Day31 【世界三大ガッカリ!?】コペンハーゲン観光と言えば…ココ!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day31 2013.12.09 コペンハーゲン〜ベルリン
————————————————————————————————————-
クリスマス、宿に日引き蘢ってやろうかと思ったけど、路上行って正解でした!!
何とか移動費+αが出来ましたぁぁ!!
クリスマス万歳!!
————————————————————————————————————-

朝6:30にコペンハーゲンに到着した。


バスターミナルが無い。

普通の公共バスのようなバス停で降ろされる。



マズい…

バスターミナル仮眠作戦が…



セントラルステーションに行ってみるか。

セントラルステーションなら、広いしベンチもたくさんあるだろう。

そう思い、セントラルステーションを目指したんだけど…

え…線路はあるんですけど、駅はドコですか…??



ココは郵便局だし…



スーツケースを抱えた太っちょなオバサンの後に付いていくコトにした。

思惑通り、セントラルステーションに到着。



中に入ると…


え…小っさ!


池袋駅より小っさ!



浜松駅よりも小っさ!

day31-1


とりあえず、ベンチを…


これだけ??



6カ所くらいしかなく、今までに見たような何人も集まって座るような場所じゃない…終わった…

これからのコペン生活終わった…


宿は、どんなに安い宿でも1泊3,000円以上するし、駅じゃ寝られないし、バスターミナルもないし、あああどうしよう…



ドント シンク フィニィィィッシュッッッ!!!!!



一旦、考えるのをやめて寝よう。



きっとツーリストインフォが開くのが9時、それまでココで時間潰そう。

wi-fiも無いみたいだし。

横にはなれないので、ベンチの横に荷物を重ねて、寄りかかるようにして寝た。



8:30に目が覚める。何だか、時間が経つに連れて寒くなっていってる気がする。


どういうコトだ??


ユニクロの暖パンを取り出して履く。



到着時は8℃とかってバスの中に出てたけど、アレは気のせいか??

車内の気温か??

寒いぞ。。



ちょいと撮影をして、荷物をまとめてツーリストインフォへ。

あ、あったけぇ!!

ツーリストインフォの中は暖房が効いていて暖かかった。

キレイだし、スタッフが干渉して来ないから居心地が良さそう!!

と思ったら、話しかけられた。


「これはキミの荷物かい??旅行に出てる時は荷物から目を離すもんじゃないよ。変なヤツがいっぱいいるからね!」


一応、目の端に入るように置いておいたんだけど、仰る通り!


なんだけど、もはや最近はトルネコもびっくりな、この大荷物をどうやって盗人が持って行こうとチャレンジするのか見てみたいって欲求が出てきちゃったんだよな…


もちろん、PCとカメラだけは死守したいから、常に背中に背負っているけどね!



そんな話は置いといて、居心地がイイのは間違い無い!

なかなか良さげなソファにwi-fi使ってイイよ!とネッワーク名とパスワードが何カ所にも書いてある。


早速、使わせて頂きますよとPCを繋げる。電源もどうぞ!とのコトなので、ちゃっかり頂く。


ふむふむ、やはり宿代は3,000円を超えると…カウチサーフィンの返信もなし…ふむふむ、ユーロラインのバスでハンブルクまで379クローネと…



ハッ!またもや脱出ルートを考えている自分がいるッ!



いかんいかん…


ん…そもそも何でいけないんだ??



コペンハーゲンでやるコトも無いのに長居する方がイケナイような気がするぞ…



もう何だか良く分かんなくなってきた。

とりあえず、駅でハンブルクもしくはベルリン行きで安い電車があれば、それに乗って移動。
もしくはバスで安いのがあれば、それに乗って移動。



何やら情報によるとユーロレイルパスというのがあるらしく、15日間乗り放題で215ユーロ。30日間乗り放題で320ユーロであるらしい。


しかもアンダー26才ならユース価格があるらしい。
これ、もし買えるなら買いでしょ!


それで良し!とりあえず、今日中にコペン観光してしまおう!


コペンハーゲンで1番やりたいコトはカールスバーグの工場見学!

次に世界三大ガッカリの人魚像を見てガッカリする!

以上!


あれ…やるコト少ないな…

他に写真映りが良さそうな場所に行こう。


スタッフのおっちゃんに情報に聞いてみる。

「カールスバーグは今日、月曜だから休みだよ。ちなみに他の所も大体、月曜休館の所が多いよ。」


終わった。


昨日、曜日のハッピーマジックにかかったと思ったら、今日は逆にアンハッピーマジックにかかった。


世の中バランス良く出来てらっしゃる。


「写真を撮るのにイイ場所は??」

「この街全部さ!」


久々の苦笑いである。


他に聞こうとした質問も全部吹っ飛んだので、インフォを出るコトにした。



調べ物やサイトの更新で結局2時間も居座ってしまった…笑


day31-2



まずは駅に行って電車の値段を聞いてみた。

ベルリンまで800クローナ。無理。

ハンブルグまで500クローナ。無理。


次、ユーロレイルの事務所へ。


「あの〜ユーロレイルパスについて聞きたいんですが〜。」

「何だい?」と無愛想な兄ちゃん。ヨーロッパに来て無愛想な兄ちゃんは、そんなにいないんだけどな。

「ここで買えますか??」

「買えるよ。歳はいくつだい?」

「たぶん26だと思います。というのも頭の中では24歳で止ってるらしく、いつも24歳と答えてしまうんですよね…でも心はいつも16歳で10回目の16歳です!っていつもは言っています!です。」

「じゃあ、465ユーロだな。(両耳揃えて金出しな。)」

「え…465…??その(見ないようにしていた)Highってヤツは何ですか??」

「あ?ハイシーズンってヤツだよ。(最高にハイッてヤツだ、WRYYYY!!じゃないぜ。)」

「え…今はハイシーズンなんですか??(確かに頭の中はいつでもハイですけど。)」

「ココの下の部分よく見てみな。(このヌケサクがァっ!)」

「ん、なになに…12月6日〜1月5日まではハイシーズン(だよダボがぁッ!)しかも、アンダー26は26歳適応されないのねッ!


(値段が最高にハイッてヤツだぁぁぁ、WRYYYYYY!!!!)



あ、(そんな高いの買えるワケないんで)ベルリン行きの359クローネのヤツください。」

「ID見せな。」

なかなか、顔写真のページが開けなくて舌打ちされる。

それは知らんがなッ!

舌打ちされつつも無事に発券完了。



22:30コペンハーゲン発〜6:30ベルリン着。


16時間しかコペンハーゲンにいないコトになるが、22:30のタイムリミットが出来た。
よし、10時間半コペンハーゲンをしゃぶりつくすぞ!!


ケツが決まりゃ、やるコトやるまでよ!


1発目はそうだな…ガッカリしに行くか!



人魚像まで徒歩で1時間弱。by google maps大先生。


駅にロッカーがあるんだけど、小さいロッカーで55クローナ、大きいロッカーで65クローナ。
そんな出費アホらしッ!宿代に回すわッ!

大荷物を抱えて行くコトにした。

day31-3

day31-4

えんやこらと地図を頼りに進む。
途中にあったクリスマスマーケットに寄ったりして、コペンハーゲンの街並を満喫。

day31-5

day31-6

day31-7

day31-8


思った以上に時間がかかって人魚像に到着。


day31-9

おぉ、これがウワサに名高い世界三大ガッカリの1つか…!


そのウワサは信憑性が高いと言えるんじゃないかな?笑


というか、そのお陰で過度な期待をせずに済んだというか…

気になる人は実際に見に行ってみるコトをオススメします!


day31-10
モデルの脚があまりにも美しかったので、魚にするのは偲びねぇ…ってコトで足首から先が魚になってるそうです。



人魚像の近くで新しい曲の練習をしてから、帰り道も街並を散策。

衛兵の交代もまたまた目撃!今回はちゃんと見れなかったんだけど。


day31-11

day31-12


よし、路上やるか!今晩のメシ代くらいは稼ぎたい所だ。

Triumpの前がイイ感じのスペースだったので、そこでやるコトに。
男子は気になってチラチラこっちを見てくれるだろうしね!



準備していると近くに同じく路上バフォーマンスのおっさんがやってきて、演奏し始めた。


まじかよ…


俺の方が先に来て準備してたのに…



とりあえず、無視してやるか。向こうはエレキでアンプ使ってて、ちょっとやり難いけど、目立ったもん勝ちだ。


1曲目やり始めると通りを歩く人々はコチラを見て行く。


1曲目が終わるとおっさんがやってきて、話かける。

「頼むから別の所でやってくれよぉ。50メートル先に移動してくれよぉ。頼むよぉ。」

50メートル先には4人の少年がクリスマスソングを聖歌隊みたに歌っていて、とても出来るような場所じゃない。

「そもそも、俺の方が先に来て始めたんだから、お前がどっか行けよ。」

「頼むよぉ、頼むよぉ。」

「あんたの気持ちは分かるが、俺も金を稼がなきゃいけない。」

「50メートル離れてくれよぉ、頼むよぉ。」

「俺の方が先にいたんだから、お前が50メートルずれればいいんじゃないか??」

「頼むよぉ、頼むよぉ。」

「わかったよ、俺が20メートル離れるから、お前も30メートル動けよ。それで良しな。」

「わかったよぉ、それで頼むよぉ。」


せっかく準備したのに、また大荷物を抱えて移動か…しょうがないから少し移動すると聖歌隊の声が聞こえて、とても出来るような場所じゃない。


おっさんを越えて反対方向に…


このクソジジイ、何事も無かったかのように同じ場所で演奏している。


て、てめぇ…


汚い言葉が出そうになるのをグッとこらえる。


やはり反対方向もダメ。工事をやっていてうるさい。

やっぱり、俺的にはあのポジションがベストだったのに。。


仕方ない、工事している近くで始める。

この声は道行く人に届いているのだろうか。



日本語で歌っていても、感情が伝わる。
そんな歌を歌いたい。言語の壁を超えてみたい。


グッと親指を突き上げてくれる人、物珍しそうに見て行く人、興味をまったく持たない人…反応は人それぞれ。


少しずつだけど、小銭が入ってきた。

クリスマスまでのカウントダウンに毎日1コずつ箱を開けて、中にあるチョコレートを取り出して食べるのがこっちの人たちの中では主流らしいんだけど、それを置いていってくれる人もいた。


少しでも俺の気持ちが伝わってる…俺に哀れんでるのかも知れないけど、俺に興味を持ってくれているんだと目に見えて見えるのが嬉しかった。


今日はあんまりノドの調子が良くないらしく、すぐに疲れてしまった。
水も底を尽きた。


小雨もパラついていて、道行く人たちの足取りも早い。

うむ、困った。観光客向けのバーが並んでる通りに行ってみるか。

day31-13

よく見ると…

day31-14

じゃあ、何なんだ…??


day31-15


移動してみると、思ったより人はおらず、思った以上に静かで、これまで歌ってた歌い方では場違い過ぎると思った。

この雰囲気に合うようにしっとり歌い上げなければ。


慣らしで1曲歌い始めるが、さっきまで喧噪の中で歌っていたチャンネルに設定されているのか、どうも思うように歌えない。

それでも、興味を持ってくれた人が小銭を入れてくれ、話しかけてきてくれる。
ありがたいし、申し訳ない。


それでも、何とか歌っていると1人の日本人が近寄ってきた。
やはり、余所の地で見かける日本人は珍しいらしい。


話をすると元ルームメイトがコペンハーゲンに留学しているので、遊びに来ているそうだ。

気を遣ってくれて、足に貼るタイプのホッカイロをくれた。
ありがとうございます!

せっかく、会ったのに名前聞くの忘れちゃったな。。


雨も自分が思っている以上に降っていたらしく、荷物や譜面がビショビショになってしまっていた。

(自粛)



合計で1時間ちょっとやって33クローナ。
晩ゴハンくらいはイケるかな…! 


スーパーに寄ってみると、ココは北欧。やっぱり何を見てもお値段高め。

んん〜困った。



街角のスタンドで売っているケバブが確か最安で25クローナ、これに8クローナのビールがあれば最高だな。


スーパーで7.5クローナのビールを発見した。日本で言う”イオン”が作ってますみたいなビール。
よし、コレとケバブに決まりだ!


レジで会計をすると8.5クローナ。

アレ…


一瞬、頭が混乱。むむむ…

その隙に会計してしまう。


あれ…手元に24.5クローナしかない。

ケバブって、いくらだっけ??


25クローナ。


………0.5クローナ足りない。。



やってもうた…!

あぁ、やってもうた。




どうしようか考えているとバーガーキングを発見した。
20クローナでチキンクリスプが食べられるらしい。


これじゃ腹は満たされないけど、背に腹は変えられん。
wi-fiも使えるし、いいか。


チキンクリスプを半分食べて、こりゃ満たされないなとチキンクリスプをおかずに持っていたパンをかじる。


炭水化物と炭水化物の見事な融合や〜。


初体験ですな。


組み合わせとしては間違ってないんだけど、何か違うよね。



日記を書いているとすぐに22:00になってしまったので、荷物をまとめてバス停へ向かう。


ちょうどバスが来てタイミングが良かった。


ユーロレイルバス
500ミリペットボトルの水とお菓子付
wi-fi有りと言うが繋がらない。




今、思えば…だけど、空港泊って手もあったなぁ。
オスロからバスで来る時に通ったんだけど、駅からそんなに遠くなかったみたいだし…

もうバスに乗ってしまったんだ。
考えても仕方ない。

今は少しでも寝ておこう。



夜中2:00頃にようやく眠りに落ちた…と思ったら、運転手に起こされた。

眠い目をこすり、目をこじ開ける。

どういうコトだ??


「フェリーに乗るから、一旦バスから降りろ。」と言う。


こんな時間にバスから降りるのかよ。。

完全な選択ミス。


day31-16

day31-17


フェリーの中もこんな時間なので、お店は閉まっている。
免税店とカフェが開いているのみ。

wi-fiもつながらないので、ソファで身体を伸ばして寝るコトにした。



30分くらい寝たかな。

これ以上寝ると置いていかれそうな予感がしたので、バスの近くのドアの前で待った。


45分でフェリーは陸地に着いた。
そこから、またバスで移動だ。



朝にはベルリンに着くだろう。


バスに乗り込み、目を閉じた。


day31-18

day31-19

day31-20

To be continued→

day31-21
ジョルノ・ジョバァーナ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA