る程、何も浮かばない!

次第にもうイイかと悟りを開いてしまう始末…!


グラつく車…


もう神に任せるしかない…





と思ったら神降臨‼︎




おしゃべりガールのサラが起きてくれた!


起きて早々、しゃべる!


イイぞ、サラ!


何とか次のサービスエリアで休憩を取るコトに。。


ふぅ…危なかったぜ…




その後は順調にミュンヘンへ到着。




今日か明日、一緒にオクトーバーフェストへ行こうと約束してダリオ達は去って行った。

今日の宿をこれから探すというサラに付いてスタバへ。



オクトーバーフェストのこの時期、宿代がハンパ無いくらい跳ね上がる。


2倍3倍は当たり前。


キャンプで60€(¥8,400)、ドミトリーで139€(¥19,551)とか、どうかしてるぜ…!



そんなワケで宿探すのも面倒くさくなっちゃったので、野宿でもイイか…と思ってたけど、何なのドイツ!


寒過ぎる…‼︎


とても野宿なんて出来ねぇ…‼︎

前にお世話になったコーラにも相談した結果「野宿するわ〜。」なんて言ったら、マジで寒いから止めとけって言われたけど、ウソじゃなかったわ。



ま じ で 寒 い … ‼︎



そんなワケでカウチサーフィンかairbnbでシェアすれば安く済むって話になり、スタバで必死に宿探し。

あっちこっちに連絡を取り、サラが2人で40€の宿を確保してくれた。

まじ助かったわ…



午前中の間にやらなけらばならないのが、路上演奏のライセンス取得。

マリエンプラッツのツーリストインフォメーション(と同じ建物にあるオフィス)へ向かった…


が開いてない。


というのも今日は祝日で閉まってるらしい。


今日、路上出来ないじゃん…‼︎


しかも、前に来た時と受付時間が変わってるっぽい。


平日・土曜の10:00〜16:00らしい。

日曜は休み。

前回来た時、日曜も大丈夫だったハズなんだけどな…


スタバに向かう帰り道でライセンスを持ってるバスカーが居たので話を聞くと前の日に取ったと。


そうか、まとめて取れるのか。。


明日行って、2〜3日分まとめて取っちゃおう。




スタバに戻り、サラと本日の宿へ。


3日乗車券を15€で購入して、ミュンヘンの端の方へ向かった。




宿に着くと妊婦のオーナーさんが迎えてくれた。

親切で色々と気の利く人だ。


部屋はキレイで文句無し。

地下だから寒いってくらいかな…

そんなコトより久々のベッド‼︎

ただのマットレスだけど…



速攻で寝たい‼︎



「私やるコトあるから、先シャワー浴びてきて!」


さいでござんすか…

あんだけシャワー浴びたいって言ってたのに…


シャワーを浴びて、洗濯物を手洗いで済ませて、明日以降の宿の連絡。


17:00には外に出たいから、1時間だけ仮眠を取った。



寝て起きるとサラから、こう告げられた。



「私、明日の宿見つかったわ。友達の友達なんだけど。一応聞いてみたけど、私1人だけならOKだって。」



さいでござんすか…


明日は野宿かな…


悲嘆にくれたい所だけど、何とか今日の宿代くらいは稼がなきゃ…!


そして、オクトーバーフェストに今夜乗り込む!



ギターと高まる興奮を抱えて、宿を出た。




IMG_0423



マリエンプラッツ、戻ってきたぜ!

今日もかましていくか!



18:30からスタート。

久々の路上、ホントに緊張する!

心を決めて唄い始めた。

新しいギターと身体がまだ馴染まない。


シンクロ率が低い。


音が何だか室内で弾いた時よりも厚みが無いように感じられる。


ヤバい、どうしよう…とか思っていると引き慣れた曲もガタガタになってしまった。


これはマズい…


雰囲気とは、違うけど自分が好きで自信のある曲をやろう…


これが功を奏して、緊張が解けた。

ココからはいつも通りにやるぞ!

ギターの感触を確かめながら21:30まで3時間だけ演奏をした。


オクトーバーフェストが何時に終わるか分からないからね。


IMG_2825


あがりは39.66€(¥5,578)


会場に行ったはイイけど、店閉まっててビール飲めなかったとか、シャレにならん。


カールスプラッツのマクドナルドの辺りで30分無料のWi-Fiを拾って、誰かから連絡が来てないかとメッセージを開くと何人かから連絡な来ていた。

その中に居るではないか…


ミリアム大先生‼︎


内容はというと…


当たり障りの無いコトのみ。。

すぐに返信をすると珍しく、すぐに返信が来た。

すかさずコチラも返信。

『明日か明後日、一緒にオクトーバーフェスト行きたいけど空いて無い??』と返信を送る。

が返信は無し。



30分タイムアウト…



イイんだよ…待つのは得意だから…



諦めて地下鉄に乗り込み、オクトーバーフェストの会場へ。

既に帰りの人が尋常じゃないくらい居て、会場に向かう人はほとんど居なかった。

駅の出口を出るとツーンとお小水の臭いが鼻を突いた。


もしや、みんなやりたい放題か…

と思いながら顔を上げると、そこには想像以上の世界が広がっていた。



IMG_0445

IMG_0449

IMG_0425

IMG_0427

IMG_0428

IMG_0451




何じゃこりゃ…


そこには巨大なアトラクションやとてつもなく巨大なテントというよりビアホールが所狭しと並んでいた。


IMG_0429

IMG_0431

IMG_0433

IMG_0435

IMG_0436

IMG_0438

IMG_0439

IMG_0442

IMG_0443

IMG_0444

IMG_0445


会場には多くの人が居て、ほとんどの人が既に出来上がっていた。

みんなディアンドルレザーホーデンと呼ばれる民族衣装を着て楽しそうにしていた。


IMG_0432

IMG_0441

IMG_0450

IMG_0452

IMG_0453

IMG_0456

IMG_0458

IMG_0463

IMG_0465

IMG_0466

IMG_0468


楽園か…‼︎


歩いて見て回るだけでも楽しい‼︎


こりゃ楽園だよ!

もっと早く来たかった!


ドコのビールのテントに入ろうかと色んな所を見て回る。

見て回るだけでも楽しい!


IMG_0471




しかし、みんな団体さんでとても1人で入れるような雰囲気では無かった。

こりゃ、ホントに1人で来るトコじゃないな…

どうにか1人でも入れそうなテントを探してる内にタイムアウト。


食べ物を売ってるテントにビールくれと頼んだら、23:00で終了だと。。


まさかまさかのビールの祭典オクトーバーフェストに来てビールお預け…‼︎


ウソだろぉぉぉぉ‼︎

ウソだと言ってくれぇぇぇぇ‼︎‼︎


悲嘆にくれて、歩いていると酔っ払ったお姉さんに2回もチューされた。



ほっぺだけど。



嵐のようにやって来て嵐のように去っていった。


俺氏、唖然。


固まってしまった…



こ、これがオクトーバーフェストか…‼︎

ノンアルコールでも楽しめるぞ、男子諸君‼︎


とか言いつつもビールがダメならカクテルだ!


酒なら何でもイイ‼︎


今日、朝からコーヒーしか飲んで無いから、せめて酒くらい飲ませてくれぇぇぇぇ‼︎


あった‼︎まだやってるッ‼︎



IMG_0475



カクテル1杯8€ちょい。




やめよう。


オクトーバーフェストではビール1リットルで9.8€なんだけど、ビールに出す10€はあってもカクテルに出す8€は無い。



さよなら、アルコール。

昨日も飲んで無いから、2日連続の断酒か…


病気になっちゃうよ…


トボトボと歩いてたら、別のカクテルショップで飲んでる人に話しかけられた。というより絡まれた。


「まぁ、飲めよ!」


出されたのは切った梨が乗っかってるショット。

ハンガリーで飲んだパーリンカみたいな味だった。

多分、ウォッカの仲間かな??

ショットの一杯じゃ足りないなぁ…と思ってると、その横にいたお姉さんが先週まで日本に居たというコトで話が盛り上がってしまい、一緒に居た絡んできたお兄さん涙目。笑

一通りおしゃべりをして、駅へ。


IMG_0474


IMG_0477


しょうがない…今日はこのまま帰るか。


駅に向かう行列に並ぶと後ろに居たイカつい酔っ払いどもが、俺の前に居たおケツのラインがブリンブリンに分かるお姉ちゃんのお尻をタッチして喜んでた。

そりゃ当然お姉ちゃんも怒るワケで、酔っ払いどもが顔を見合わせてヘッとやったと思ったら、矛先がまさかの俺に向かった。

俺の被ってた帽子を取り上げて、どっかへやってしまった。

最初はグループの誰かが被ってるんだろうと思ったら、マジで見つからない。

この帽子は高校の時の友達がくれた大切な帽子。

俺が良く無くすの知ってるから、無くすのは構わないけど持ってってね〜と言ってくれたモノ。


こんなカタチで無くすワケにはいかない。


(ほとんど)ノンアルコールの俺でも頭に来るコトはあるらしい。


2mくらいある俺の帽子を取ったヤツに向かって、マジで返せと言った。


何かワケの分からんアジア人が怒り始めたぞと言ったかどうかは生憎ドイツ語が分からんから知らんけど、踏ん反り返ったので、お前の後ろを見せろと身体を入れると案外簡単に通れちゃった。


イタリアとかでも酔っ払い相手に面倒くさいと思うコトは多々あったんだけど、ドイツ人の面倒な所はみんなガタイが良いコト。


みんなタッパもあるし、肉も付いてるから、巨躯って言葉が当てはまるヤツが多い。


こんなヤツらだと3人は相手出来ないね。


それだけが心配と思ったら、案外そうでも無く、どけと言って身体を押しのけると簡単によろけてた。


それでも、帽子を探すが見つからない。


その内セキュリティがやって来てしまったので、俺の帽子が盗まれた!と言ったら、酔っ払いどもの内の冷静だったヤツがココにあるから!と出してきた。

まじで面倒くせぇ…‼︎

せっかく楽園に来た気分だったのが台無しになったし、一気に疲れが出てしまった。。


あぁ…気分悪…

さっさと帰ろ…


と思ったら、まさかの2回連続で電車を間違えて、めっちゃ時間ロスしてしまった…結局、宿に着いたのは2時でした。。

ミュンヘン、路線いっぱいあるし、駅の構内グチャグチャだし、電車の両側から降りれたりする駅もあるから、ホントややこしい。。

今日はマットレスでゆっくり寝るぞ。

明日から宿無いしな。。

To Be Continued →

BlaBlaCar…32€
コーヒー…3.5€
3日乗車券…15€
宿代…20€
合計…68.5ユーロ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA