Day1089 空中に浮かぶ修道院メテオラ散策!!10時間以上かかったぞ!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1089 2016.11.1 カランバカ2日目


ギリシャの中で言っておきたい場所の1つといえば、メテオラ!!

メテオラ??

何、その空から彗星が降ってきてダメージ与えそうなヤツ??

全然、イメージが湧かないかもしれないけど、メテオラといえば空中に浮かぶ修道院が有名な場所。

6つの修道院が奇岩群の上のどうしてこんな所に作った…!?と言いたくなるような場所に建てられているのです。

その修道院へ行くためには最寄りのカランバカの街から歩いて4時間もしくはバスで1番奥のメガロ・メテオロンまで行って下りながら街へ戻るという2種類がある。

ならば、もちろんバスで1番上まで行って戻って来る方を選ぶでしょう!!

楽しましょうよ、楽!!

img_5340

というワケでバスのスケジュールはこんな感じだったので、9:00のバスに乗るために7:30起床です。

ちなみに修道院の開館時間などは、こんな感じ。

結構開いてない日がバラバラなので、1日で全部見て回るのは厳しいかも。。

7:30に起きて、シャワーを浴びようとしたら、水しか出ない。。

気温10℃以下の水シャワーとか地獄でしかない…

シャワーは諦めよう。。

シャワーを諦めて荷物をまとめて玄関脇に放置。

結局スタッフは現れず。

急いでバス停に向かいます。

バス停と言っても何もない道路脇なのだけど。

img_5346

ココで待っていれば、バスがやってきて止まってくれるそうです。

バスがやってきてね。。

バスがやってくればね。。

うん、おかしいなぁ。。

もう10:00だよ。

バス、9:00に来るハズなんだけどね。

バス、1時間も遅れるかな??

普通の路線バスなんだけど。

せっかく、早起きしたんだけどな。

何か、ムカついてきたので朝メシ。

img_5344

img_5345

安定のギロスを食べながら、次の11:00のバスを待ちます。

おかしいなあ。

バスという概念が何なのか分からなくなってきました。

1台もバスというものが通らない。

もう無理だ。

歩けばイイんでしょ。

歩けば。

やっぱギリシャ、くそだな。

12:00まで待ったけど、バスは現れませんでした。

はい、メテオラまで歩きます。

4時間の歩き確定です。

ギリシャのSIMカードを買ったので、メテオラの風景を映しながら生放送。

img_4309

img_5348

img_4313

img_4315

何か顔に見える。。

ゼェゼェと山の中を歩いていくと、ついに見えてきました!!

img_4321

img_4323

img_4335

img_4337

img_4339

コレ何だだ思いますか??

img_4340

そうなんです、修道院まで荷物を運ぶためのリフト!

現役で使われていました!

ほへぇ〜と眺めていると同じ宿の韓国人のジュンさんがやってきました。

「あれ、朝かなり早く出たよね??まだココに居たの??」

「え…いろいろあってね。。バスも来なかったりで、こんな時間になっちゃったんだよ。」

「あ〜バス!!今日からバス無いんだよ!」

「え??」

「今日11月1日でしょ??今日から3月までバスは無いんだよ。」

「まじっすか??も〜昨日の内に宿のスタッフに色々情報聞きたかったのに、結局誰もスタッフ来ないんだもん!!」

「あ〜残念だったねぇ。。」

その後、ジュンさんと少し話ながら、休憩。

ルサヌー修道院に入ってみたけど、面白くなかったよ。

え…

img_4350

img_4352

ニャー!!

というコトで、ジュンさんと別れて再びメガロ・メテオロンに向けて出発です。

旅のお供はビザンチン顔の犬!!

img_4365

img_4377

img_4384

img_4389

お、ココの修道院もリフトを使ってますな。

真ん中に吊り下がってるのが見えるかな??

もう1つくらい修道院を見ておこうかなと入ったのは、ヴァラーム修道院

こっちの方が全然見応えありました!!

img_4393

img_4404

img_4408

img_4416

この扉…

img_4418

自動ドアとか気づかんかった!!

ちなみにトイレです。

って、修道院のコト全然関係ない!!

何か、博物館みたいなのも併設されていて面白かったです!!

壁画の修復をやってるのも見れたりで、その作業の様子は興味深いものでした!!

はい、再び歩きますよ!!

img_4427

img_4437

img_4445

ようやくメガロ・メテオロンに到着!!

img_4450

img_4464

img_4456

img_4470

img_4493

この時間ならサンセットも綺麗に見えるだろうとサンセットが綺麗に撮影された写真をネットで見つけて、場所を推察。

おそらく、あの辺りだろうと読んで移動です。

先ほど通ってきた場所の上に道があったので、おそらくそこじゃないかなと読んだのが当たって、良いポイントにたどり着いた!

サンセットまで待ちます。

そして、見れたのがコチラ!!

img_5351

img_4498

あれ…イマイチ??

何かもっとこう…夜景に変わっていくグラデーションがめっちゃキレイで…とかそういうの想像してたんだけど、何か超絶あっさり。。

もしかしたら、もっと太陽が沈めばグラデーションが見えるかも…と思って待ったんだけど、結果はコレだよね。

img_4553

あはは、全然何も見えねぇ!!

そう、ココは山の中。

しかも、あるのは修道院だけ。

街灯も何もないので、真っ暗なのです。

さて、この真っ暗闇の中を下っていきますよ。

ま、まじで何も見えねぇ。。

ちょっとつまずいたりして、道から転がったら一発アウトってヤツだな。。

ホントに気をつけないと。。

そんな中、たまにやってくるのが自動車。

誰もいないと思って、猛スピードで駆け抜けていくもんだから、ホントに怖いです。

車が通り過ぎそうになるとiPhoneの明かりをつけて、ココに居ますよアピールを必死でします。

車のドライバーも急に明かりが出てきてビビるでしょうね。

ホントに真っ暗な中歩いていくのは不気味なもんです。

自分の足音以外何も聞こえない…

聞こえないハズなのに、誰か別の人の足音が聞こえてくるような気がします。

立ち止まると消える足音。

………さっさと降りよう。

自分の足音だけしか聞こえないハズなのに不思議なもんです。

気のせいってヤツなんだけど、今度は確実に男2人の話し声が聞こえる。

しかも、藪の中から。

コレには本気でビビった。

こんな真っ暗な山の中で何かされたら、とんでもない結果になるのは確実。

そう、コーラを飲んだらゲップが出るのと同じくらい確実ッ!!

ちょっとだけ走ったね。

ゼェゼェと息を切らしながら夜空を見上げると先ほどまでは出ていなかった星がたくさん出ていた。

img_4560

この星空を見たら疲れが吹っ飛んだ。

結局、宿にたどり着いたのは20:00。

宿を出てから11時間も待ったり歩いたりしてたのか。

今日はもう疲れた!!

宿のスタッフは結局、現れなかったけど延泊しよう。

ジュンさんにスタッフに伝えておいてとお願いしたんだけど、スタッフと結局会わなかったみたい。

まぁ、明日事情話せば大丈夫でしょと。

というワケでギロス。

img_5359

img_5358

あぁ、今日も疲れた!!

爆睡確実だな!!

To Be Continued →

ギロス…1.7€
ギロス…1.5€
ギロス…1.5€
ギロス…2€
入館料…3€
ビール…3.69€
宿代…12€
合計…25.39€

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ村の旅行カテゴリの画面が読み込み【完了】されれば、ポイントが入ります!

単純ッ!!ただそれだけッ!!

ありがとうゥゥゥゥWRRYYYYYY!!!!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券を探すならスカイスキャナー!!



宿の予約は海外も国内もコチラからが断然お得!!
ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!
【トリバゴ】


【Hotels.com】


【Agoda】


【Booking.com】

Yakken

2013年11月から3万円だけ持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA