Day190 ブチ切れ〜誇りだけは失わない。何を失っても〜

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day190 2014.5.17 ローマ再び29日目 


作業に手間取って、家を出るのが遅くなってしまった。


シスト橋でKさんと合流した時には22:00を過ぎてしまった。


今日はカンポディフィオーリ。



顔なじみのレストランの店員さんがこっちに来いと迎えてくれた。


毎日のように来てるのに、こうやって迎えてくれるコトはありがたい。

やっぱり押し掛けて行ってるので、迷惑になってないか心配はするからね。



いつも通り、パフォーマンスを始める。


お客さんの反応も最初はイマイチだったけど、だんだんと固かった表情や雰囲気が柔らかくなっていき、コチラを見てくれる。


順調にクライマックスに突入した時、事件は起こった。


店の中から出てきた男がいきなりパフォーマンス中のKさんの道具を掴み、店内に向かってこう叫んだ。



「こんなのはイカサマだ!!」



柔らかくなっていた雰囲気が一瞬で再び固まった。


水を打つように静まり、男が地面に向かって投げつけた道具の音が響き渡った。




パフォーマンスを邪魔されるコトは良くあるのだけど、さすがにココまでは無かった。

タイミング悪く、お客さんとの絡みで成立するマジック。


せっかく見てくれてるお客さんに申し訳ないし、ココでこのまま引き下がるワケにはいかない。

ココで引き下がったら、ただの人。

アクシデントに対応して、何事も無かったかのように場の空気を再び温めるコトが出来るのが真のパフォーマー。


気を取り直して、続行…


と行きたかった所だが、質の悪いコトに邪魔に入った男がまだ何か言っている。


いささか我慢ならず、烈火の如く男に飛びかかろうと身体が動き出す前にまさかのKさんが動いた。


「俺たちが何か悪い事したか!?ただ、ショーをしてるだけじゃないか!」


Kさんが身長差30cmはあるガタイの良い男に立ち向かう。


普段、温厚なKさんが、まさかこんな勢いで噛み付くものだから、驚いた。


そこからは怒濤の勢いで男に詰め寄る。


さらに恰幅の良い邪魔男の友人が2人出てくる。

男たちは何度もシャツの胸襟を正す仕草をしたり、腕に入ったタトゥーを見せつけるように何度も腕まくりをし手首を回しながら時計を弄ぶ。


これはさすがにマズい状況だぞ…


何かあったら、ヤラれるのは火を見るより明らか…


静かにギターを置いた。


そいつらの連れらしき人たちが、また数人店内から出てくる。


その内の1人が寄って来た。


「何かあったのか??」

「お前の友達が邪魔をしてパフォーマンスが出来ないんだよ。」

「そうなのか?誰がだ??」

「あそこにいるヤツだよ!」

「ふーん。」


ふーんじゃないだろ…!
何か一言言うとか無いのか??

更に怒れるコトに連れのおばさんはKさんとイキったおっさんが対峙している横でダンスし始めた。

どういう精神してるんだ、コイツら…

頭おかしいんじゃないのか??


「Kさん!!もう、こんなヤツら相手にするの止めましょう!!お客さんにも申し訳ないです!」


ようやく、落ち着いたのか…とは言え、興奮状態で戻ってきたKさん。


それに続くように男がやってきた。


「コイツのガールフレンドか。このゲイめ!」


プッツーン…


「あぁ??何だと??てめーに1つだけイタリア語をプレゼントしてやるよ、このクソ野郎!」


テラス席が固まったのが分かった。

パフォーマンスしてた時よりもこっちを見てる人が多い。


そして、残念なコトにこのキチガイどもイタリア語が分からなかったらしい。。


男は理解出来なかったようで、そのまま離れていった。


俺にファックしてもらいたいのか、このボゲッ!!って普通に英語で言ってやれば良かった…



ゲイって言われるコトやパフォーマンスを邪魔されるコトなんて良くある話だけど、こいつらは完全に狂ってる。

頭がおかしいキチガイ。


50歳は超えているであろうオヤジとオバハン。


何で、こんなコトを普通に出来るんだろうか…


6人居て、誰も何も謝罪の言葉が出てこない。

それどころか、中学生が言うようなコトを言ってきたり、緊迫した状況の真横でダンスしたり、中指立てたり…


もう何を言っても無駄。


完全に違う次元に生きてる人間というコトで処理。



ブチ切れなくて良かった。

ココでブチ切れたら、もうここのレストランはおろか、カンポディフィオーリじゃもうパフォーマンス出来ないだろう。


ヤツらの顔面に拳を叩き込むのは簡単だ。

多少のケガをしても俺の正義を知らせてやるくらいは出来ただろう。


少しの冷静さを持った自分が居て良かった。

これが大人になるってコトか…



「さ、Kさんココは挨拶して締めて行きましょう……え、ちょ、え…Kさん行くって、そっちじゃ…!!」




カバンから何かを取り出して、再びヤツらの所に弾けた火の粉のように血相を変えて飛んで行った。


「俺たちが何したって言うんだ!日本から出てきて、こうやってパフォーマンスして人を楽しませてるだけだろ!一言謝れよ!それで済むんだから!」

男たちも何か言っているが、最早何を言っているのか分からない。


横に居たオバさんがカバンから5ユーロ札を取り出した。


「お金じゃない!一言謝れよ!それで済むんだから!」


馬鹿にするような仕草でその場から離れるオバさん。


狂った男達は、先程より威嚇する仕草を強調している。


にらみ合ったまま動かない。


「Kさん、もう行きましょう!ココ挨拶だけして、もう離れましょう!コイツらはもう相手にする必要は無いですよ!」


膠着状態が続いた。

実際には2分くらいだったんだろうけど、長く感じられた。



お互い何も言わない。



納得しない様子で戻って来たKさん。


テラス席に向かって、申し訳なかったと言って締めた。


こんな状態じゃお金なんかもらいになんていけない。


グツグツと煮えたぎる感情を抑えつつ、片付けをしているとパフォーマンスをずっと見てくれていた青年がコインを持ってやってきた。


「すまなかった。」

「キミが謝るコトじゃないよ。むしろ、謝るのはこっちだよ。せっかく楽しませようとショーしていたのに、変なものを見せてしまったから。」

「それでもさ…ここはローマ。僕の地元だからね、こんなコトで嫌いになって欲しくないんだ。」

「ありがとう。こんなコトじゃ嫌いにはならないよ。あいつらはよそ者だろ。」


その後ろから、ブスッとした顔でパフォーマンスを見ていたオバさんもやってきてコインを入れてくれ、軽く挨拶をしてくれた。


彼らがこうやって、コインを持ってきてくれたコトは情けかもしれないけど、彼らの気持ちが嬉しく、心の中の悪魔が静かになっていった。




荷物をまとめて、別の場所に移動するが、どうやら先程投げつけられた道具が壊れてしまったよう。


この道具というのがパフォーマンスのクライマックスに登場するものでいちばん大事で大切なもの。


ショーを邪魔しただけでなく、道具まで壊して…許せない。




怒り心頭…この怒りはちょっとやそっとじゃ収まらない。



パフォーマーにとってショーを邪魔をされるコト以上に怒れることはない。

ちょうどJUN SKY WALKER(S)の宮田さんが一部のマナーの悪いファンにもう2度ライブに来るな!ってTweetしたってニュースが出てたけど、彼の気持ちがスゴく分かる。



もし、今回の件が俺が1人の時に怒ってたら完全にブチ切れていた。


ヤツらがやったコトは絶対に許されない行為だ。


ストリートパフォーマーだからと言って、パフォーマーはパフォーマーに変わりはない。
真剣に1回1回のショーに取り組んでいる。

売れっ子だろうが、売れてなかろうが関係ない。


見てくれるお客さんを笑顔にする、楽しませる。その気持ちが、まず1番でやっている。


それをぶち壊しにしただけでなく、実害まで浴びせてきて…本当に怒りを抑えることが難しい。




その後、仕掛けを直すのに時間がかかってしまい。なかなかレストランを回ることができなかった。

トラステヴェレのレストランの場所へ移動して気分を換えてバスキング再開。




いくら笑われようが、馬鹿にされようが、構わない。


人を直接的に楽しませるのはもちろん、俺がその場にいなくても話のネタになって笑ってくれてもそれはそれでイイ。


話のネタになれば、それだけで存在する価値があるってコトだ。


人と人を繋ぐ橋になりたい。

俺と人を繋ぐ時も笑顔って橋だったら、もっとイイよな。


今日はこんな感じだったけど、明日からまた気持ち切り替えて、やっていくぞ!



IMG_4567

To Be Continued →

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA