板橋の焼鳥屋に居たと思ったら水着のお姉ちゃんと飲んでた

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1432 2017.10.10 東京 池袋

「この前、ヒカルさんが教えてくれた板橋の店行くぞー。」と大学の時の先輩のタツヤさんからメールが来た。

いったい、何のコトを言っているのか一切理解出来なかった。

先日、一緒に3人で飲んだ時のコトを必死に思い出す。。。。

そうだ!!

板橋駅にも美味しい店があるから、今度そこに行こうって話になったんだった…!!テヘ

今日行くなんて話にはなってなかったと思うけど…まぁ、チャリですぐだし、行っちゃいますか!!

というワケで板橋駅に到着。

ちょうど同じタイミングでヒカルさんもやって来て合流。

「じゃあ、どうっすかなぁ。選択肢は2つ。この前言った馬肉の店か焼鳥の店。ただ、さっき来る時に焼鳥屋の方覗いたら満席だったんだよ。」

「そしたら、馬肉の方行きますか。」

「そうしましょう。」

板橋駅前にある馬肉のお店へ。

階段を上がって、2階のお店に行ったんだけど、ほぼ満席。

入れるっちゃ入れるんだけど、店員さんから今日はほとんど肉が品切れですよと言われてしまった。

馬肉のお店も気になってたんだけどな〜。。

「そしたら、まぁ適当にその辺歩いてみるか。結構、いろんな店があるんだよ。」

ヒカルさんについて板橋駅周辺を歩いていくと、確かに小さなお店が何店舗も現れた。

板橋駅って、これまでに来たコトあったかな??

もしかしたら初めてかも。

そんな板橋駅周辺は立ち飲み屋さんだったり、こじんまりとした個人経営っぽいお店がたくさん。

他にも何十年も続いている老舗の割烹料理のお店なんだけどイタリアンも出してたりと言うお店があったり、カジュアルなアメリカンダイナーや外国系のバーがあったり。

結構、いろんな店があって面白いなぁ。

やっぱり、新しい土地に来ると新しい発見があって面白いな。

線路を渡ったところにある串焼きのお店の前にやってきた。

もうココにしちゃおうかって話になりかけたんだけど、何だかイマイチ〜な匂いがする。

自分で言うのも何なんだけど、こういう時の嗅覚って敏感だ。

せっかくなら、最初に言っていた焼鳥のお店に行きたいとワガママを言って連れて行ってもらった。

来る前からネットでお店の雰囲気とかメニューを見てたんだけど、コレが当たりの匂いしかしない気がしたからだ。

何てったって、お店がこじんまりしていて、イイ感じに汚い。

値段も安いし、レビューも悪くない。

看板も怪しいってのがポイント。

オレの中の美味しいモノに対する何かがビンビンと感じている。

「近くにコンビニあったんで、もし待ち時間長いようだったら、そこでビールでも買って飲んで待ちましょ♪ね!」とワガママを言いつつ、店の前へ。


ほら、怪しい看板でしょ?笑


階段なんかもっと怪しい。

店のドアを開けると、ちょうど退店する人が居たので、片付ける間待っててくださいとのコトで、すぐに入れた!ラッキー!!


早速、飲み物を注文して乾杯!!

ココの名物だという煮込みと串物を何品か注文。

串焼きが全品80円ってのが、超嬉しい!!


早速、やってきた煮込みを食べたんだけど、超美味い!!

鶏もも肉が丸々1枚入ってて半日煮込んでるらしく、トロットロ。

最高!!


つくねも美味いし、シロトロも美味い。

詳しいコトは別記事にまとめたので、そっちでよろしく!!笑→焼鳥どん!!板橋で味コスパ最高の焼鳥屋発見!!


話の話題は、先日の飲み会の最中にタツヤさんが消えたコトに始まり、ヒカルさんが最近力を注いでる株の話だったり、この先の将来の話だったり。

こう書き出してみると、このメンバーでいると仕事への不満だったり、大学時代は良かった〜なんて話が出ないな。

そういうのが居心地がイイと思える理由なのかもしれないなぁ。

それに3人とも飲むのが好きだし♪

しかし、ワタクシ本日二日酔いのため、ペースが遅すぎて怒られてしまいました。笑

「今日は飲め!!飲むぞ!!」

そんなコト言われちゃっちゃあ飲むしかないっすよ〜!!

飲んでるとどうしてもエンジンかかっちゃうよね〜!!というコトでビールをクピクピ、クピクピ。

珍しくサワーなんかも飲んでみたり。

すっかりイイ感じに出来上がりまして、お店が閉店の時間になってしまいました。

じゃあ、本日はこの辺で解散というコトで…

なんてなりませんよねぇ〜!!

板橋駅前に止まっていたタクシーを拾い、ワタクシの自転車をトランクにぶち込んで、池袋へGO!!

そこからはエンジン加速しまくり!!

1時間3,000円でビール、焼酎、ウイスキー飲み放題で女の子がお酌をしてくれるという、何ていう店ですか??

そうそう健全な店に行きまして、そこでひたすらビール飲みまくるという。

女の子の営業??

いえいえ、コチラが営業するんですよ。

YAKKEN CHANNELの!!ハッハッハ

チャンネル登録ありがとうございます〜!!

そんな感じで、とりあえず外に出たんだけど、この辺の記憶が曖昧。


こんな感じ。


コレとかも覚えてない。。

しばしの空白の後、なぜかタツヤさんと2人きり。

「タツヤさん、ヒカルさんはドコ行ったんですか??」

「え??ヒカルさん??わからん。」

「大丈夫すかね〜??」

「大丈夫でしょ!!オトナだもん!!」

「確かに!!あっはっは」

そんな会話をしつつ次のお店へ。

というか気付いたら次の店に居た。

そこもまた1時間3,000円でビール、焼酎、ウイスキー飲み放題で女の子がお酌をしてくれるという、何ていう店ですか??

そうそう健全な店。

健全な店なんだけど、お酌してくれる女の子が水着の店に行きまして、えぇ。

って、水着ィィィィ!?

ココで目が覚めました。

だってねぇ、そんなお店行くコトってのもなかなか無いじゃないスカ。

そんなお店というかイベントの日だったらしい。

ひたすらビール飲みながら、しゃべってガン見。

タツ兄を。

「おっぱい揉ませて〜。」

「イイよ〜。でも黒服に見つかんないでね〜。」

って、まじかい!!

先に言っておきますよ、我々おっパブに来たワケではございません。

オイオイオイオイ、触らせれくれんのかいッ!!

こっちはタツ兄をなだめる準備が出来てたっつうのに…!!

そういうコトなら、オレも触らせてもらおっと!!ニヒヒ♪

「じゃ、じゃあオレも触らせて〜ン♪」

「ダメ。」

「ですよね〜!!!!!アへへ!!」

チィィィィィィィ!!!!

そりゃ、そうだ。ココはおっパブじゃないんだもの。

ビール飲みまくりながら、おしゃべりをして、超ご満悦なタツ兄をガン見。

まじカオス〜!!

時間になりまして、外に出たら「屯ちん食いて〜!!屯ちん!!」とタツ兄言うので、屯ちんへ。


「さっき、焼鳥食ったばっかで全然入らないからビールだけでイイっす〜。」と言いながらもビール飲みまくったせいで、ビールが進まない。

ウプウプなって来た頃に横を見たらタツヤさん爆睡!!笑

ラーメン半分くらいしか食ってないし!!

しばらく待ってたけど、動かないので無理やり起こしてタクシーで我が家へ。

ちょうど部屋が空いていたので、そこで寝てもらうコトにして就寝。

ホント、いつでも面白いハプニングが起こる人たちだよな〜!!

一緒にいるといつも何か刺激的なコトが起こるから、ついつい顔出しちゃうんだよな。

今日もありがとうございました&ごちそうさまでした!!

To Be Continued →

店舗情報: 焼鳥どん



住所: 〒114-0023 東京都北区滝野川6丁目83−3
HP: yakitoridon.jp
電話: 03-3949-4326
営業時間: 17:00〜23:30
備考: 予約不可、荻窪店・駒込店もあるそうです!

焼鳥どんについて詳しく書いた記事はコチラ→焼鳥どん!!板橋で味コスパ最高の焼鳥屋発見!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA