Day1076 夜行2連チャン、まさに弾丸移動!!ベオグラード観光!!

ブログ村のランキングに参加しています!
バナーをクリックしていただくと順位が上がる仕組みになっています!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Day1076 2016.10.19 ティミショアラ〜ベオグラード〜サラエボ


昨夜1:30に予定よりも2時間以上も早く到着するという暴挙粋な心遣いをしてくれたバス。

唯一駅近くで開いていたガソリンスタンド併設のカフェでミニバスが来るのを待ちながら、夜を徹していたんだけど、ミニバスが来るという淡い期待は朝霧と共に消え去った。

結局、7:00まで作業をしたり生放送をしたりして時間を過ごし、ようやく電車の時間になった。

img_5090

チケットカウンターでベオグラードまでの通しチケットを購入。

42レウ(約1,050円)。

時刻前にやってきた電車に乗り込み、席を確保するとすぐに眠りに落ちた。

気付くとそこは国境だったようで、出国管理官がパスポートの提示を求めてきた。

パスポートを渡すと再び眠りに落ち、また管理官に起こされてパスポートを受け取った。

すぐに出発したんだけど、その記憶は…無い。

次に記憶があるのはブルシャツの駅からだ。

電車を降りるように促されて、次の電車を待った。

img_5092

img_5094

約1時間の乗り継ぎ時間。

寒さと眠気で地蔵モード。

記憶ももちろん無い。

電車のドアが開くのと同時に車内へ入った。

人が居ようがお構いなしで、荷物に紛れてイモムシ状態で眠りに就いた。

どれが荷物か分からんかっただろうな。。

終始眠りに徹し、あっという間にベオグラードにたどり着いた。

よく分からんおっさんに話しかけられながらも、とりあえず次のサラエボまでの足を確保すべく別の駅に向かった。

おっさんが教えてくれたバスに乗り込み、近くで降りたハズなんだけど、結局近くはなかった。

重い荷物を引きずりながら階段を下り、坂を下り…

ようやくの思いで、駅にたどりつた。

おぉ…何となく覚えているぞ!!

あれは、約2年半前!!

2014年の6月にオレはココに居たんだ!!(→Day204 オレはオレだけの道を進むぜ)

あの時、1人でほっつき歩いてたら結婚式の人たちに話しかけられて一緒に写真撮ったり、チェバプチチって指みたいな形したハンバーグをケバブみたいにしたモノを食べたんだっけな〜!!

アレ、超美味しかったな〜!!

そうそう、確かピンクパンサーって名前の店だったんだよな!!

今回もピンクパンサーで食べるぞ!!

あのお店、ドコにあるんだろう??

今回のベオグラードのミッションはハーレーダビッドソン・ベオグラードに行くコトとチェバプチチを食べるコトに決定だな!!

いや、その前にサラエボまで行く手段を確保しないと…!!

駅に入ってチケットカウンターのスタッフに尋ねてみるとベオグラードからサラエボに行く電車は無いとのコト。

バスだったら、あるからバスターミナルへ行け!!と教えてくた。

バスターミナルは駅のすぐ隣にあるので、すぐに行ってみた。

チケットカウンターで聞いてみると、1日2便16:00発と22:30発があるとのコトだった。

16:00発だと2400ディナール(約2,213円)で23:00到着。

23:30発だと2510ディナール(約2,314円)で翌朝5:00到着。

16:00発だと時間があまり時間が無いなぁ。。

もう既に時刻は13:30。

そうだ、ブラショフの宿が一緒だった人が教えてくれたTERRA TRAVELってのにも聞いてみるか。

そこの会社はドアtoドアで宿にピックアップに来て、宿まで送ってくれるという送迎サービスをしてくれる会社らしい。

しかも、ベオグラード〜サラエボだったら20ユーロ(約2,271円)で行ってくれるというから、お得感がある。

何せ、サラエボのバスターミナルは市内から13kmほど離れた位置に存在していて、宿に行くまでにも時間とお金がかかってしまうから。

幸いWi-Fiが飛んでいたので、Skypeで電話をしてみるとロシア語訛りの超キツいスタッフが電話に出た。

半分以上理解不能で、何とか理解出来たのは今日の15:00発で、もし行きたいなら迎えに行く場所の正確な住所を30分後に改めて電話しろとのコトだった。

15:00か…

全然時間ない!!

とにかく、オレはハーレーに行くというミッションがあるのだ!!

コレを遂行せずにはベオグラードは出られない!!

ハルちゃんに、とりあえずハーレーに行かせてくれ!!とお願いして、「その間お茶でもして待ってます〜」と言ってくれたので、急いで荷物預かり所に荷物を預け、トラム乗り場に向かった。

てか、荷物預けが2つで320ディナール(約295円)とか高っ!!

物価上がったな〜。。

img_5106

トラムに乗り込んだはイイものの、数多くあるトラム亭にいちいち止まっては乗客乗り降りがあったり、渋滞で進むのが遅かったりで、ハーレーに着いたのは50分後だった。

距離にしたら6kmしかないのに…

そんなコトより、お目当てのポーカーチップ!!

img_5097

最近、ハズレばかりだから今回はどうだろう…と期待と不安を胸に入店!!

店内を見て回るも、それらしきモノの姿は見えてこない。

店員さんに話しかけると返ってきたのは残念な返事だった。

「No…」

まじかよぉぉぉぉぉぉ…

頑張って来たのに、あんまりだぁぁぁぁぁぁ!!!!!

無いモノは無い。

しょうがない。

代わりにサイコロがあったので、サイコロ…ゲットだぜ!!

img_5096

店員さんに申し訳ないけど、少しだけWi-Fi使わせてくださいってお願いしたら「オフコース!!」と快く言ってくださってパスワードを教えてくれた。

急いで、Wi-Fiにつなげてハルちゃんに連絡を取った。

というのも、ココまで来るのにかなり時間がかかってしまい、バスターミナルに戻れるのが、おそらく15:30になってしまうというコト。

それともう1つ、やっぱり観光した方がイイんじゃないか??と思ったから。

オレは既に1度ベオグラードに来ていたから、観光という観光は前回済ませている。

だけど、ハルちゃんは初めてのベオグラードだ。

「観光しなくてもイイですよ〜さっさとサラエボ行っちゃいましょう!」と言ってくれているけど、オレに合わせてくれているだけなのかもしれない。

それに、さっきトラムから見えたNATOの爆撃跡地

あれだけでも、見ておく価値はあると思う。

そこで何を感じるかは分からないけど、せっかくこの歴史的な事件のあった場所にいるというのに素通りはもったいないように思えた。

そういった旨を急いでメッセージで送り、改めて合流した時に相談しようというコトになった。

店員さんが駅前までダイレクトで行くバスを教えてくれて、それに乗るコトにした。

店員さん、親切にありがとうございます!!!!

助かりました!!

急いで、バスに乗り込んでバスターミナルまで向かった。

何とか行きよりも早く到着!!

ハルちゃんを見つけて、謝罪!!

「じゃあ、観光して22:30ので行きましょう!!」

おぉ、臨機応援に対応してくれるのは、本当にありがたい!!

予定をキッチリ立てて、その通りじゃないと動けない人じゃなくて良かった…!!

そういう人だったら一緒に居るの…厳しいかも。。

まぁ、何しかそうと決まったら観光に行きましょう!!

まずは、NATOの爆撃跡地!!

駅から歩いてすぐの場所にあるので、まずはそこから…と思って横断歩道を渡った瞬間に前回超美味くて感動したチェバプチチ屋さんがあった!!

そう、ココだよ!!

ピンクパンサー!!

テントの中で食べたんだよな!!

ただ、その姿は悲しいコトにわずかな面影だけを残して変わっていた。。

img_5100

まさかの閉店。

営業している様子がうかがえない。

まじかよ…

あんなに美味かったのに!!

ドコ行ったんだ、ピンクパンサー!!!!

ガックリと落胆の気持ちでいっぱいになりながらも向かったのは爆撃跡地。

img_3723

img_3727

img_3728

img_3729

img_3733

コレだって言われなければ、ただの廃墟にしか見えないけど、負の遺産だよなぁ。。

前回来た時よりも外に面している鉄筋が新しくなっていたから、崩れないように改修工事の手が入ったのかな??

次も爆撃跡地。

4か所の内の残り2つを見に行くコトにした。

コチラは前回見ていないので、オレも初めてだ。

地図に示されたマークの場所へと向かった。

近くにいた警察官に聞いてみると、目の前にある建物がそれとのコトだった。

img_3741

絶賛工事中。

解体作業してるようにも見えるし…

何の工事なんだろう。。

img_3736

img_3737

img_3738

もう1つ向かいにもあったんだけど、全然分からなかったな。

写真撮ろうとしたら、遠くからセキュリティに写真撮るな!って怒られたし。

ふむ…

じゃあ、次は街の中心へ向かいましょう。

前回来た時は雨が降ってきたんだよな〜。

それで雨宿りでパブに入ったんだけど、ドコのお店だったかなぁ。。

何となく思い出せるんだけど、見つけられず。。

メインストリートをアテもなく歩いた。

img_3743

img_3744

img_3746

img_3755

img_3747

メインストリートを端まで歩くと、そこは大きく拓けていた。

前回も訪れた要塞跡だ。

ココから見下ろすドナウ川の勇壮な姿は2年前と変わらず美しかった。

img_3750

img_3753

ただ、移動疲れがたたって、エネルギーが切れそう。。

やっぱり、横になって寝るってのは大事だなぁ。。

疲労困憊でくたばりそうだったけど、観光続行!!

メインストリートから1本外れた道を歩いたり、市内をグルグル。

そういえば、昨日の夜のポテチ以来何も食べてなかったので、お腹が空いてきた。

良さそうなチェバプチチ屋さんも見つからないし、ハルちゃんもオレも空腹と疲労でいっぱいになってきたので、近くにあったメキシカンのお店に入るコトにした。

img_5103

img_5101

チェバプチチとトルティーヤ…

似て非なるもの。。

でも、しょうがない!!

ボリューム満点だしOK!!

でも、どっかで美味そうなの見つけたら食べよっと!!

食後はまったり…というか2人とも疲労の色を隠せない。

どっちかというと、”まったり”よりも”ぐったり”の方がしっくりくるかも。。

なかなか動き出せずにいたけど、さすがに出ますかと言うコトでお店を後にした。

特に行くアテもなくブラブラと街を歩いた。

img_3758

img_3760

img_3762

img_3763

スーパーでビールを買って、広場の隅っこで飲んだり。

あっという間に観光を始めてから6時間が経っていた。

荷物預かり所が22:00までだったので、そろそろ戻ろうかとバスターミナルへ向かった。

荷物をピックアップしてバスターミナルの中のベンチへ。

程なくして、バスが来たので乗り込んだ。

img_5108

荷物代として1ユーロ(約113円)。

荷物代で1ユーロって高いなぁ。。

結局トータルで24ユーロ(約2,726円)くらいになるじゃん。。

それにセルビアのバスターミナルから宿までの交通費を考えるとTARRA TRAVELの送迎サービスは安いのかもしれんなぁ。。

ただ、前もって連絡しないと難しいな。

宿の人が連絡してくれてもOKみたいだから、次回使えるところあったら使おう。

うん。

今日も良く歩いたなぁ。。

もう疲労困憊。

まさかの予定変更で2連チャンの夜行移動。

まさに弾丸移動の名にふさわしいぜ。。

身体はボロボロになってきてるけど、この経験はイイものになるハズだ。

シートに座るとほぼ同時に眠りに落ちた。

To Be Continued →

電車(ティミショアラ〜ベオグラード)…42レウ
トラム…150ディナール
サイコロ…360ディナール
ビール…133.5ディナール
晩ゴハン…555ディナール
荷物預け…320ディナール
バス(ベオグラード〜サラエボ)…2,510ディナール
合計…42レウ+4,028.5ディナール(約4,776円)

Beograd Dunav(ブルシャツからの到着駅)



住所: Poenkareova 39, Beograd 11000 セルビア
HP: w3.srbrail.rs

Central Station(バスターミナル)



住所: Karađorđeva, Beograd, セルビア
電話: +381 11 2646595

Former Yugoslav Ministry of Defense(NATO爆撃跡地その1)



備考: その2は道路を挟んだ反対側にあります。

Kneza Miloša 101(NATO爆撃跡地その3)



備考: その4は道路を挟んだ反対側にあります。

Belgrade Fortress Exhibition



HP: beogradskatvrdjava.co.rs

Burrito Madre



住所: Terazije 27, Beograd, セルビア
HP: burritomadre.com
電話: +381 11 3037450
営業時間: 月〜土曜9:00〜1:00、日曜9:00〜0:00

Harley-Davidson Beograd



住所: Витезова Карађорђеве звезде 5, Beograd, セルビア
電話: +381 11 3049444
営業時間: 月〜金曜9:00〜20:00、土曜9:00〜15:00、日曜定休日

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加してます!

押してくれるとランキングが上がっていく仕組みになってます♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますッ!!
------------------------------------------------------------------------------------------

格安航空券探しならスカイスキャナー!!





宿の予約は海外も国内も下記のサイトが断然お得!!

ココから予約すると安く泊まれるし、YAKKENも喜ぶ!!







Yakken

2013年11月から3万円とギターを持って世界一周の旅へ!!路上演奏とアイデアで稼ぎながらサバイバル!!知識と技術で生きていく!!をモットーに活動中!!
メディア出演や執筆のお仕事はコンタクトからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA