Day1199-2 場に参加しないという勇気も時には必要なのだ

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1199 2017.2.19 ソウル4日目


はてさて、拳銃ぶっ放して興奮のあまりチビりそうになったところで、お昼になったので、目の前の王妃家というお店へ。

ワンビッチと読むらしい。

それにしても本物の拳銃を撃つって、結構な経験したよな〜。。

IMG_7634

IMG_6875

ランチメニューを頼むと韓国料理恒例のテーブルの上に並びきらないほどの料理が運ばれてきた。

IMG_7640

大量☆

フルーツマッコリも注文!!

IMG_7639

甘くて美味しくて飲みやすい〜!!

日本にあるフルーツマッコリって、実際にフルーツからつくられたっていうよりも風味付け程度なんだって〜。

IMG_7642

日本では食べるのが難しくなってきたユッケちゃん!!

冷凍カチコチ状態で食べられるようになるまで時間がかかりました。笑

IMG_7645

IMG_7648

IMG_7647

IMG_7646

海鮮チヂミも注文したんだけど、ランチメニューとは思えないほどの料理が出てきて、見た目だけでお腹いっぱい!!

どれも美味しくて、目一杯食べてホントのホントにお腹いっぱい〜!!

く、苦し〜〜〜〜!!!!

コレが幸せの苦しみというヤツか…

はてさて、一旦宿に戻ったら荷物をピックアップです。

宿替えせねばならなくなったので、荷物を抱えて移動です。

IMG_6877

IMG_6879

大通りから1本中に入った脇道には、たくさんの屋台が出ており、食べ物や衣料品、お土産物が安く売られていた。

ショッピングストリートばっかり歩いていて、こんな所があるコトに気づかなかったな〜。

IMG_6881

もう明洞も結構歩いたので、次の宿はソウル駅から徒歩10分ちょっとのキムチダウンタウンゲストハウスへ。

IMG_6910

IMG_6884

結構、大きなゲストハウスらしく泊まっている人の国籍も結構バラバラみたい。

白人さん、黒人さん、ラテン系など人種もいろいろ。

夜はパーティー宿になりそうだな〜。

部屋へ行ってみると8人部屋で使ってるのは自分入れて4人って感じ。

IMG_6883

ブログを書いたり調べ物をしつつ、ちょっと休憩。

まだまだ今日は長くなるぞ〜。

荷物を整理したら、ソウル駅にあるロッテアウトレットセンターへ行ったみるコトにした。

外に出ると雨が降っていて、余計寒く感じた。

IMG_6887

アウトレットに到着すると真っ先にノースフェイスのお店へ向かった。

昨日、目星を付けていたダウンジャケットがあったんだけど…

売り切れてしまったみたい…!!

レディースなんだけど、黒地にポケットの部分のファスナーがショッキングピンクで、それがアクセントになっていてオシャレな感じだった。

店員さんにもう在庫はないか確認してもらったけど、アウトレット店というコトもあって、出てるのだけだそうだ。

ん〜どうするかな。。

せっかく、買い付けという名目で韓国まで来たからには何かしら買い付けをしておきたい。

じゃなきゃ、今回の韓国旅行は意味のないものになってしまいそうだ。

店の中をグルグルと回り、2つの商品をピックアップ。

IMG_6890

どちらもダウンジャケットなんだけど、1つは黒のレディースでサイズはXLだけどメンズのMサイズに相当するとのコト。

もう1つはメンズのダークグリーン。

今回が初めての買い付け。

失敗したらイヤだな…というのが正直なところ。

本来なら2着とも買うべきなお値段。

でも、勝負するのは怖いな〜。。

そうか、最悪自分で着ちゃえばイイのか!と発想の転換。

ならば、どっちか1着は買って帰ろう。

2着とも試着させてもらったんだけど、レディースのXLでも問題なく着れる。

でも、メンズの方がダウンは厚め…ただ色がグリーン。。

絶対グリーンなんて自分着ないんだよな。。

よし、レディースの黒にしちゃおう!!

というコトでダウンジャケット購入!!

お値段、33,000ウォンのモノを11,000ウォン(約11,000円)で購入!!

上手くさばけるとイイんだけどな〜。

よし、これにて本日のミッション終了!!

というコトは…??

わかってますね…

いや、こっちが逆にわかってますよ。

この2日間の負けをそのまま放置するのか??

するワケないだろ??

そう言ってるのが聞こえてますよ!!

まぁまぁ、慌てなさんな。

とりあえず、メシ!!

メシ食いに行きますよ。

セブンラックカジノに。

メンバーズカードを持って遊ぶとポイントが付くんですよ。

カジノ内にあるレストランにカードを持っていくと無料で食事がもらえるって仕組みなんです。

というワケで、チゲ鍋的なやつを注文。

IMG_6891

コレ、大して赤くないでしょ??

でもね、めちゃめちゃ辛いの。

青唐辛子使ってて、バカみたいに辛いの。

うん、バカなんだと思う。

カジノで汗噴き出しながらヒィヒィ言って食ったわ!!

ちなみにカード作ったばっかの日本人女子2人組がいてゴハン食べたいらしかったので、「ゲームするしないに関わらず換金しておいで〜。チップから現金に戻すのも手数料かからないから。」って教えてあげたら、無事に2人分のゴハンゲットしてましたよ。

さてさて、お腹も満たされたところで勝負に行きますか。

狙うはブラックジャック一択!!

今日も席は満タン。

レートを見てみるとミニマム50,000ウォン(約5,000円)からか…

さすがに手が出ないよな。。

何でソウルのカジノはレートが高いんだぁぁぁぁぁぁぁぁあ、あ、あ、あれ!?

ミニマム10,000ウォン(約1,000円)からのところがある!!

コレなら勝負できる!!

しかし、満席で勝負の場に着くコトが出来ない。

ただただ、後ろから戦いの流れを見守るだけ。

デッキが終わり、シャッフルタイムになるのを3回は見届けただろうか…

全然、席が空かない。

見守るコト3時間。

今日はダメそうだな。

時間も深夜2:00に差し掛かって、場の流れが悪すぎる。

0:30を過ぎた辺りからディーラーに回収されまくってる。

ホントに操作してるんじゃないか??と思えるほどに見事にディーラーの勝ちが続いている。

場にいるプレーヤーは、負けが続いてるのに気付いてるんだけど、熱くなり過ぎて何とか取り返そうと場から離れるコトが出来なくなっているようだ。

熱くなっちゃダメなんだよ、熱くなっちゃ。

頭では分かるんだけど、その熱くなる気持ちを抑えるコトが出来るかどうかで、勝てるかどうか変わってくる。

勝ち逃げが出来れば最高だけど、負けが立て込む前に場から離れられる勇気も持たなきゃダメなんだよな。

むぅ…

今日はノーベットでお終いだな。

このまま帰ろう。

場に着かない勇気も時には必要だ。

うむ。

最終日の明日に全部を賭けよう。

小雨の降る中、宿に向かって歩いて帰った。

案の定、宿に着くとそこはパーティー会場に変身していた。

スタッフも混じって、大騒ぎ。

スタッフもコレが楽しいから働いてるって感じだなぁ。

そんな楽しそうな場に加わりたいなと思いつつもベッドへ向かった。

場に加わらない問いう勇気も…

いや、コレはただの人見知りか…!!

To Be Continued →

王妃家(왕비집 명동본점)



住所: 26 Myeongdong 8ga-gil, Myeong-dong, Jung-gu, 서울특별시 大韓民国
HP: wangbijib.com
電話: +82 2-3789-1945
営業時間: 11:30〜22:30

キムチダウンタウンゲストハウス



住所: 31-13 Hap-dong, Seodaemun-gu, Seoul, 大韓民国
HP: kimcheeguesthouse.com
電話: +82 2-3148-6540

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken
2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!! メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA