台北夜市を飲み歩き!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1607 2018.4.3 台北

前回の続き…

台湾到着!!龍山寺で美女と出会いのお告げ!!

2018.04.22


日本統治時代の建物が残る迪化街を散策しながら宿に戻った。


ふわ〜!!疲れた!!

やっとチェックイン。

ベッドに倒れこんだ。

久々に歩き回ったから疲れた!!重り付きだし!!

宿は清潔な感じで居心地がいい。

ベッドに横になって調べ物をした。

まずは食べ物!!

昨日の夜から何も食べていないので、さすがにお腹が空いた。

台湾といえば、小籠包!!

特に鼎泰豊の小籠包は人気でいつでも行列が出来てるらしい!!

よし、鼎泰豊はパス!!

だって、日本でも食べれるしね。。

しかし、台湾の小籠包はピンキリらしい。

高いのは美味いし、安いのはそれなり。

小籠包などの点心が食べ放題のお店もあるけど、1人で行く気にはならないなぁ。。

となれば、気になるのは牛肉麺

ラーメンみたいな麺料理。

あっさりとしたスープに牛肉が乗っているものらしい。

よし、コレ食べに行こう!!

宿の近くに有名なお店があるらしく、そこに行ってみるコトにした。

しかも、そこのお店のエピソードがまた面白い。

兄弟でお店を経営していたんだけど、兄弟ゲンカをして店を半分にしてしまったらしい。

しかし、出している料理のメニューは全く一緒で味も一緒とのコト。

唯一、違うのは営業時間。

片方は24時間営業なんだとか。

じゃあ、その片割れ富宏牛肉麺に行ってみますか!!


って、後から気付いたけど、ココ違う店!!

でも、弟の方の店の建宏牛肉麺だったからよかった!!

全然気付かなかった…!!



お兄ちゃんはスマホ片手に麺を茹でてます。

自由。


おばちゃんが手際よく作ってくれて完成!


美味そう!!

この黒いスープ、味が濃いように見えるけど、超あっさり!!

ダシ!!って、感じのスープ。

苦手な八角が効いていないので、ほんわかした優しい味でございます。

日本のうどんに近いような感じかな。

麺の太さ的にも。

牛肉はホロホロの部分と程よい歯ごたえの部分があって美味しい。

濃い味の好きなワタシには優しすぎる味なので、卓上にある調味料で自分好みに味変します。


辛いやつ、チリソース、高菜、牛油、ニンニク、お酢。

ちょちょいと味を整えたら最高!!

牛油を入れたら一気にコクが出た!!

高菜のシャキシャキもイイ感じ!!

現地の人もこうやって味を自分好みにして食べるそう。

そして驚いたのがニンニクをそのままかじって、そのあとに麺をすするというスタイル。

ワイルドだぜぇ〜。。

オレも挑戦したけど、辛かったぜぇ〜。。

ふぅ〜あっという間に完食!!ごちそうさまでした!!

お値段は90元(約329円)でした。

宿に戻ってシャワー浴びてサッパリしたら、一旦作業タイム。

観光してブログ書いて…って、こんな感じだったな〜。

めちゃくちゃ大変だ。

よくやってたよな…って自分で関心する。

1日歩き回って、移動して、観光して、帰ってきて時間費やしてブログや映像作って…

続けられるかしら…

心配になる。

大変だもの。。

だから、多くの人は最初の数日〜1ヶ月くらいで諦めて書かなくなっちゃうんだよな。

それが普通なのかも。

せっかく旅に出たのに旅の本質とは違う部分に時間と労力を費やしてるんだもんな。

むぅ…難しいところではございまする。

今回の旅で、オレもどうなるか分からないな。。

きっと何かしら続けるけど、違うスタイルになるのかも。

あまりにも時間が取られすぎる気がする。。

気分がちょっぴりブルーになってきてしまったので、台湾で楽しみにしていた夜市に向かいますか!!

夜市といえば、日本のお祭りの屋台みたいなのが立ち並び、人が集まって賑わう場所。

台湾では、その夜市が毎日行われているらしい。

というコトは、毎日がお祭りムード!!

めっちゃ最高じゃん!!

ビール片手にレッツゴー!!

まずは西門の夜市を目指して歩く。

歩く。。

歩く。。。


龍山寺まで来ちゃったじゃん。。

見つけられんかった〜!!

仕方ないので、その辺をプラプラ。

すると、違う夜市が現れた!!



海鮮焼きや串焼き、ソーセージ、たこ焼きなんかもある!!

日本の屋台のそれと同じだ。

狭い人通りをバイクがすり抜けていく。

香ばしい匂いに祭りの夜がフラッシュバックする。

子供の頃から、屋台のゴハンは高いな〜と思って、食べるのをガマンしていた。

周りの友達が色んなものを買い食いしてるのを横目で見ていた。

別に羨ましいとは思わなかった。

その値段でよう買うなぁ…なんて思ってた。

でも、今じゃその価格でも買う価値があるのかもと思うようになった。

この雰囲気で食べる屋台のゴハンって美味しいからね。

実家のゴハンが1番美味いのは置いといて、こういった人混みの雰囲気、屋外で食べるゴハンは普段とは違った美味しさがある。

雰囲気料みたいなもんか。

じゃあ、オレも買ってこの雰囲気を買って楽しむか!!

目の前にあったファミリーマートに音速で駆け込み光速で出た。

プシュッ……☆

ゴクゴクゴク…

プヒィィィィィィィィィィ!!!!!

うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

ビール最高☆

今ならCMオファー何本でも来るんじゃないかって飲みっぷりでビールを煽った。

え、屋台のメシ??

食わないよ、高いもん。

いろいろ見て回ったけど、結構高いのね!!

串とか500円するじゃん!!

元で書いてあるから、安く見えちゃってついつい買いそうになっちゃったけど、冷静になったら普通に高いし!!

日本の屋台と変わらんし!!

子供の頃から変わってないな〜。

はてさて、何となくやって来た夜市も端に差し掛かり、看板を見ると“廣州街夜市”夜市というところだったらしい。



一旦、中に戻ってゴハンを食べるコトにした。

安い店を適当に見つけて入店。


メニューは漢字で書かれているので、何となく想像はつくんだけど、実際に運ばれてくると、こういうコトか…!!というのがたまにある。

どれが当たりで、どれが外れか分からない。。

ガチャ気分で麻油麺線というのを頼んでみた。


ほほう、そうめんに油ですか。

確かに夏の暑い日にこういうの作って食いましたな。

ちなみに麺線っていうのは細い麺で、そうめんみたいなものらしい。

そうめんよりコシがあるけど。

では、実食!!

お〜ナイス油!!

油がギットリ…!!

油の味しかしねぇ…!!

むしろ油って味あったっけ…

もっちもっちねっちゃねっちゃ…

油すごい。。

これで30元(約109円)。

何だか色んな意味で消化不良で店を後にした。

そのまま宛てもなくブラブラ。

その中で気になるお店が何軒かあった。


スルメや干物を炭火で炙ってくれるらしい。

おぉ、こりゃ街歩き飲みに良さそうだ!

おばちゃんが「オイシイヨ〜!!」というので、スルメをお願いした。

5元(約18円)と駄菓子と変わらない値段なのも嬉しい。


おばちゃんカワイイ♪


スルメをかじりながらビールを飲んで、気分良く歩いていると、また別の夜市に辿り着いた。

地図を見ると、今度こそ西門の夜市に辿り着いたっぽい。

既に0:00近くなっていたので、ほとんどのお店は閉まっており、開いているのはマッサージのお店がほとんど。

西門のマッサージ店には怪しい店もあるらしい。

スペシャルマッサージならイイけど、ぼったくりなんかもあるみたい。

オレの顔を見るやいなや椅子から立ち上がり、寄ってくるお姉さん。

こりゃ、めんどいコトになると早足で駆け抜けた。

ズラ〜っと並ぶ屋台の通りは長いところで2km以上にも及ぶらしい。

それだけ需要があるってコトなんだよな〜。

さっきの麻油麺線が何だかしっくりこなかったので、もう1皿何か食べるコトに。

通りがかりの屋台のお店に人が集まっていたので、そこで食べるコトにした。


麻醤麺を頼もうとしたら無かったらしく、麻醤意麺ならあるよと言われたので、それを注文。

何が違うのかサッパリ分からない。

しばらく待っていると運ばれてきた。


おや…

先ほどの麻油麺線と似ているような…

もやしが乗ってるのは嬉しいですね。

では、いただきます。

うん…

ん…

あれ…

美味いじゃん…

ゴマダレみたいなのが美味しい。

さっきのより全然美味いじゃん!

ココに辛い調味料を入れたら、また美味しくなって最高!!

美味いわ〜!!

ペロッと完食して満足満足♪

さ〜宿に帰って、ゆっくり寝るぞ〜!!

暗い人通りの少ない道を歩く。

ココは知らない街だ。

オレはまた知らない街に来てしまった。

右も左も分からない。

言葉も通じない世界。

一体、オレは何を求めてフラフラフラフラしてるんだろう。

そんなコトをたまに思うけど、そのたまにが今日かもな。

久々の遠出だもの。

そんなコトを考えながら、宿に向かって歩いた。

30分ぐらい歩いて宿の前に着いた。

すると日本人の男の人が2人、入口の前でたむろしていた。

思い切って声を掛けてみると、やっぱり日本人。

思いがけず、話が進んで、これから飲みましょ〜!!というコトになった。

異国の場所で出会うコトに付加価値があるのかもしれない。

同じ日本人でも、日本で会えば会話もせずにすれ違うだけの人もいる。

挨拶だけの人もいる。

異国の地で会うと、何でだろう…同族意識ってやつが強まるのか、寂しさがそうさせるのか…

同じものを共有するからなのか、ただの出会いがその先に発展しやすくなるコトがよくある。

わざわざ高いお金を払って屋台のゴハンは食べないけど、わざわざ時間とお金と労力を使って旅してブログ書くには充分な理由があるのかもしれないなぁ。




To Be Continued →

Fun Inn Taipei



住所: 100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Yanping South Road, 21號
HP: Fun Inn Taipei
電話: +886 2 2382 1818

富宏牛肉麺



住所: No. 69, Luoyang Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108
電話: +886 2 2371 3028
営業時間: 24時間営業

建宏牛肉面



住所: No. 45之6, Luoyang Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108
電話: +886 2 2371 2747


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!




宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA