Day252 チェルタルドのお祭りと錬金術士

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day252 2014.7.18 フィレンツェ18日目


先日、フランコさんが話した警官が「フィレンツェの近くの街“チェルタルド”のお祭り期間だったら、パーミッション無しでフリーで路上が出来る。」と言っていたので、今日はチェルタルドまで行ってみるコトにした。



片道約1時間5.9ユーロ(約800円)。



電車移動はイイ。

特に見るというワケでは無いけど、車窓を流れていく風景に目を落とし頭の中を空にする。


スッキリというかリフレッシュされる感じ。


この感覚が好きだ。



IMG_7708


IMG_7709



17:00にチェルタルドの街に着くと、お祭り期間のハズなのに人が少なかった。


なんじゃ…これは……


IMG_7710


道や広場に出ている屋台もまだ閉まっているし、何より人が歩いてなくて活気が無い。


これはもしかしたら、もしかするぞ…



チェルタルド・アルト、旧市街が丘の上にあり、新市街を見下ろすようにコチラを見ていた。


人が出てくるまで時間がありそうなので、旧市街まで行ってみるコトにした。


ケーブルカーがあるらしいけど、選択肢は1つ。

徒歩でしょう!


IMG_2266


ケーブルカーの入口をスルーして坂道を上り、曲がりくねった道を進む。


IMG_7711


IMG_7713


IMG_7714


昼間はとにかく暑い。

汗を垂らしながら、丘の上を目指して坂道を登る。


IMG_7715


息を切らしながら登っていると途中に検問があり、チケットの提示を求められた。


皆、イタリア語しかしゃべれず、知っている数少ないイタリア語の単語を駆使して話す。


どうやらお祭り期間に旧市街へ行くためには15ユーロのチケットを買わなければいけないらしい…


なんてこった…


15ユーロ…


このお祭りは路上アーティストを含めたアーティストたちのお祭りなので、要は激戦区へ飛び込んで行くようなもの。


そこにギター歴8ヶ月のド素人が飛び込んで行っても潰されるのは目に見えている…


チケットを買った所で元が取れるか分からない…



勝てない戦はしない。


漢たるもの引く時は引かねばな…



お祭りが始まる20:00まで時間があったので、一回新市街で様子を見てみるコトにしよう。



坂道を下って、来た道を戻る。


途中、木陰のあるベンチを見つけたので休憩。



はてさて、どうしたもんか…


往復11.8ユーロの切符でチャレンジしに来たは良いものの、このまま何もしないで帰るか…それとも更に15ユーロのエントリー代を払って勝負を仕掛けに行くか…


新市街なら路上が出来そうだけどな。


新市街といってもメインの通りが一本あって、広場が一つあるだけ。


試しにやって反応を見てみるか。


これで15ユーロ稼げたら、そのお金で上に登っていくとしよう。


予選みたいだな。


IMG_7717


18:30頃から、ようやく人が出始めたので路上をする。


自転車に乗った親子が足を止めて聞いてくれる。



5ユーロ札 in。



まじか…1発目でこれか…!!



5ユーロ札 in。



まじっすか…これはお祭りバブルか…!


ヤバい、ヤバ過ぎる!!こいつはイケるぞ…!!






と思ったけど、その後はサッパリ。


お祭りバブルなんて一切存在しなかった。




1時間程やった所で、警察が来た。



「演奏だ〜めだ〜め。」



何で??



警察にフィレンツェのセントラルの警察がココならオッケーだと言ったというコトを伝えるが、生憎この警官もイタリア語しかしゃべれず、抵抗虚しくダメだと言われてしまった。



近くでやっていたマリオネットのパフォーマーやジャンベパフォーマーも止められ、愚痴を漏らしていた。



IMG_7719


IMG_7720



広場へ行くとマリオネットのパフォーマーがやっていたので、俺もやろうかと思った所に先程の警官がいたので、広場でやってイイかと聞くも答えはノー。


仕方ない、チケットを買って上でやるか…と思い、旧市街で出来るかというコトも聞いたが答えはやっぱりノー。




それならば、チケット売り場の人に出来るかと問い合わせたが、わからないの一点張り。




チケット買った所で出来なければ意味が無い。



無駄な出費になってしまう。



もうダメじゃん。。



諦めて、フィレンツェに引き返すコトにした。


あがりは12ユーロ。


電車代、往復11.8ユーロ。


何しに来たんだ。。



イタリアの警察はホントいい加減。


警察に限ったコトじゃないけど。



IMG_7722


IMG_7724


IMG_7725



電車に乗り、フィレンツェへ。

到着したのが21:30。



先日会ったジュンさんに日本食パーティーにお誘い頂いたので、顔を出しに行くコトに。



先日会ったジュンさんの他、サヤカさんやアユミさんも居た。


他にも日本人の方がたくさん。


韓国の人たちも数人。


イタリア人のお姉さんがお2人。


今夜のホストはカナさん。


みんなとっても気さくな方々で初めましてなのに、とっても居心地が良くって素敵な空間だった。



自分の話が中心になってしまい、あまり他の人の話を聞くコトか出来なかった。

でも、自分の経験したコトを面白がって聞いてもらえて良かった。





サヤカさんとジュンさんと外の風に当たりに行くコトに。

ココでは2人の話が聞けた。


2人とも面白いコトをフィレンツェで学んでいるらしい。


特にサヤカさんは錬金術を学んでるとのコト…


まじか…!


めっちゃ興味ある!



怪しいといえば怪しいけど、不老不死の薬を作るというようなコトではなく、身近な所で言えば風水のようなものらしい。


詳しく話したいけど、これは長くなるから、今回は割愛。


今、現在は装飾をメインで勉強されてるらしい。



ジュンさんは聖人について。

これもまた興味深くて聞いていて面白かった。
アカデミックな道進んでいて、話を聞いていて、興奮した。

0:30頃までお邪魔して退散。


すっかり話に夢中になって写真撮れなかったのが残念!!


本日のおしながき

IMG_2267-2


あがり12€

To Be Continued →

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA