日本三景松島の観光地を巡る!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1375 2017.8.14 宮城 松島

松島さかな市場で海鮮を堪能したら、次は腹ごしらえがてら松島の街を散歩してみますか。

松島は観光名所がギュッと1ヶ所に詰まったような街みたいなので、徒歩で有名どころは周れるみたいだ。

松島さかな市場を後にして、名産品が揃っているお土産屋さんを通って、海に出た。

本来なら日本三景であるココ松島の景色を遊覧船に乗って、優雅にクルージングといきたいところだけど、今日はあいにくの曇り空。

ありがたいコトにさっきまで降っていた雨は止んでくれたので良かったけど、この空模様じゃ、せっかく遊覧船に乗ってもイマイチな気がするので、今回はパスかな。。

ぷらぷらと歩いていると五大堂という看板が見えたので行ってみるコトにした。




本堂へ向かう橋があるんだけど、大人も子供も下を見て、少しビビってるように見えるんだけど…



それもそのハズ…この橋は“透かし橋”と言って、下が丸見えなのだ。


足を踏み外したら、海へ真っ逆さま…

そう考えると、橋を渡るスピードがゆっくりになっちゃうよね。


秘仏とされる五大明王像は33年に一度、御開帳されるんだと。


遠くには縁結びのスポット、福浦橋も見えた。

さて、次の場所に行ってみましょうか。

ぷらぷら歩いていると参道に出くわした。




雨に濡れた石畳の参道を歩いていると、門にたどり着いた。

どうやら、瑞巌寺というお寺のようだ。

入館料がかかるとのコトだけど、せっかくだから入ってみようというコトに。


Suicaもバッチリ使えるのね。

儲けてまんな〜と思ったのはココだけの話。


まずは本堂から。

本堂内は撮影禁止。

見取り図はこんな感じでした。


襖や屏風に描かれているものが、どれも素晴らしく、こんな間近で絵のタッチなんかを見れて、こうやって描いたんだろうなぁ…などと想像するコトが出来て、とても勉強になったし、面白かった。

色んなタイプの絵が描かれていて、飽きずに見て回れた。

そして、ココにはあの伊達政宗の位牌が祀られているんだと。

入口を入って正面の室中・孔雀の間の奥にあるんだけど、正面からだと見えません。

正面右側のスペースから左斜め奥を覗き込むと見えるんです。

実はコレ、入った時は知らなくて、スタッフのおじさんに質問したら親切に教えてくれました。


続いては宝物館。

こちらも撮影禁止だったのですが、まぁそれはそれは色んな宝物があって、伊達政宗とその子孫は色んなものを集めたなぁと関心しました。

伊達政宗の実物大の像もあって、面白かったです。

小さいという話はよく聞きますが、実際の大きさの像を見てみると確かに小さいおじさんだな〜という印象でした。


瑞巌寺は現在平成の大修理というコトで平成20年11月〜平成30年3月頃まで改修作業中で全部は見れませんでした。

それでも、伊達政宗の位牌を見れただけでも良かったかな。

それと実はココ、瑞巌寺は国宝だったみたい。

知らず知らずの内に国宝に足を運んでたっていうのはきっと運命だったんだろうな。


さて、そのまま歩を進めてたどり着いたのは、円通院


こちらも拝観料はかかりますが、せっかくなので行ってみましょう。

門をくぐって、すぐ左手に不気味なこけしが大量に…


怖いな怖いな〜と思っていたら、どうやら縁結びの観音様が祀られているそうです。

でも、自分の前に居たおばちゃんがいらない話してくれました。

「新婚旅行でココに遊びに来た友達が、こけしに名前書いていったんだけど別れちゃったのよ〜!!だから、あんたたちも書いちゃダメよ!!」

って、息子夫婦に言っていました。

「要らんコト言うなって!!」と息子さんが反論していましたが…

その通りだと思います!!

中は様々な種類の庭があり、門のところでは想像出来ないくらいの広さでした。


白砂と苔で松島湾を表現しているそう。



こちらは伊達光宗を祀る三慧殿

西洋文化の技法を取り入れていたりして、よく見ると面白い。


こちらは遣欧使節団の支倉常長がローマから持ち帰ってきた日本最古のバラを使ったバラ園。

時期的な問題か、そんなにバラの花は見れなかった。




一通り、松島の街中を見て回って、残すコトと言えば…食!!

また食です。

なにやら、この辺りには美味しいカレーパンを出す店があるというので、行ってみるコトに…!!

penseeというお店で、通りを歩いていると発見しました!!


カレーパンが大好きなあなたへ…というコトで、牡蠣カレーパンを注文。

仙台といえば、ずんだというコトでずんだメロンパンも注文。



ずんだって、枝豆のコトなんだけど枝豆の塩加減とクリームが意外とマッチしてて美味いかも。

でも、別でもイイんじゃない??と思ったのもココだけの話で。

この地域は何にでもずんだを混ぜようとするクセがあるな。。

そして、肝心の牡蠣カレーパン!!

外がまじでサクッサク!!

こんなサクサクのカレーパン初めてかも!!

そして、コレを見て欲しいのだ!!


なんと、あの牡蠣がゴロゴロと入ってて、超美味い!!

カレーパンとは違うのだよ、カレーパンとは…

そんなセリフが聞こえてくるぅぅぅぅぅ!!!!!

いや、本当に美味かった。

大満足です。

もう1個食べても良かったなぁ。。

帰り道に突然現れた城。


なにやら、展望台になっていて、日本三景の松島を一望出来るとのコト。

すげーって思ったけど、ホントすごいとこにあるよなぁ。



ふらっと立ち寄った酒屋さんで地酒をゲットして、駐車場へ。

いざ、向かうは宮城県仙台市…

ではなく、M県S市杜王町!!


To Be Continued →

五大堂


住所: 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町字町内町内
HP: matsushima-kanko.com
電話: 022-354-2023

瑞巌寺


住所: 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内91
HP: zuiganji.or.jp
電話: 022-354-2023

円通院


住所: 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島町内67
HP: entuuin.or.jp
電話: 022-354-3206

パン工房 pensee松島店


住所: 〒981-0213 宮城県宮城郡宮城郡松島町松島町内 松島字町内75−14 松島玉手箱館 1F
HP: i-pensee.jp
電話: 022-353-2844
営業時間: 月〜金曜10:00〜17:00、土〜日曜9:00〜17:00

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA